『人のことを信用して大切に出来て思いやりのある人。こういう人が好きだし、こういう人になりたい』と改めて思ったこと。。。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

北野武さんの対応にほんとに感動。

涙が出る。

 

 

大杉漣さんは結構好きだったから、

テレビの人とはいえ、

訃報を聞いてショックで涙が出てきた。

 

 

亡くなった報道があまりにも突然で、

(ほんとに亡くなったのかな?)と思っていたけれど、

先週、大杉漣さんが出演していたテレビ番組で

大杉漣さんへの『ご冥福をお祈りします』という言葉が放送されるたびに、

(ほんとに亡くなったんだ)と思い、

悲しくなった。

 

 

クズ男が死んだら嬉しい、祝杯をあげるなんて

本気で平気で思うようになっていて、

本格的に私も精神がやばい状態になったかなと思っていたけれど、

普通に、人の死を悼む気持ちは残っていたみたいだ。

 

 

人が死んだ時、

悲しみや絶望感、得体の知れない不安などを感じた時、

それを救ってくれるのは、

亡くなった人との楽しい思い出だと思う。

 

 

私も大切な人がなくなった時、

悲しくて仕方がなかったけれど、

それを支えてくれたのは、

彼との楽しかった思い出と、

彼がくれたたくさんの思いやりや優しい気持ちだった。

 

 

クズ男は、偉そうに、

『俺が死んだ後、生きていける術を伝授します』と

アホなことを言っていたけれど、

 

大切な人が亡くなった時、支えになるのは、

気持ち、感情だけだよ。

それも、楽しい良い思い出。

 

 

それにしても、クズ男が死んだら、

私が絶望を感じるほどのショックを受けると勘違いした

あの図々しさ!

ほんとに寒気がする。

どこまで図々しいんだ。

お前みたいなカス、死んでもなんとも思わないよ。

 

 

クズ男みたいに、

『俺、そういうこと言われる人、きらーい』とか、

『あなたなんて信じない』、

『あなたなんていなくなっても平気だよ。

 死ぬの? じゃあ早く死ねば』と言う奴なんて、

 

 

(お前こそとっとと死ねよ)と思うだけで、

生きていてほしいとも何とも思わない。

死んでショックも受けないね。

悲しくもなんともない。

 

 

やっとクズ男が死んだ!

これで、この憎しみの感情から解放される!

やったーーーーーー!と嬉しくなるだけだ。

 

 

 

 

 

 

大切な人が亡くなるのはとても嫌なことだけど、

でも、悲しみが深ければ深いほど、

その人とどれだけ深く関わっていたのか、

自分にとって大切な存在だったのか、

自分がその人にどれだけ大切にしてもらえていたのか

確認することが出来る。

 

失って初めて気がつく色々なことがある。

 

 

クズ男と関わるのをやめて残った感情は、

恨みと殺意のみ。

それ以外は何もない。

 

 

『あなたなんていなくていい』だと!?

それはこっちのセリフじゃぼけ!!!!!

 

 

そう思うなら、しつこく言い寄ってくるな!

会社を辞めた後も、数か月ほど

毎日毎日毎日毎日メールがきて怖かった。

 

会社を辞めたら関わるのを辞めようと思っていたのに、

執拗にメールを送ってきた挙句、

病気療養中で外出禁止なのに、

『遊びに行こう』としつこく誘うクズ男が怖かった。

 

『療養中だから遊びに行けない』と何度メールしても無駄。

話が通じない。

怖すぎて、これは警察か?弁護士か?

誰に言ったら助けてもらえるんだ?とパニックだった。

とにかく怖かった。

 

『あなた、先生(クズ男)に家知られてるんでしょ?

 大丈夫なの?

 過去、あいつ、女の子付け回したことあるんだよ。

 あいつ、危ないよ。

 その子も、レイプされそうになったって言ってたよ』と聞き、

とにかく怖かった。

顔がレイプ顔犯罪者顔の童貞だもんね。

ほんとに怖かった。。。

 

あいつは何がしたいんだ???

 

『俺は今まで誰からも嫌われたことがない』と言うほど

人気な人って、

色々な人に声をかけられるから

時間がないから、しつこくする暇がないからしつこくしない。

 

(しつこくする人=誰からも相手にされていない嫌われ者)だと思う。

執拗に追い掛け回すな、ストーカー野郎!!!

腹立つ。。。

 

 

 

今、仲良くしてくれている人たちだって

人間だから必ず死ぬ。

私が先に死ぬのか、友人たちが先か、

どっちが先か分からないけれど、必ず死ぬ。

 

相手が死んだ後、

『ああしておけばよかった』なんて後悔しないように、

今後は、もっと大切にしよう。

 

人を信用して大切にして思いやる。

楽しい思い出をたくさん作る。

 

時間は有限だ。

無限じゃない。

限られた時間を、

もう2度とクズ男やあのブラック企業の人たちみたいな人に使いたくない。

 

 

こちらが何も要求しなくても、

信じてくれて好きになってくれて

大切にしてくれて思いやってくれる、

そういう人たちとだけ関わって、

私もしてもらっていることを返す。

 

 

『信用に値する人間だから信じて!』と自分で言うなんて

やっぱり滑稽だ。

クズ男みたいな滑稽妖怪になりたくない。

 

 

『皆、俺みたいになればいいのに』って。。。。

 

 

お前は、人間界を妖怪が支配する世界に変えようと

送り込まれたスパイ妖怪なの????

 

 

怖いよ。

頼むから、とっとと妖怪村に帰ってくれ。

 

もう、これ以上黒い汚い感情を持っていたくないよ。

頼む、妖怪村に逝ってくれ。。。。。。