読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口で信用してと言ってるだけじゃダメだから、信用してもらえるように今後態度でしめします。

クズ男に甘えたくない、頼りたくない、

『良いように導いてあげます。』とか

図々しく私の人生に関わるようなことをしてほしくない。

 

絶対に嫌。

絶対にいや。

ぜったいにいやーーーーーーー!!!!!

 

と『不要です。』と断りのメールを送り続けて半月ほどしたころ、

 

『口で信用してと言ってるだけじゃダメだから、

 信用してもらえるように今後態度でしめします。』

とクズ男からメールが届いた。

 

完全に安心できたわけではないが、

このようなことを言ってきたということは、

信用してもらうため、嫌なことはしないだろうと思った。

 

だが、クズ男は甘くない。

いい対応をしようとなるわけはなかった。

 

クズ男は、

『皆俺のことを知ると、俺を好きになるし、俺を信用する。』

と言っていた。

 

でも、ほんとは誰も好きじゃないし、信用していない。

そういうふりをしないと、

『なんで俺のこと好きじゃないの?なんで信用しないの?』

と相手が、『好きです。信用してます。』と言うまで問い詰めるから、

皆、好きで信用して一目置いているふりをしているだけだ。

 

けれど、クズ男はほんとに皆に好かれていると思い込んでいるため、

『俺を知れば、必ずあなたも俺を好きになるし信用するよ。』

と言ってきた。

 

無理。不細工な時点で好きにならない。

それに、私は強引でしつこい人が嫌い。

 

『嫌だ』と断っているのに、

ここまでしつこく食い下がってくる人は嫌い。

 

というか、こんなしつこい人間を好きな人間っているのか?

 

『俺を知れば、必ずあなたも俺を好きになるし信用するよ。』

この自信はどこから出てくるんだ?

 

クズ男、あなたは別に

『皆に好かれていて、皆に信用されている人』ではないよ。

 

あなたを好きで信用している人もいると思う。

けれど、あなたがよく口癖で言っている、

『俺は今まで誰からも嫌われて事がない。』は違う。嘘だ。

 

そもそも、そんなクセのある顔と体型は好き嫌いが激しく分かれる。

 

容姿の良い人間だって、嫌われることはある。

なのに、その容姿で『皆から好かれる。』はありえない。

身の程をわきまえろ。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする