異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『俺は優秀なんだ!敬え!!』と言い自分が思う(優秀な人が取るであろう行動)をした時、やり方を間違えるとただのバカにしか見えないことがあると思ったこと。。。

 

 

 

 

 

 

『俺は優秀なんだ!

 俺はなんでも知ってるんだ!

 

 お前ら馬鹿とは違うんだぞ!』と言い、

自分の知識量の多さを見せつけようと

必死な人がいるけれど、

 

そういう時にする行動、発言、、、

見聞きしていて痛々しい。

 

はたからその光景を見ていて、

笑えず、ただただ引いてしまう。

 

 

三者として、その光景を見た時、

せっかく知識があっても、

披露の仕方を間違えたり、

披露する相手を間違えると、

自分もただの無知のバカ、

愚か者になることがあるんだと思った。

 

そこで、

『そういうこと、理解してないとダメだよね。

 何でも、難しい言葉使って話すことが良いとか、

 そういうことじゃないよね?』と私がクズ太郎に話すと、

 

『うん、その通りだね』

と上から目線の馬鹿にした顔をして

クズ太郎が言っていたけれど、

これ、お前にも当てはまるから話してるんだけど、

なんで、自分にも当てはまることだと思って、

人の話を聞けないんだろう????と疑問だらけだった。

 

こうやって、自分のことを客観視できないから、

10年以上も同じ失敗を繰り返してるのに、

まだ分からないか。。。。。

 

 

 

 

 

『失敗のない人は成長しないから失敗はしろ。

 そして、なぜ失敗したのか、

 どうすれば次は失敗しないのか

 きちんと考えろ。

 そして、人から教え注意をしてもらいなさい。

 

 失敗はした方がいいとはいえ、

 ずっと失敗していたらダメだ。

 同じ失敗をずっと何度もするのは、

 ただのバカのすることだ。』

と教えられたことがある。

 

クズ太郎のことを見ていると

その意味がよく分かる。

 

 

10年以上、同じ失敗をしているのに、

いまだに、なぜ失敗しているのか分からず、

問題点をあげれず、

問題解決する方法も見つけれず、

10年以上同じ失敗を繰り返している。

 

しかも、『司法予備試験は難しいから落ちて当たり前だ。』

と自分に都合の良い言い訳をしている。

いくら、難しい試験と言っても、

毎年毎年、きちんと合格してる人がいるんだけどな。

合格してる人と不合格になる人の違いがあるはずなのにな。

それに気がつけないクズ太郎は、やっぱりゴミ。

 

それなのに、

『俺は誰よりも優秀だ』と言い、

『○○って、そうだという証拠は?』とか、

『それは、○○法で。。。』等と会社で偉そうに言っている。

 

弁護士ごっこしていても何の意味もないのに。

ただ弁護士ごっこして遊んでいるお子ちゃまにしか見えないのに。

哀れな奴だ。