『(ソクラテスは○○と言っていた)と言うのも、ほどほどにしないとね。。。』という話。。。

 

クズ太郎は、

ソクラテスが○○と言っていた』的な話し方をする。

(お前は哲学習いたての学生か?)

と聞きたくなるくらい

聞いていて不愉快。

 

 

外国人と話すとき、合う感覚もなく、

歴史上世界でも名の通った人の言った言葉を用いて

話すこともあるけれど、

それも初めの頃だけ。

 

いつまでも、法哲学者の言葉を借りて話す人は

見たことがなかった。

それに、こういうのを論じるのはそれが必要だからであって、

日常生活でむやみやたらと言う人は見たことがない。

いるとすれば、

賢いアピールをしたいクズ太郎くらいなものか。

 

 

『クズ太郎の大学って、そういう

 (ソクラテスが○○と言っていた)とか言う人いたの?』

と聞くと、

 

『うーん、どうだろう。。。まぁ、そうだね。。。

 いればいただろうし、どうなんだろう』

と曖昧な回答。

 

 

 

『なんで?』と聞かれ、

まさか(そういうのウザいから)とも言えず、

『なんとなく、ほら、そういうの習いたての学生が

 哲学者の言葉を論じ合うこととかあるから、

 そういうの、クズ太郎もあったのかなと思って』

と適当に言った。

 

 

クズ太郎はこの話をどう解釈したのか不明だけど、

その後、法哲学者の話を用いるのをやめるどころ、

それまでより多用するようになった。

ウザかった。

 

 

ある時、『病気の人ってね。。。』という話をし、

『クズ太郎には理解の出来ないことだから、

 口出しするな』と

私が言うと、よほど悔しかったのか、

 

『あなたの言ってることは分かってます。

 馬鹿にしないでください。

 あなたの言ってることはこういうことでしょ?』と

ショパンの妹が病床で言ったというセリフを

本の数ページ抜粋し、省略せず

メールで長々と送りつけてきた。

 

その内容が意味不明。

『あぁ、神様!

 どうしてわたくしにこのような仕打ちをなさるの!!!』

等と、神に向かって何かを訴え続けているのだけれど、

私は無宗教無神論者。

ショパンの妹の言ってることが意味不明理解不能

 

私の言ったことと、

ショパンの妹が言っていることが同じって

何が同じか意味不明。

 

それに、その時代に合った訳文をしているのだろうけれど、

言葉がとにかく読みにくい。

結局、10行くらい読んで疲れてやめた。

 

 

 

 

 

『馬鹿にするな』と言われても、

こういう見当違いのことを堂々とするから、

『バカ』って思いたくなるんだよ。

 

自分の行動が自分を陥れてることに何故気がつかない?

人のことを『信用しないお前が悪い』と責める前に、

信用してもらえない自分に問題があることに気がつけよ、バカ。

 

 

『なにこれ?意味不明。

 私が言ってることはこういうことじゃない。

 

 無理しなくていいよ。

 下手に分かった気になってこういうことすると、

 余計に自分のことダメにするよ。

 いい加減、そういう人の言葉借りるのやめたら?

 

 なんで自分の心で理解して、

 自分の言葉で話すことが出来ないの?

 どうして常に聞こえの良さそうな言葉を見つけて、

 それを使って分かった気になってるの?

 そういうの、聞いてるこっちは分かるんだよ』

と私が言うと、

 

『あなただけだよ!そういうこと言うの!!!

 あなたなんなの!???』とクズ太郎が怒鳴る。

 

よく分からないけれど、この時、

何とも悲しくなって泣きたくなった。

 

自分の言葉で会話することが出来ないクズ太郎。

人の心を理解出来ず、

理解していると分からせようと

本を引用するところが、

人間のすることと思えず

なんとも悲しくなった。

 

ほんとに、ちょっと出来の良いAIと話している気分になる。

『アナタガ イッテイルコトハ コノヨウナコトデスカ?』と

AIが聞いてきているようで、悲しくなる。

 

人間なのに、人間の体を持ってるのに、

人間として日本人として戸籍を持ち登録をしているのに、

人間というより、AIのようなクズ太郎を

なんとも悲しく残念な気持ちで涙をこらえて見ていた。

 

分からないなら、

(ごめんね、理解したいけど経験がないから分からない)

と素直に言えばいいし、

何も言えないなら黙ってていいんだよ。

 

黙ることを悪いことだと思わないし、

頭が悪いとも思わないよ。

時には黙ることも必要だからね。

 

 

 

 

 必ず何か言わないといけないわけじゃないよ。

 人との会話はテストじゃないんだから、

 必ず何か書かないといけないテストと違うし、

 無言でいることが正解なこともあるんだよ。

 どうしてそれが分からないの?

 なんでいつまで経っても、(何か言ってたら勝ち)とか、

 (なんでもいいから言える人が優秀)って思ってるの?

 

 無言でいることの方が大変なこともあるよ。

 我慢するって精神的にきついからね。

 

 クズ太郎みたいに思ったことをなんでも言って、

 怒りを感じればすぐに怒鳴ってなんて、

 ほんとに賢い人のすることじゃないよ。

 なんで分からないの?

 どうして、これまでクズ太郎に関わってきた人たちは

 こういうことを誰もクズ太郎に教えなかったんだろうね。

 不思議だよ。

 

 

『哲学者の言葉を借りて話をする人は

 司法試験に合格しないよ』

と言っている人がいた。

 

 

なぜなのか。。。

色々な理由を聞いたけれど、

『人の意見を借りて

 賢いことを言った気になっていると、

 自分できちんと考えて

 自分の言葉で人に伝えることをしなくなるから』

らしい。

 

確かにその通りかもしれない。

クズ太郎は、常に人の言葉を借りる。

 

自分が責任を問われると、

『あなたが言った!』、

『俺の言うことを聞いたあなたが悪い!』

と責任転嫁をし、

ひたすら逃げる。

 

クズ太郎が『ソクラテス人間』でも

どうでも良いんだけどね。。。