異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『勝つためなら何をしても許される。勝つことだけが正義!勝つことだけが善!』そう思っているクズ男は、白鵬を擁護するんだろうなと思ったこと。。。

 

『勝つためなら何をしても許される。

 勝つことだけが正義!勝つことだけが善!

 

 黙るのは、何も考えがないから。

 黙ったらその時点で負け。

 最後まで話していたほうが勝ち』とクズ男が言っていた。

 

 

だから、クズ男はとにかく黙らない。

 

クズ男は、人と話し合いをしたことがないのだろう。

こちらの言葉に対して的確に返す言葉を知らない。

 

だから、

『あなたが言った!

 今、あなたはこう言った!』と言うか、

 

『俺は皆に』といつものお決まりフレーズを怒鳴りまくるか、

『うあぁおあじゃじゃじゃああじゃ!!!!』と

言葉にもなっていない奇声を発するか、

もうめちゃくちゃだ。

 

 

(なんだ?こいつ。

 ホントに人間じゃない。。。)と気分が悪くなるだけ。

 

クズ男を賢いと思ったことは1度もない。

怒鳴る、奇声を発する精神疾患者と記憶している。

 

 

白鵬がまた何かやらかしたようだけれど、

『彼は日本人じゃないから、

 日本人の(暗黙の了解)とか(空気を読む)とか 

 そういうのを理解していない』と非難が殺到しているけれど、

 

日本人でも、(暗黙の了解)、(空気を読む)が

出来ていない人もいる。

 

クズ男にそんなものは一切ない。

上司Pもなかったな。。。

 

『お前は空気が読めない』と何度か言われたが、

 

おいおい、そのグロイ容姿を我慢して

ニコニコ笑顔で対応している私の心中知らないんか?

 

私グロイくて性格悪くて威張る奴嫌いやねん。

皮膚をぱらぱらと落としたりするのもすごい汚くて嫌いだったし、

くしゃみや咳をする時に、

手を当てずにするから、『ぶしゃ』っと口から唾が飛び散るのが見えて、

汚くて汚くて、ホントに嫌だった。

 

あんなに我慢して汚い不潔妖怪の相手してやってたのに、

『空気読めない』ってなんだ?

ゲームもアニメも全く興味ないのに、

話を合わせるためにゲーム機やソフトを買い遊び、

アニメも録画して嫌々観て、、、

あれだけやって、『空気読めない』だってさ。。。

 

腹が立ち、やさぐれ対応したら、

『やっとお前も空気読めるようになったか』と言われたが、

ああいう汚い乞食には気を遣わずに

ぼろ雑巾対応すれば良かったんだね。

 

クズ男もそう。

『気を遣われるのが嫌だ。

 気も使いすぎると慇懃無礼になるからね』と言っていたけれど、

上司Pと私の悪口を言っていたのだろう。

 

 

すみませんねぇ。

まさか、乞食対応がお好みの本物の乞食だと思わなかったので、

丁寧な対応したんですけど、

乞食に丁寧な対応はやりすぎですよね。

 

高級店とか高級ホテルの従業員の対応に

どう反応していいのか分からず、

挙動不審な対応する人たちだったってことですよね。

 

すみませんね。

 

 

そうだね、あれは私が悪い。

相手の境遇を考えず、

相手が委縮して丁寧過ぎて困るという対応した私が悪い。

 

レベル上の方にはそれなりの対応を、

レベル下の奴にはそれなりの対応を、

それをすべきところを、相手のレベルを読み間違えた私のミス。

 

すみませんね。不快な思いをさせて。

 

 

クズ男と上司Pも、

丁寧に対応して心の内を明かさない人間に対して、

ひどい対応する妖怪だったな。。。

 

 

これについても、クズ男は

『なんでダメなの?』と言うだろう。

 

 

f:id:bolla:20180106175211p:plain

 

 

『勝つためならOKでしょ!

 そもそも、ホントにダメなら、

 前からきちんと注意すべき。

 

 それをしてないんだから、

 今になって騒ぐのはおかしい。

 

 ダメならダメときちんと言葉で言わないと分からないよ』と

偉そうにクズ男は言うんだろうな。。。

 

 

そう、クズ男は、

(言葉で言わないと分からないよ)と言う。

 

 

雰囲気で察するとか予想するとか

心中を察するとか、

そういう繊細なことは一切出来ない。

 

だから、『脳がそれを出来ない人』なのではないかと

思っていた。

 

 

さらにたちが悪いのが、クズ男の場合、

言葉で言っても通じない。

 

『あなたからしか聞いたことがないから信じない。

 だから、その頼みはきかない!』と言うのだ。

 

 

『人からのお願いって、

 当事者以外に他に必ず保証人みたいな人が必要とかあった?

 それこそ私は聞いたことがないんだけど。

 

 お願いって、当事者からしか聞けないんじゃないの?

 クズ男こそ言っていることおかしいよ。』と私が言うと、

 

『俺はおかしくない。

 おかしいっていう人がおかしいんです!』とクズ男が怒鳴る。

 

やだな。小学生みたいな会話。

 

『ばーーーか!』、

『(ばか)って言う人がばかなんだよ!』、

『あ、今お前(馬鹿)って言った!

 じゃあ、馬鹿はお前だ!!!!』、

『はーーー!???

 今、(馬鹿って言ったらだめだ)って

 注意したんです!』、

『あ!また馬鹿って言った!

 やっぱり、お前が馬鹿だ。

 ばーか、ばーか!!!』、

『ちょっと!あんた何なの!?????』

 

 

こういうくだらない会話を小学生の頃している人がいた。

賢い子がいくら注意しても無駄。

本物の馬鹿には注意など通用しない。

それなのに、一生懸命相手をしている賢い子がなんだか可哀想に思った。

 

 

 

 

 

そして、30代にもなって、

小学生がするのと同じ質のことを言うクズ男。

それも、

『俺は、これで今まで全ての人を論破してきた!

 俺を説得できる人はこの世にいないんだ!』と威張っていた。

 

 

うん、絶対にクズ男を説得できる人はいないと思うよ。

クズ男と会話が出来る人って、

それは、その人もクズ男と同レベルってことになるからね。

 

 

誰よりもバカなのに、

誰よりも優秀だと思い込んでいる妖怪。

 

どうすれば、あそこまでおかしくなれるんだろうか。。。