異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

面白い曲を発見。。。

 

 

 

 

 

 

『ぶっさいく、ぶさいく、オレっ!

 ぶっさいく、ブサイク、オレッ!』って、

これ、奇形不気味不細工妖怪ゴミクズクズ太郎の

テーマ曲でしょ(笑)

 

それにしても、

舞祭組のメンバーって、そんなに不細工なのかな?

 

クズ太郎と関わる前は、

『ジャニーズのわりに、ちょっとお顔が。。。』

と思ったけど、

不細工すぎるクズ太郎を見てから、

舞祭組が普通にかっこよく見える。

 

まさに、

『レベルの低い所にいたり、レベルの低い人間と関わると

 求めるものや評価が低くなる』

 

クズ太郎といると、

20代の頃に聞いていた話を

どんどん経験出来て、良いんだか、悪いんだか。。。

 

そういえば、

前なら『この人不細工だな。』と思っていた人が

クズ太郎を知ってから、普通に見える。

 

道を歩いている男性で、

『この人不細工だ』と思うこともなくなった。

皆、普通の体型をしていて普通の顔をしている。

あの会社を辞めて、クズ太郎と関わるのをやめてから、

世界が変わった。

全てが『普通』に見える。

 

クズ男の不細工さは天才的。

確かに、『誰よりもすごい(ブサイク)』だよ。

 

クズ太郎以外の男性を『普通』と思わせ、

クズ太郎以外の人間を『まともな人たち』と思わせ、

『人を嫌う』という真の意味を理解させてくれて、

『人を呪う、恨む』という気持ちを教えてくれた。

 

クズ太郎を嫌いになってから、

今まで『嫌い』と思った感情が

たいしたことではないと思った。

 

 

 

 

 

『嫌い』という感情は、そんなにひどい感情ではない。

ほんとに、えげつないほどに人を嫌い恨みを持つと、

その辺の人への

『嫌い』は『好き』とあまり変わらないと思えるほど、

どうでもよく思える。

 

『お前なんて嫌いだー』等と言い、

人を傷つけようとしている人が

ある意味滑稽に思えるほど、どうでもいい。

『人を嫌う』ということが本当はどんなものなのか知った今、

ほんとに人に嫌われるとかどうでもいい。

私がクズ太郎に持っているこの感情以上に

えげつないドス黒い感情を人に持っている人っているんだろうか。

 

 

クズ太郎の前で、

『ぶっさいく、ブサイク、オレっ!』と言ったら、

どういう反応したんだろう。

この曲って、いつからあったんだ?

もし2014年に、すでにあったなら悔しいな。。。

 

この曲は、

まさにクズ太郎のための曲!

クズ太郎のテーマソングでしょ!!

 

『ぶっさいく、不細工、俺(クズ太郎)!』