『クズ男には綱常罪だな』。。。

 

儒教とか、全然知らないけど、

目上の人を敬うとかどうのこうの

色々あるらしいけれど、

クズ男は何1つ出来ていない。

 

 

『(思いやり)って何? 

 俺、そういう人に気を遣うとか

 思いやるとかめんどくさいし

 分からないんだよね』と偉そうに言っていたけれど、

 

 まぁ、儒教と宗教って違うらしいからね。。。

とはいえさ、仏教って『一日一善』とか

『人のために良いことをすると徳が積まれ、

 天国へ行くためのポイント的なものがたまる。

 そのポイント的なものが少ないと地獄に行く』

みたいな話を聞いたことがある。

 

天国に行くのもポイント制?

さすが、ポイントをためる、点数稼ぎが好きな人間が

考え出した教えだねと思ったことがあった。

だから、宗教って人間ぽくて

神仏的な感じがしないから、信じる気にならないんだよね。

 

それに、『人への親切』も宗教的に考えたら

結局『自分のため』だよね。

良い行いをすることによって、自分が天国に行けるようにするとか、

『良いことをすると気分が良くなるでしょ?』とか、

人のためではなく、

結局自分のためじゃん。

 

だから、宗教をやっている田舎の人って、

行為を受ける側の気持ちではなく、

行為をする自分の気持ちを押しつけてくる。

 

こちらにとっては、『要らぬ親切』、『ありがた迷惑』を

『人の親切に唾吐くなんて最低』とあほなことを言いやがる。

 

親切も無理強いしたら、善ではなく悪に変わるよね?

相手が自分の善を善として受け入れないことを

『この人は、人の善意を素直に受け入れることの出来ない

 ダメな人間だ。人を不快にさせるダメ人間』と言うけれど、

 

こちらからすれば、

『親切、善という物で人をぶん殴る悪魔』としか思えない。

宗教って、偽善的でやっぱり好きになれない。

 

 

『気遣い、思いやりなんてめんどくさい』とクズ男と

全く同じことを発達障がい者が言っていて、

『そういうの言われてもよく分からなくて。

 

 先生や親に言われたとおりにしても、

 (やってることがずれてる)とか

 (そういうことを言ってるんじゃない)、

 (余計なことばかりして、

  してほしいことを全くしてくれない)って言われる(泣)

 

 こっちだって一生懸命やってるのに。

 

 (思いやり)とか(気遣い)って何!?

 意味わからないよ!

 なんでそんなことしないとダメなの!?

 なんの決まり!?

 やらないと罪になるの!???』等と泣いている

発達障がい者を見ていて、

 

(それ以上言わないで~!!

 クズ男はやっぱり発達障がい者だと

 決めつけてしまいそうだよ。

 

 だって、言ってることが同じだし、

 癇癪の起こし方とか、

 怒鳴るとかもう同じ過ぎて。。。。。。

 辛い、色々な意味で。。。)と思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

宗教も儒教も全く知らないけど、

でもさ、クズ男のあの態度の悪さとか色々、

綱常罪だよね。

 

クズ男は、罪の塊。

 

いったい、どこの誰が

何をもってしてクズ男を『素晴らしい人』認定したんだ?

 

なんでも『証拠を出せ』と言うクズ男。

 それこそ、お前が優れている証拠を出せ。

 

『皆が先生と呼ぶ』はなしでお願いします。

 

だって、皆、なぜクズ男を先生と呼ばないといけないのか

全く理由を分かってないし、

『弁護士ごっこしてるの?

 それとも、学校ごっこ?

 いい歳して馬鹿だね~』と馬鹿にしていたからね。

 

綱常罪で牢屋にぶち込みたい。