異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『俺はあなたがいなくても全然平気だから』と言っていたクズ太郎。そういうこと言う人間、『だいきらーい』。。。

 

『過去に、付き合っていた人で

 異常に心配する人がいて、

 看病疲れで倒れた人がいるんだよ。

 

 あまり心配し過ぎる人といると、

 こっちが辛くなるし、

 (どっちが病人だよ!)

 と思わせるような人はちょっとね。。。』

等と話をした後から、

 

『俺はあなたがいなくても全然平気。

 あなたが死んでもどうでもいい。

 え?死ぬの?死ぬなら死ねば』

等とクズ太郎が言うようになった。

 

 

 

 

 

私がクズ太郎に上記のような話をした理由は、

まずクズ太郎に、

彼氏面されるのがとにかく嫌だったから。

 

『もっと甘えて良いよ。もっと頼っていいよ。

 あなたを良いように導いてあげます』

と言うクズ太郎に

何度、『不要』と断っても理解しないし、

だからと言って、あまりはっきり言い過ぎると

クズ太郎が発狂するため、

あのように遠回しに話をし、

 

『彼氏ですら異常に心配されると困るのに、

 ましてや、お前みたいた男以前に

 人間としても認識できない妖怪に

 色々心配されたくない』

と伝えただけなのだけど、

 

何をどう解釈したのか、

『あなたはいなくてもいい』等と

クズ太郎が言うようになった。

 

何度か言われたとき、

『それ、本気で言ってるの?』と私が聞くと、

『あぁ、そうだね!はっ!!!』と

クズ太郎が謎の勝ち誇った顔をし、

しかも吐き捨てるように笑いながら

私にそんなことを言ってきた。

 

 

 

 

 

人間は辛くなった時、

親しい友人や恋人・配偶者の前で

ポロっと弱音を吐いてしまう。

 

そんな時、

『俺(私)、そういうこと言う人、きらーい』とか、

『そういうこと言ってると嫌われるんだよ』

等と言う人は嫌だ。

 

だから、クズ太郎が知人としてでもいる価値があるのか

確認をするためにあんな話をしたけれど、

不合格だったな。

ほんとに全てがカス、ダメゴミ妖怪。

 

 

 

あいつは、人の心理を一切理解していないし、

人とまともに関わったことがないから、

相手が何を求めていて、

どういう対応をしたらいいのかを

全く分かっていない。

 

そういえば、

他にも色々なことを聞き、

クズ太郎が、ほんとに人への対応力のある人間か試したことがあった。

 

全てにおいて、

『それはどこの常識なの???』

と聞きたくなるくらいずれた回答ばかり。

 

そんなカスで

今まで良く生きてこれたよねと

驚きを通り越して

あきれしかなかった。

 

 

クズ太郎、

私もお前のことが大嫌いだったよ。

 

お前みたいに思いやりもなく、

人と関わる時に持つべきものが一切ないお前が

だーーーーーーい嫌いだった。

 

(顔を見れば

 何を考えているか分かる)か。。。

 

その割に、

私がお前を嫌っていることを

全く気がつくことはなかったね。