『せっかく仲良くなったんだし、あだ名で呼びあおうよ。』とクズ男が言ってきたが、(全然仲良くなってないし、あだ名で呼ぶとか図々しすぎなんだろ。気持ち悪いな)と不快感でいっぱいだったこと。。。

 

2014年の1月中旬頃、

『せっかく仲良くなったんだし、

 あだ名で呼びあおうよ。』とクズ男が言ってきた。

 

『苗字のままでいいよ。』と私が言うと、

『えぇ~、それだと仲いい感じがしないから、

 あだ名で呼びあいたいな。』とクズ男が言ってきた。

 

 

今思えば、クズ男は中身はどうでもいい妖怪。

一見、『賢く見える』、『しっかりして見える』、

『仲良さそうに見える』という、表面のみ取り繕えばそれでいい。

その他大勢の視線のみ気にしているため

実際、仲が悪くても仲が良さそうに見えればそれでいい。

 

そして、女性経験がないため、

親しくなった女性とあだ名で呼びあうという

憧れのシチュエーションを現実で体験してみたいだけだった。

 

私は、30代のくだらないおっさんの憧れに付き合わされただけ。

クズ男は、ほんとに、どうしようもなくくだらない。

 

 

こいつ、気持ち悪い。。。。

クズ男はきっと、なんでも外からそろえていって、

結局、中身すっかすかで終わるタイプなんだろうなと

この時も思ったが、その通りだった。

 

私は、親しくない、信用していない、心を開いていない人から

あだ名で呼ばれるのが嫌いだ。

ずっと苗字で呼んでほしい。

あだ名で呼ぶと、人は何か気が緩むのか、

言いたい放題言う人もいるし、

気を使わなくなる人もいる。

名前で呼ばれるのは特にイヤだ。

まるで相手を所有する権利を得たかの如くふるまい、

命令し自分の思い通りにしようとする図々しい人もいる。

そのようなことをされたくない。

必要以上に関わられたくないため、名字で呼ぶことにより

壁をはっておきたい。

 

 

『あだ名で呼び合うの? 私のこと、なんて呼ぶの?』と聞くと、

『○○ちゃん。』とクズ男が言ってきた。

 

は?名前?やだ、絶対に嫌だ!!!!

それに、名前にちゃん付とか図々しいにもほどがある。

『○○ちゃん』って、やだーーー、気持ち悪すぎる。

図々しすぎなんだよ。

ブサイクゴミ奇形のくせに、『○○ちゃん』とか言ってんなよ(怒)

 

 

おえぇぇぇぇぇぇぇぇ、、、、、、、、

気持ち悪いことこの上ない。

あまりにも気持ち悪くて、鳥肌が立った。

 

『私、そういう風に呼ばれるの嫌いなんだけど。。。』と言うと、

『え?でも、誰かそう呼んでる人いたよね?』とクズ男が言う。

 

ん?なんで知ってるんだ?

あの会社でそう呼んでいたのは、たった1人だけだ。

よく知ってるな。

さっすが、人のこと常に監視している不気味太郎。

 

 

その1人が、同期のおばさんだ。

なぜか、名前にちゃん付けで呼んできた。

呼ばれるたび、得体のしれない不快感があった。

内心、(やめてくれーーー)と思いつつ、

何か言うと、『年下のくせに生意気』と言われるため、

ずーーーーーと、ひたすら我慢した。

 

もう2度とあの不快感を味わいたくない。

今回は、しっかり断ろう!と思い、

 

『別に、あだ名で呼ぶ必要ないと思うよ。

 あだ名で呼びあってるから仲がいいとか、

 信用しあってるとかじゃないよね?

 

 信用度合いとか、どれだけ仲が良いかとか、

 あだ名で呼びあうことで示せるわけじゃないと思うんだけど。』

と私が言うと、

 

『なんでそこまで嫌がるの?』とクズ男が言う。

 

逆に聞きたい。なぜそこまであだ名で呼びあうことに固執するんだ?

 

 

クズ男と仲のいいふりをするだけでも苦痛なのに、

さらに、こんな勘違いの奇形不気味不細工に

○○ちゃんと呼ばれるなんて、呼ばれるたびに吐き気がする。

 

あだ名で呼ぶことをどうにかやめさせようと思い、

『じゃあ、クズ男のことは、(クズミン)って呼ぶね。』と言った。

 

クズ男とあだ名の話をしていたら、『ピクミン』のことを思い出し、

確か、『ピクミン』って、変な体型してたな。。。

クズ男も同じ奇形だから、『ピクミン』から『ミン』を頂いて、

『クズミン』と呼ぶことにしようと思った。

 

すると、

『ちょっとやめてよ。

 俺、そういうふざけたあだ名嫌いなんだよ。』とクズミンが怒る。

 

 

え?ふざけたあだ名?

お前の外見だと、ふざけたあだ名がお似合いだと思うんだけどな。

 

『ヒステリックババアはクズ男のこと、

 (クズミン)って呼んでるよね?』と聞くと、

『違うよ。(クズミン)じゃなくて、(クズミー)って

 呼んでるんだよ。』とクズ男が言う。

 

『クズミン』と『クズミー』。

たった一文字違い。『ン』と『-』って、

そんなに違うか? 拒否したくなるほど違うか?

 

(私だけが呼んでいる特別なあだ名)というのが嫌だったため、

他にも呼んでいる人がいるあだ名がいいなと思ったが、

『ン』と『-』と一文字違ったらしく、

その1文字違いなだけなのに、ひどく嫌がる。

『クズミン』も『クズミー』もどちらも変わらないと思うが、

クズ男的にはだいぶ違うらしい。

 

 『(クズミン)も(クズミー)も、そんなに変わらないと思うよ。』

と私が言うと、クズ男が不機嫌な顔をしてにらみつけてくる。

 

あ!分かった。

ほんとは、『クズミー』もやめてほしいんだ。

でも、それをヒステリックババアに言うと、

怒鳴られるかもしれないから、それが怖いから

『クズミーって呼ぶのやめてください。』って言えないんだ。

 

(笑)そうだよね。

クズミンって、ものすごい卑怯者だから、

怒鳴る人や怖い人には言えないんだよね(笑)

こういう卑怯者、ダサすぎて、

それこそ、きらーい。

 

 

『じゃあ、どういうあだ名ならいいの?』と私が聞くと、

『実は、先生以外呼ばれたことなくて。

 だから、何かかっこいいあだ名つけてよ。』とクズ男が言う。

 

 

(かっこいいあだ名)だと????

奇形不気味不細工ゴミクズクズ男に、

『かっこいいあだ名』???????

 

あ、『奇形不気味不細工ゴミクズクズ男』でいいじゃないか。

ちょっと長いから、呼ぶのがめんどくさいけど。

 

 それか、

『身の程ワキマエン』とか、

『目玉クサリマン』とか、

『傲慢太郎』、『勘違い太郎』、『極み太郎』とか、

『ビッグヘッド』、『ヴェリアント』、、、

 

目の前の不細工見ながらでは、『かっこいいあだ名』等出てこない。

小学生並の発想でしか考えられないよ。

 

『あだ名考えるのめんどくさい。

 クズミンで良くない?』と私が言うと、

『絶対に嫌だ。会社でクズミンって呼んだら

 ほんとに怒るからね。

 俺のイメージ悪くするようなこと、しないでよ。』

といらだった様子で言っていた。

 

いつも怒ってばかりのくせに、

クズミンが怒っても怖くないが、

ブサイク顔をぐちゃぐちゃにゆがめたあの顔は見たくない。

見る度に、心が死ぬ。

2014年の1年間、

いったい何度ゴミクズクズ男に精神殺人をされたことか。。。

 

 

はーーーーー!? イメージ?

奇形不細工のくせに?

いっちょまえに、『イメージ』??????

 

私的には、『クズミン』って、クズ男の見た目そのままだし

アホ丸出しのイメージ通りで、

どこも何もイメージを損なっていないのだけど?

 

 

『ちゃんと体に骨、入ってますか―――?』と聞きたくなるくらい、

タコのようにグニャグニャと動く変な体。

さささささと虫が這いずるような動き。

まさに、『クズミン』じゃないか!

何を嫌がってるんだ?

 

 

『クズ男のイメージって、どんななの?』と聞くと、

 

『俺は、優秀で真面目じゃない。

 皆もそう思ってるし、その通りだから、

 その俺が、クズミンなんてふざけたあだ名で呼ばれてたら、

 イメージ悪いよね。』とクズ男が言っていた。

 

 

(爆笑)

 

それ、よく自分で言えるよね(笑)

どうして、堂々とそんなことを言えるんだ?

頭大丈夫か????

 

 

心の中だけだが、ほんとに爆笑。

笑いが止まらない。

 

顔がニタニタしてしまいそう。

普通の笑顔を作るのが難しい。

だ・・・誰か助けて!笑い地獄に陥りそう。。。

 

ブサイクの奇形が、イメージとかかっこいいあだ名とか、

ダメだ。ノンスタ井上を越えるかもしれないひどい

妄想勘違い思い込みナルシスト。

病気だ、これは病気だと思い込むんだ!

目の前にいるのは、精神病を患った可哀想な人だ。

そうだよ!そんな人の話を聞いて笑うなんてダメだろ!

笑うな―――と自分に言い聞かせるが。。。

ダメだ、ムリ。

 

そんな必死の私をよそに、クズ男は、

 

『俺は、優秀で真面目じゃない。皆もそう思ってるし。』って。

 

 

。。。。。。(笑)

やめてくれ、何度も言うな。笑い死にしそうだよ。

笑いをこらえるのに必死で、呼吸が。。。ぐるじい。。。

 

 

もう、お前のあだ名は『頭いかれ太郎』に決定だよ。

 

笑いをこらえ、

『そうなんだ。じゃあ、クズミンって呼ばれるの

 嫌なんだね。』と私が聞くと、

『まぁ、そうだね。』とクズ男が偉そうな態度を取り答える。

 

だから、いちいち決め顔するのやめて(笑)

自分は『俺、決まったぜ!』と思ってるんだろうけど、

ほんとに、ぶっさいくなんだよ。

 

 

『そっか。。。クズミン以外のあだ名は思いつかないし、

 私もあだ名で呼ばれるの嫌だから

 今後も名字で呼びあおうよ。』と私が言うと、

 

『なんで?あだ名で呼びあいたいよ。

 俺は、○○ちゃんって呼ぶからね。』とバカクズ男が言う。

 

『なんで?

 クズ男は(クズミン)って呼ばれるの嫌なんでしょ?

 私も○○ちゃんって呼ばれるの虫唾が走るほど嫌いなの。

 

 私も、クズ男のことをクズミンって呼ばないから、

 私のことも○○ちゃんって呼ぶのやめてよ。』と言うと、

 

『なんで? クズミンはひどいけど、○○ちゃんは普通だよね?

 一緒にしないでよ。』とクズ男が言う。

 

『嫌だと思う気持ちは同じなんだから、

 自分が嫌でされたくないなら、相手にもしないでよ。』

と私が言うと、

 

『なんで? (○○ちゃん)はいいでしょ。』とクズ男がしつこい。

 

 

。。。。。。

この人、ちょっと頭が弱いのかもしれない。

 

言葉が通じない。

『イヤダ』って言ってるの。

 

お前みたいな不細工に、馴れ馴れしく『○○ちゃん』と

呼ばれるこっちの気持ちも考えてよ。

 

 

そういえば、あだ名で呼ばれること、呼ぶことにこだわる人って

いるけど、あれっていったい何なんだ?

そういう外だけ固めても、心がしっかり繋がっていなければ

どうしようもないのに。

あだ名で呼ばないことをいじめの道具にし、

いじめたい人を執拗に名字で呼ぶ人がいるけれど、

いじめられている人も、その汚い口で親からもらった大事な名前を

呼ばれたくないだろうから、嫌がらせにもならないと思うけどな。

 

あだ名が出来た理由は諸説あるようだが、

名前というのは、他人が呼ぶのはとても失礼にあたるため、

本名では呼ばず、人が呼ぶ用の『あざな』というものができ、

そこから、人を呼ぶときにあだ名で呼ぶ習慣が生まれたと

聞いたことがある。

 

私が聞いたこの話で考えると、あだ名で呼びあうというのは

『あなたと私はあだ名で呼びあうような、

 そんな遠い存在なんですよ。』と言っているようなものだ。

 

常識も当たり前も、時代によりどんどん変化するものなため

昔の考えを今の時代に当てはめて考えるのも

おかしな話だが、

でも、あだ名が出来た理由を知ると、

そこまで『あだ名で呼びあうこと』にこだわる必要もないと

思うけれどな。。。

 

『この2人、すごい仲がいいんだろうな。』と思うような人でも、

いつまで経っても、名字で呼びあっている人もいる。

その人たちにしか分からない感覚、通じ合うものがあるのだろう。

はたから見ていて、良いなと思うこともある。

 

つかず離れずの関係。

距離を取るところはきちんと距離を取り、

近づくところは近づく。

お互いに干渉しあわない。

でも、相手が必要とすればきちんと対応をする。

 

そうそう、これこれ。

私が人に求めているのは、このような関係を築くこと。

ありがたいことに、私の友人知人・仕事関係者は

このような人が多い。

 

クズ男にも、このようなことを望んだが、

『俺もそういうタイプ』と言いながら、

『あなたの思ってることを全て話して。

 隠したり嘘をついたら許さない。』とすべて話すことを強要する。

 

だからね、そういう干渉してくる人嫌いなんだってば。

馴れ馴れしい人、図々しい人、心の距離を適度に保てない人、

個人情報聞きたがりの人、探りたがりの人、

まだ他にもあるが、とにかく苦手。

 

そして、私の苦手な物を、ご丁寧にクズ男が全て持っている。

気が合うわけがない。

 

人に好かれたいなら、信用されたいなら、

あだ名で呼びあうより、

相手の言うことを聞くようにした方がいいと思うんだけどな、

と思いつつ、クズ男のあの性格では無理だろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする