異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『俺、いいとこの坊ちゃんに見えると言われたことがあるんだ。』とクズ太郎が言っていたけど、私には『超絶極貧貧乏人』にしか見えなかった。。。

 

 『人はほめられた時ほど気を引き締めないとダメだよ。

 

 ほんとにほめられたにせよ、

 ほめられると気が緩むでしょ。

 それ以上、頑張ろうとしなくなるでしょ。

 

 それに、ほめ言葉を使って人を潰す人もいるから

 ほめられた時ほど、自惚れず自意識過剰にならず、

 精進し続けなさい。』

等と20代の頃、

社会人の先輩方に教わったことがあった。

 

クズ太郎を見ていると、

ほんとにその通りだなと思うことが多々あるけれど、

これもその一つ。

 

 

ある日、

『俺、いいとこの坊ちゃんに見えるって

 言われたことがあるんだよね。』

とクズ太郎が得意げにドヤ顔で言っていたことがあった。

 

あまりの驚きに言葉も出ず黙っていると、

 

『俺って上品に見えるんだって。』

等とクズ太郎が続ける。

 

上品、いいところの坊ちゃん。。。

私的には、

この言葉はクズ太郎には無縁のように思うけど。 

 

誰だ?誰がいつ、どんな時に、

なぜクズ太郎にそんなことを言ったんだ?

あまりにめんどくさくて、

状況的に言わざるをえなかったのか?

それとも、言った人は、ほんとにそう思って言ったのか?

 

こいつのどこが『いいところの坊ちゃん』なんだよ。

というか、その言った人、本物見たことないな。

本物のお坊ちゃまは、こんな貧乏くさくないし、

こんな変な動きしないぞ。

 

 

クズ太郎の放つあの不気味な空気感を

●●障害系の人が放つ空気ではなく、

気品等と勘違いしたのか?

 

 

最近、テレビで、

『実はいいところのお坊ちゃん、お嬢さん』

と言う人たちが多々出ている。

一見、服装、言葉使いだけ見ると、

その辺の庶民と変わらなく見えたりするけれど、

あの人たちは、見ていると、

『やっぱりそういう環境で育った人だな。』

と分かるものをきちんと持っている。

 

それは、持ち物や言葉遣いではなく、

そういう環境で育った人が自然と身に着けるものがある。

 

それは、どんなに真似ようとしても真似することは出来ない。

子供の頃からそういう環境で育たないと、

身に着けることが出来ない。

 

クズ太郎は普段、私に対して

ため口だし、

上から目線で傲慢な態度を取るくせに、

メールの時だけ、

『今日はお話し出来て楽しかったです。』、

『今日頂いた●●は、お休みの日に頂きますね。』、

『今日のお昼に、○○を頂きました。』

等と、やたら『お』をつけたり、『頂いた』等を使うが、

(笑)ばかやろー。

 

いいところの坊ちゃんってそういう事じゃないだろ(笑)

 

普段、面と向かって人を侮辱したり、

『殺人鬼みたいな目をしてる』、

『犯罪者顔だ。』

『この前、ほんとに殺されるかと思った。』

等と人を恐怖に陥れるくらいの猟奇的な顔で

人を怒鳴りつけたり、ため口聞いておいて、

 

『お話』、『頂きました』って、

それだけ言っておけば、

いいところのお坊ちゃんになれると思っているのが浅はか。

 

 

『俺、いいところの坊ちゃんに見えると言われたことがある。』

と言っていた時、私が無言だったから、

その意見を肯定したと思ったのだろう。

 

クズ太郎は単純馬鹿だから、

相手が黙っているのは、

肯定したからと思っている。

 

驚きのあまり言葉が出ないということが理解出来ないのだ。

 

この日以降、

不気味な作り笑顔をしながら

『じゃあ、今度○○しますね。』等と言ったりするけれど、

そのわざとらしい感が、

ほんっとーに実は坊ちゃんなど

無縁の人間だと分かる。

 

ほんとにお坊ちゃんの人たちは、

意外と普段そういうのを出さない。

ふとした瞬間の仕草などで育ちの良さを感じる。

 

間違えても、

『30万円もして高かった。』と言わないし、

『お金の使い過ぎだよ。』、

『ちゃんと貯金してるの?』

等と言ってこない。

 

坊っちゃん方は、

お金の苦労なんてしたことがないし、

そもそも、

この世にお金がない人がいることを認識していない人もいる。

 だから、人のお財布事情に口出ししない。

 

 

『なんであなたは次々と物を買うの?

 ipad持ってるなら、それ売ってから買うんだよ。

 ipadipod touchiphoneって、もう3つも持ってるのに、

 なんで、これ以上増やそうとしてるの!?

 

 もっとさ、ちゃんとした方がいいよ。』

等とクズ太郎から何度も言われたことがあるけれど、

私の知っているお坊ちゃま方は、

ipadipad airipad pro、iMacmacbook。。。

一人で、10台以上持っている人もいる。

 

それについて、

『買い過ぎ。』、

『持っている物を売ってから次の物を買う。』

等と言った話が出たことは一度もない。

 

 

 

良いところのお坊ちゃまは、

子供の頃からきちんとしつけを受けているため、

『女性にお金は払わせられない。』と言うし、

私は彼らに一度もお金を払ったことがない。

 

『いつも悪いから、たまには。。。』と言っても、

『女性がそんなこと気にしなくていいんだよ。

 そもそも、お金出させて申し訳ないって女性に思わせる

 甲斐性のない男が悪いんだから、そう思われると、

 俺が甲斐性のない男と思われているみたいでいやだから、

 そう思うのやめてほしい。』

等と言われる。

 

だから、彼らは絶対に女性からお金を受け取ることはない。

 

でも、クズ太郎は、お金は払わない。

まだまだ食事途中の私に

『もうお腹いっぱいだよね。』

等と言い、私の食事途中の料理をぶんどって食べる。

 

しかも、麺類等の時、レンゲを使って、

底にたまっている細かな麺や野菜類などを

かき集めてまで食べる。

 

いいところのお坊ちゃまは、

女性がお金を出した時、

女性に恥をかかせず、上手に断り、

そのお金を財布にしまわせることが出来る。

 

そして、それ以降、

2度と財布じたいを出さないようにすることが出来る。

 

 

 

 

 

ところが、クズ太郎はお金を当たり前のように受け取るし、

挙句に、

『俺、新しいバックが欲しいんだ。

 あ!これ欲しいやつ。』

と数万円のバッグを指さして、

若い女がおっさんにたかるように、

私に『買え』と言わんばかりに言っていた。

 

クズ太郎は、

友人たちと私を笑い者にしていたと言ってたため、

『その女から金巻あげてやればいいじゃん(笑)』

等と言っていたのだろう。

 

 

良いところこのお坊ちゃまは、

友だちとつるんで

『その女からお金盗っちまえ』

なんて言いませんよ。

 

『性欲が強い痴女だから犯して良い』

とも言わないしね。

 

ゲス太郎さんゲス太郎さん。。。