異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

自画自賛がひどいクズ太郎は、やっぱりバカだなと改めて思ったこと。。。

 

『自分で自分のことをすごいと言って、

 他人からの評価目線を上げるような愚かなことをするな。

 

 人は自己評価が高い人は、必ず潰そうとする。

 上に上がりたいのなら、とにかく黙ってろ。

 何か言うのなら自虐をしろ。

 人に足を引っ張られるような愚かなことはするな』と

言われたことがあった。

 

2014年の1月、

クズ太郎と半月メールをした頃、

 

『俺は誰よりも優秀なんです』、

『俺は誰よりも問題解決能力が高いんです』、

『俺は友人の中でも1番で、

 誰も俺に教えたり注意が出来ないんです』、

等とメールに書いてきた。

 

それを読んだ時、鳥肌が立つほどの恐怖を感じた。

こんな『俺は誰よりも○○』等と言う人を、

それまで見たことがない。

 

世間では、『俺は神だ』等と言っている人がいるけれど、

私の身近には。。。

まぁあの会社には約1名いたけど、

それ以外にはいなかった。

 

あの会社以外で、

そんなことを言う人に会ったことがないため、

ほんとに驚いた。

 

 

 

 

 

『俺は自虐する人が大嫌い』

とクズ太郎が言っていたし、

『自分のことを馬鹿だと言う奴が嫌いだ』

と上司Pも言っていたけれど、

それくらいの方がマシだよ。

 

私は自画自賛して

『自分は誰よりも優秀だ!』、

『俺は神だ!』と言う人が嫌い。 

 

どうりで、あの2人と気が合わないわけだ(笑)

 

 

自画自賛する人と自虐する人、

どちらが良いのかはもう人それぞれ。

『絶対にこっちがいい!』

とは言い切れないけれど、

私は自分が尊敬している人たちが言っている言葉を支持するため、

 

自画自賛はせず、控えめにしておけ』

という言葉を実行する。

 

 

クズ太郎は実際、何も実績がない。

30代でバイト、20代もバイトのみ。

10年以上司法予備試験を落ち続ける、

同じ失敗を10年以上もする人の意見など、

採用するに値しない。

 

クズ太郎の支持者を実際見たことがない。

クズ男の妄想の中にいる支持者の意見など聞く気もしない。

 

自画自賛している人は、

滑稽で可哀想に思ってしまう。

 

だから、『俺ってすごいんだ』と言われれば、

『ほんとですねー、さっすがー、すごーーい』と

太鼓持ちをする。

自画自賛をする人は男性に多いけれど、

そういう男を反吐が出るほど女が嫌っていることに

なぜいまだに男は気がつかないのだろう。

 

ネット内でも、

『さしすせそ対応をするのがめんどくっさい。

 

 さっすがー、素敵ーとか、

 本気で言ってるわけないだろ、ばーか。

 いい加減気がつけよ!』

等と女性の本音があれだけ書き込まれているのに

いまだに本気で褒められていると思っているクズ太郎。

 

 

 

 

 

その話をしたところで、

『俺はほんとに褒められてるんだよ。

 さしすせそ対応されているのは

 俺以外の男でしょ』と言っていたけれど、

もういい加減、気がつけよ。

 

30代でバイト経験しかない人間のどこが『すごい』んだ?

どこが、『誰よりも優秀』なんだ?

 

『誰よりも優秀』と言われるのに相応しい人を

見たことがあるけれど、

そういう人たちは謙虚だったぞ。

 

本物ほど謙虚だ。

それに、ああいう人を目の前にして、

『私(俺)、誰よりも優秀なんで』とか

『自分、神なんで』

とか言える人って頭がおかしいとしか思えない。

 

実際に結果を残して世界中から賞賛されてる人を目の前に

いったい、どういう神経していれば

『俺は誰よりも優秀なんだ。

 あなたみたいに自虐する人、きらーい。

 何?同情してほしいの(笑)』等と馬鹿に出来るんだ?

笑いたいのはこっちだよ。

 

ああいう結果を残した優秀な人たちは、

『○○さん、すごいですね』等と言うと、

 

『いや、今回はたまたま運が良かったんだよ。

 これまで何度も失敗したし、

 成功したより失敗の方が多かったよ。

 

 こうやって結果が出たから良かったけど、

 結果が出るまでは、

 結果が出ないんじゃないかといつもプレッシャーに

 押しつぶされそうだった。

 

 でも、周囲の人のおかげもあって、こうやって結果が出せた。

 今まで支えてきてくれた人に感謝だよ。

 皆がいなければ、今の自分はいない』

等と謙虚に話す。

 

心の中では、

(俺って天才!)と思ってるかもしれないけれど、

そんな素振りはみじんも感じさせない。

 

クズ太郎なら、

失敗は全て他人のせい、成功は全て自分のおかげ。

ジャイアン的発想。

だから、こんな

『今の自分があるのは皆のおかげ』

等な謙虚な発言は出来ない。

 

 

誰もが文句のつけようもないような結果を残した人であれば、

どれだけ謙虚になろうと自虐しようと、

『いやいや、あんなすごいことした人が何言ってるんですか!?』と

こちら側が自然と頭を下げるため、

ああいう人たちは自画自賛する必要は一切ない。

 

自画自賛する必要がある人間は、

どこにも結果を残してこなかった人間。

だから、クズ太郎が自画自賛する理由は十分分かる。

あれだけ何もないままに30代になったのなら、

自画自賛しないと誰も褒めてくれないからな。

 

 

人間全てがこういう謙虚な対応をするのなら、

あの方たちの態度も(普通、当り前対応)なわけだから、

何とも思わないのだろうけれど、

クズ太郎のようなゴミクズ対応をするゴミ人間がいるため、

『この人素敵!紳士!!!』と心の底から思ってしまう。

 

良いことも皆がするのなら(普通)になってしまうけど、

ゴミがいると、それが素晴らしいものに変わる。

 

『俺は全ての人を良くしてきた』と言っていたけれど、

そうだね、そう考えれば、

確かにそうかもしれないね。

 

クズ太郎のゴミ対応が、

やって当然の対応を素敵な紳士対応に変えるのだから。

野蛮でマナーの全くないゴミクズクズ太郎ありがとう!!!

君のゴミっぷりは、皆を良いようにしているね。

 

『悪い人、ダメな人がこの世に存在する理由はなんだ?』と

聞かれたことがあったが、

それは、こういうことなんだろう。

 

(当たり前、普通)の人を(良い人、素敵な人)にするための存在。

だから、人間全てに生きる意味があると言われているのだろう。