異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(人に好かれている、何をしても許される)と勘違いして調子に乗った末路』。。。

 

 

このニュース、

本来なら、驚くべきものなんだけど、

 

クズ太郎、ヒステリックばばあ、上司P

その他のいじめばばあたちの他人へのいじめ、

面と向かっての暴言を知った後だと、

 

『これで捕まるのか。。。』となんとも言えない微妙な心境になる。

 

 

 

 

 

一生懸命働いている方に、

こんな暴言言うなんてありえないけど、

 

クズ太郎、ヒステリックばばあ、上司P

その他のいじめばばあたちは、

もっとひどいぞ。

こんなものではなかった。

 

 

下手すると、

(こちらが死ぬか、相手を殺さないと終わらない)と

思い込むくらい、追い詰められる。

あの人たちに対して、

恨みつらみ、殺意を抱いていない人は

あまりいないのではないかと思えるほど、

ひどいクズが多かった。

 

 

 

クズ太郎なんて、

相手が強い男性ならびくびく怯えた顔をして、

そろりそろりと逃げるくせに、

 

相手が殴ってこない、言い返してこないと思うと、

ガンガン怒鳴りまくる。

 

 

それも、意味不明な虚言を言いまくり、

言うことがなくなると、

顔をゆがめて、

『うぁおぁおあぁかいあおあおあおあおあおあ!!!』と

奇声を発し、

さらに、

『俺は全ての人に好かれてるけど、

 あなたは全ての人に嫌われてるからね!はっ!!!』と

怒鳴ってくる。

 

 

。。。。。。

 

全ての人に嫌われてるのはお前だよ。

 

『全ての人に好かれている!』と言ってるくせに、

なぜ、私にまとわりつくんだよ。

 

 

ほんとに好かれているのなら、

色々な人から誘いを受けるから、

嫌われている人の相手をする時間はないはずだけど???

 

私は友人たちを会いたいしメールをしたいから、

暴言を吐いてくる

奇形不細工の相手をするのは、

すごーーーーーく嫌だった。

 

 

無視したくて、関わるのをやめたくて、

誘いを受けた時、

『今日は、体調悪いから無理』と断ったところ、

 

『え!?

 もう、いつもの待ち合わせ場所に来てるよ。

 あなたの家の近くにいるよ』と返信がきて、

恐怖を感じた。

 

 

『クズ太郎は、以前、付きまといをしたことがあるよ。』

『クズ太郎は、レイプをしたことがあるよ』という話を思い出した。

 

 

怖くて怖くて仕方がなかった。

 

 

約束もしていないのに

家の周囲にすでに来てるってなんだ????

 

 

 

 

 

恋人同士でも、突然、

『じゃじゃーん!

 家に来ちゃった!!!!』というサプライズ行動は

 

部屋を片付けていなかったり、

会う準備をしていなかったりするため、

迷惑行為だ。

 

好きな人同士でも迷惑に思うこともあるのに、

私にとってクズ太郎は、

ただのストーカー、セクハラ野郎。

怖くて怖くて仕方がなかった。

 

 

人は、色々な人と関わって、

何が人にとって迷惑で、

何が喜ばれることなのか学んでいくのに、

 

交友関係がないと、

いくつになっても覚えない。

 

それどころか、

 

『自分は皆に好かれている!

 自分のすることは全ての人が認めてる!

 俺は何をしても許される!!!』と

思いっきり勘違いし、

それを怒鳴り続けたクズ太郎。

 

 

『皆に好かれてる人なんていないよ。

 何をしても許される人なんていないよ。

 

 いい加減にしなよ!』と何度も言ったけれど無駄。

 

 

『俺以外の人間はダメだけど、

 俺だけは違う!

 俺だけは何をしても許されるんだ!!!』と

怒鳴り続けていた。

 

 

あのブラック企業にいた時、

クズ太郎以外のやばい人たち数名、

40代にもなって、

人として中身のない人が多かった。

 

 

部長や、本社からも、

『この会社は、1番平均年齢が高いのに、

 1番やっていることが幼稚。

 

 学校みたいで嫌だ。

 何度立て直そうとしても無駄だった。

 ほんとは、この拠点は潰したい』と言われていた。

 

 

いい歳のおばさんたちの悪行を見ていて、

クズ太郎の将来を見た気がして、

クズ太郎にいくら注意をしても無駄だろうと思った。

 

このままなら、司法予備試験に合格することはないだろう。

今後、人から好かれることもない。

 

 

一生浪人、

一生嫌われ者、

一生痛い人、

そして、うまくすれば刑務所にぶち込める。

 

長く時間のかかる復讐だけど、

いつか、痛い目に遭えばいいと思い、

2014年はひたすら我慢した。

 

 

今回のニュースの人みたいに、

『自分は好かれている、何をしても許される』と

うぬぼれ勘違いした結果、自滅したみたいに、

クズ太郎も自滅しろ。