面白い曲を発見。。。

 

『ぶっさいく、ぶさいく、オレっ!

 ぶっさいく、ブサイク、オレッ!』って、

これ、奇形不気味不細工妖怪ゴミクズクズ男の

テーマ曲でしょ(笑)

 

それにしても、舞祭組のメンバーって、そんなに不細工なのか?

クズ男と関わる前は、

『ジャニーズのわりに、ちょっとお顔が。。。』と思ったが、

不細工すぎるクズ男を見てから、

舞祭組が普通にかっこよく見える。

 

まさに、

『レベルの低い所にいたり、レベルの低い人間と関わると

 求めるものや評価が低くなる。』

 

クズ男といると、20代の頃に聞いていた話を

どんどん経験出来て、良いんだか、悪いんだか。。。

 

そういえば、前なら『この人不細工だな。』と思っていた人が

クズ男を知ってから、普通に見える。

道を歩いている男性で、『この人不細工だ』と思うこともなくなった。

皆、普通の体型をしていて普通の顔をしている。

あの会社を辞めて、クズ男と関わるのをやめてから、

世界が変わった。

全てが『普通』に見える。

 

クズ男の不細工さは天才的。

確かに、『誰よりもすごい(ブサイク)』だよ。

クズ男以外の男性を『普通』と思わせ、

クズ男以外の人間を『まともな人たち』と思わせ、

『人を嫌う』という真の意味を理解させてくれて、

『人を呪う、恨む』という気持ちを教えてくれた。

クズ男を嫌いになってから、今まで『嫌い』と思った感情が

たいしたことではないと思った。

『嫌い』という感情は、そんなにひどい感情ではない。

ほんとに、えげつないほどに人を嫌い恨みを持つと、

その辺の人への『嫌い』は『好き』とあまり変わらないと思えるほど、

どうでもよく思える。

『お前なんて嫌いだー』等と言い、人を傷つけようとしている人が

ある意味滑稽に思えるほど、どうでもいい。

『人を嫌う。』ということが本当はどんなものなのか知った今、

ほんとに人に嫌われるとかどうでもいい。

私がクズ男に持っているこの感情以上に

えげつないドス黒い感情を人に持っている人っているんだろうか。

いるだろうけど。

 

 

クズ男のあのおかしな動きをする顔は、何なんだと思う。

普段、普通に人の顔を記憶することは出来るが、

クズ男の顔は記憶するのが難しかった。

見る度に何かが違う。

なんだか、ゆがんで見えるというか、

あの感覚はいったいなんなんだろう。

人の顔は結構見てきた方だと思うが、

人の顔を見て、認識が出来ない、記憶するのが難しいと思ったことは

1度もない。

『この人の顔って、いったい何なんだろう?』と思いながら、

じーーーっと見てしまったことが多々あったが、

今考えてみると、

『このバカ女。俺様のこのいかした顔に見とれてるな。

 じっと見過ぎなんだよ、あからさまだな。

 ほんっと、積極的だなーーー』等と思っていたのだろう。

 

ほんとにそう思っていたなら、訂正したい。

『この人の顔、ほんとに不気味。ブサイクを超越している。

 ある意味、誰よりもすごいぞ!

 人の顔を見て、こんな変な感覚になったことはない。』と思っただけだ。

けっして、見とれていたわけじゃない。

だいたい、クズ男の顔はクレーターボコボコ顔で

ブサイクなだけではなく、汚い。

十分、物を食べていないせいだろう。

栄養が足りていないせいか、皮膚もブニブニしていて気持ち悪い。

それとも、妖怪が人間の皮を張りつけてるから、

ちょっとブニブニしてるんだろうか。。。?

 

 

クズ男の前で、

『ぶっさいく、ブサイク、オレっ!』と言ったら、

どういう反応したんだろう。

この曲って、いつからあったんだ?

もし2014年に、すでにあったなら悔しいな。。。

 

『ぶっさいく、不細工、俺(クズ男)!』