『たいした技術も知識もないのに(俺はすごい!)と大見えをきるミサイル王子がどうしてもクズ多浪とかぶる』。。。

 

『『あの人は死んだ』と

 遺骨を焼き日本に送ってきたけれど、

 あの国より日本の技術の方が上だったから

 DNA鑑定により別人と判明した』

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

『自分たちが最高だ!

 技術も知識もある!!!!!!』と

どこからくるんだ?あの自信。

 

変に自意識過剰で、

傲慢にふるまい、

見下している日本に結局

コテンパンにやられるミサイル国。

 

 

なんだか、クズ多浪みたいだ。

 

 

『俺はすごい!

 誰よりも優秀なんだ!』と威張り散らし

結局、何も出来ていない。

 

クズ多浪は、

『俺がいないと、あの会社は回らないんだよ。

 俺は、司法修習生になったら

 あの会社辞めるから

 皆にしっかりしてほしいよね。

 

 いつまでも俺がいないと仕事が片付かないようじゃ

 困るんだよね~』と

カッコつけて言っていたけれど、

 

『もう、あいつうざい。

 試験に合格したら会社辞めるって言ってるけど、

 いつになったら合格するんだよ(怒)

 

 早くキエロ、頼むから死んでくれ』と

言われていた。。。

 

 

 

 

 

クズ多浪が休みの日は、

『もう!

 また先生、ぐちゃぐちゃにして!!!!

 

 なんで私に謝らせるの!???

 もう、いい加減先生に謝らせてよ!!!』と

誰かが怒っている。

 

 

どこかで誰かが叫んでる~

どこかで誰かが泣いている~

急げ~ チェンジマン

 

。。。。。。

 

クズ多浪って

完全に悪役なんだよね。

 

チェンジマン

クズ多浪をぶっ潰してくれ!!!

 

f:id:bolla:20180430015000p:plain

 

 

あいつがいると、

必ず誰かが困る。

誰かが嫌な思いをする。

皆、顔が引きつっている。

 

クズ多浪の周囲にいる人で笑っている人が

一人もいない。

 

『笑顔の人がいない』

クズ多浪が、皆に嫌われていることを証明するには

十分すぎることじゃないか。

 

 

周囲が処理する能力があるから、

クズ多浪の

『俺は誰よりも優秀だ』ごっこが成立している。

 

 

私と関わりたかったのも、

『俺は良い男で、

 俺は優しい男なんだ。

 

 馬鹿女が俺にまとわりついて困ってしまう』ごっこと

社内恋愛ごっこをしたかっただけだろう。

 

 

でもね、

馬鹿のくせに他人を見下すと、

結局、自分に返ってくるんだよ。

 

 

人は大切に、敬って尊重する。

そういうことを分かっていて

それをし合える人とだけ

今後は関わっていきたいと改めて思った。。。