『そうそうわかるよ。自分もこんなことがあって。。。』等と共感しながら話をしてくれる人って良いよなと思ったこと。。。

 

友人たちと話をしていて、ふと気がついたことがある。

 

私が愚痴を言った時、

『分かる。そういう嫌なことってあるよね。

 私(俺はね)。。。』等と言い、

自分の嫌だったことや失敗談を話してくれる。

 

そして、その後どうやって立ち直ったかやり直したかも

同時に話してくれて、

『じゃあ、今回私は○○すればいいのかな』等と

今後、どうやって乗り切っていこうか、

そういう話まで出来る。

 

 

これが、自然な当たり前の流れだったため、

これまで何も思っていなかったが、

クズ男や、あの会社の人たちと話した今は、

これまで私に関わってくれた人に、

ほんとに感謝をするようになった。

 

 

あの会社の人たちは、愚痴を言うと、

その後、驚くほどその話を使って嫌がらせをしてくる。

 

同じバイトの立場のBさんと、

『もうこの会社嫌だよね。

 やってられないよね』等と話し、

嫌なことを少々盛って話していたところ、

 

後日、休憩室に10人くらい人がいる前で、

『あなたって、上司Pに使い物にならないって思われてて、

 嫌がらせされてるんでしょ(笑)

 

 ○○とかさせられて、やばくな~い(笑)』等と侮辱してきた。

 

一瞬何が起こったのか理解出来なかった。

 

上司Pも私のことが嫌いだろうから、

『上司Pに好かれてます』とは言い返せないけれど、

ただ、バイトの立場で内緒で会社からボーナスをもらえるくらいの

結果は出しているわけだし、

会社も本気で使い物にならないと思っているのなら

ボーナスをくれるわけがない。

だから、あのように侮辱される覚えはない。

 

 

Bさんが、ひたすら自虐をするため

それに合せて、思っている以上に盛って愚痴を言っていただけだが、

それが仇となり、後日、2回も公衆の面前で侮辱を受けた。

 

腹が立ち、その後挨拶以外は会話をしなくなったが、

すると、私がBさんを無視するとT部署の女性に愚痴ったらしく、

『Bさんってすごく良い人なんだよ!

 頑張り屋さんなんだよ!

 なんで話してあげないの!?』と気の強い女性から言われた。

 

どうせ、Bさんは、私にしたことは一切話さず、

自分の都合の良いように話したのだろう。

嫌な奴だ。

 

 

そんな人が、(良い人)?

良い人が、公衆の面前で人を侮辱するのか?

 

お前も、

(仕事出来ないバカの分際で、なに人のこと無視してるんだよ)とか

馬鹿にしてんのか?

一方の話だけ聞いて、

あそこまで怒鳴れるその女性の神経を疑ってしまったが、

その後、何度か話して思ったが、

彼女はそういう人間だった。

 

 

 

クズ男が『俺は何でも話を聞ける。愚痴も大丈夫。』等と言っていたが、

言う度に、

『俺、そういうこと言われる人(される人)、きらーい』と

タニタ意地の悪い笑みを浮かべながら言い、

『だから、あなたは嫌われるんだよ』と言う。

 

 

???????

お前やあの会社の人を嫌ってるのは私もだよ。

 

なんだか、私が一方的に皆を好きで、

それなのに、相手をしてもらえない可哀想な人になってるけど、

そうじゃない。

 

 

なんで、話が通じないうえに、

嫌いだのなんだのと言われないといけないんだ??

 

それなら、『愚痴聞ける』とか言うなよと思うし、

そもそも、嫌いなら、しつこく遊びに誘ったり

帰りに送るとか言ってくるなよと、

どんどん怒りと不満がたまっていった。

 

もともと嫌な思いを抱えて愚痴を言っているのに、

あの会社の人と話すと、

怒りと不満が余計に増える。

話す意味がない。

 

私の話し方が悪いのかな。。。と考えたこともある。

 

こういう不満を友人に話したところ、

『分かる。そういう話の通じない人いるよね。

 

 それ、自分の不満を自己解決出来ないタイプだよ。

 常に自分よりレベルの低い人間がいないとダメなの。

 そういう人といると、どんどん嫌な場所に追い込まれるから

 関わらない方が良いよ』等と言っていた。

 

 

 

 

 

友人たちと話していた時、

『いつも嫌がらずに愚痴を聞いてくれてありがとう』と言うと、

 

『こちらこそだよ。

 人と関わってれば、何かしら愚痴は出るよね。

 それを(言ったらダメ)って言われるのって、

 心の下痢を出すなって、無理やり下痢止め飲まされてるようなもんでしょ。

 

 実際にお腹壊した時、下痢を出しきらない状態で下痢止め飲んだら、

 体がますます悪くなるよね?

 下痢を全部出しきって、体から悪い物を全部出しきらないと

 体は良くならないよね?

 

 それと同じだよ。

 心も心の下痢を出しきらないと、正常に戻らないよ。

 

 作るべきはね、愚痴を嫌がらずに聞いてくれる人で

 クズ男やその会社の人たちみたいなゴミ対応する人じゃないよ。

 

 ちなみに、同期のおばさんみたいに

 (あなたと仲良くする気はないけど、愚痴だけ聞いてほしい)って

 言う人の愚痴は聞く必要なし。

 

 これは、サウンドバックが欲しいだけでしょ。

 仲良くもない嫌いな人の愚痴を聞くのは苦痛でしかないんだから、

 お互いが好きで信頼し合える人の愚痴だけ聞けばいいの。

 

 

 クズ男といい、同期のおばさんといい、

 ろくでもない人間しかいなかったから

 正常な判断が出来なくなってたのかもしれないけど、

 変な人とは関わらなくていいんだよ。』と言われた。

 

 

ホッとして、心が軽くなる。

こういう風に、人を思いやって話してくれる人がいると、

心に闇を抱えている自分が嫌になる。

そして、こういう人と関わっていると、

心の闇が少しづつ浄化された気がする。

 

 

クズ男は、学生時代から『悪魔』と言われているだけあって、

ほんとにろくでもなかった。

 

人を悪魔に変え、心を病みにしておいて

『そういう人、ダメなんだよ。

 寺に連れて行きて~』とふざけたことを言っていたが、

何度も思うけれど、

お前が信仰している宗教はやりたくない!

なぜならば、お前みたいになるから。

 

 

私は友人たちのような人間になりたいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする