異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

なんで田舎の貧乏人とか馬鹿って、『あなたより、俺(私)の友達の方が○○ですごいんでね!!!』と顔を汚くゆがめて言うんだろうと不思議に思っていたこと。。。

 

 

 

 

 

同期のおばさん、クズ太郎、

その他のおばさんが、

 

『あなたより、私(俺)の友達の方が

 ○○ですごいんでね!』

と汚い顔をして勝ち誇った顔をして

よく言ってきた。

 

私は別に、

自分がすごいとか『お前より私の方が上』と

思ったことは1度もない。

 

普通に会話をしているつもりだったけれど、

どうも、相手は『ケンカを売られている』

と思っていたようだ。

 

 

そして、自分の友人知人で私よりすごいという人を

いちいち持ち出して私を傷つけて落ち込ませようとしていたけれど、

何を言われても、

全く負けたと思ったことがなかった。

 

 

(私はダメな人間だ。身の程をわきまえよう。

 自分にできることを一生懸命するしかない人間だ)

大学在学中に、

世界中の『天才』『優秀』と言われる人を多々見て、

さらに、社会人になり、世界のトップクラスの人を見て

そう思った。

 

あれだけ上位クラスの人間を見て

『私は程度の低い人間』と自ら思えると、

その辺の馬鹿に噛みつかれても

どうとも思わなくなる。

 

ただ、あまりにぶーぶーうるさいと、

殺虫剤でもまきたくなるけれど。

それに、『友達』って言っても田舎の友達だろ。

そんな人がどうしたよ。

その『友達』も、誰か他の『友達』使えば、

簡単に潰せるよね。

 

 

友人の話を出してまで勝とうとし、

私を傷つけ潰そうとする同期のおばさんやクズ太郎のことを

痛々しく感じ、

(可哀想な人だな)と思う日もあれば、

あまりに滑稽で笑ってしまうこともあった。

 

あの頃は、(可哀想な人だな)とか

(滑稽な人だな)と思っていたけれど、

考えてみれば、あのような行動は、

自ら敗北を認めている情けない人間のすることだ。

 

 

どんなに『優秀』、『天才』と言われてる人でも、

人間である以上、何かしらの欠点がある。

 

だから、

『あの人、頭は良いけど、ちょっとね。。。』と

悪口を言われる。

 

 

 

 

 

1人の人間を潰すには、5人も人がいれば潰せる。

人間は万能じゃない。

 

 

『お前と違って友人ですごい人がいて。。。』

こんなセリフを使って人を潰して

何が楽しいんだ??????

 

 

クズ太郎も同期のおばさんも、

これを言って何を得られたんだろう。

何か楽しかったのだろうか。

私を潰せたと思って満足したのだろうか。

私は何も思わなかった。

何が楽しいのか不明だ。

 

 

クズ太郎も同期のおばさんも自分じゃ勝てないから

友人を持ち出したんだろう。

 

もし、私に絶対に勝てる物が1つでもあるのなら、

『俺(私)は、

 あなたより〇〇が優れているんだ!』

と言えるはずだからね。

 

それを言えず、友人を持ち出すのは、

私に勝てる物が何一つとしてなかったから。

 

友人を持ち出すのは、

自ら敗北宣言をしている空しい行い。

 

いい歳をして

それに気がつくことが出来ない憐れな

河童妖怪と豚妖怪。

 

あ、、、

沙悟浄猪八戒だ(笑)

 

あと2人揃えば、

西遊記』が出来るね(笑)

そこまでして、何がしたいんだ?