『俺、人の悪口言う人、きらーい』と言うクズ男。でも、人を褒めると、『ホントにその人そんなにすごいの!?』等と悪口を言い始める。人の悪口言ってるのお前もだよね。。。

 

『俺、人の悪口言う人、きらーい』、

『俺、愚痴言う人嫌いなんだよ』と言うクズ男。

 

 

『愚痴ってさ、一生懸命頑張っているからこそ

 感じる不満があって、それで言うこともあるよね?

 

 愚痴を言うことで、心の安定をはかることも出来るし、

 愚痴を言うことで、問題点を見つけて改善することも出来るよ。

 

 悪い話全てをひとまとめにして、

 (愚痴を言ってはいけない)って言うのは、

 どうかと思うけど』等と私が言うと、

 

『そういう意味で言っているなら、

 それなら良いね。

 それならいいと思うよ』と偉そうにクズ男が言う。

 

だからさ、なんでお前はいつもそうなの?

何も分かっていないくせに、

なぜ、分かったふりして上から目線で教師みたいな口調で

『良いね』、『悪いね』って言うんだよ。

気持ち悪いんだよ。

ネット内のグット・バッドボタンか。

 

 

『人の悪口言う人嫌いって言うけど、

 クズ男って、陰口じゃなく、

 面と向かって言うよね?

 よっぽどたち悪いと思うけど?』と私が言うと、

 

『なんで?何が悪いの?

 裏で文句言っても直してもらえないんだよ。

 

 だったらさ、本人に言ったほうがいいじゃない』とクズ男が言う。

 

『なんでも言っていいわけじゃないよね?

 人によっては言われたくないこともあるわけだし、

 それを言われることで傷つく人もいるよ。

 それに、そのせいで引きこもりになる人だっているよ。

 

 そうなった時、クズ男は責任取れるの?』と私が言うと、

 

『はぁ!?何それ。

 言われたくないならさっさと直せばいいよね!

 

 なんで俺が責任取らないとダメなの?

 自分でどうにかすべきだよね!?』とクズ男が怒鳴る。

 

 

へぇ、、、、、

相手の気持ちを考えず、

無責任に言っていいんだ。

 

そっかそっか。

 

じゃあ、言えば良かったな。

『おい!不細工。

 その汚い面見せんなよ。

 こっち見んなよ!

 気持ち悪いんだよ、吐きそう。

 

 お前臭い。ファブリーズかけてやろうか?

 

 頭でかすぎじゃない!???(爆笑)

 よくそんな奇形で外歩けるね。

 私無理。

 一緒にいると、障がい者連れて歩くなとか怒られるし、

 ホント嫌だ。。。』って言って良かったのか。

我慢せず、言えば良かったな。

 

 

陰口は聞こえないからどうでもいい。

面と向かって色々言う方が私は嫌だな。

 

『そういうことする人、きらーい』って

小学生か。。。

 

『私、クズ男みたいな奇形の不細工、きらーーーーい』って

言ってやればよかった。。。

 

 

そして、悪口を聞きたくないというから

私が好きな人の話をすると、

『あの人は馬鹿だ』とか、

『あの人は仕事が出来ない。使えない』と言う。

 

 

 

 

 

『あんな人のこと、ちゃんとしてるっていうあなたは

 おかしいよ』とクズ男が言う。

 

そして、私の周囲の人の話をすると、

『ほんとにそんな人いるの????

 嘘?妄想?』等と馬鹿にしてくる。

 

あぁ、ごめんね、レベルが高すぎてついてこれなかったか。

劣等感感じまくりで辛いか?(笑)

レベルが高すぎて、クズ男のような低能は勝てないからね。。。

 

『人の悪口を言ったらだめ』と言いながら、

私が誰かを褒めると、ガンガンに悪口を言うクズ男。

あいつは、いったい何がしたかったんだ????

 

 

まさか、

『これまで私が見た人間の中で

 あなたが1番素晴らしいです!

 

 すごい!クズ男様!万歳!!!!』と言われたかったのか?

 

無理だよ。

あんな不細工見たことない。

あんな奇形見たことない。

あんな不気味な奴見たことない。

あんなに馬鹿なのに1番だと思い込んでいる馬鹿見たことない。

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理。。。