異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『Yoshikiって、辛い思いをしてきた人だからこそなんだな』と思ったこと。。。

 

『 X 』、『 X Japan 』って、

私が学生時代全盛期というか、

とにかく、周囲に好きな人が多かった。

 

あの頃、

(ビジュアル系バンド)というのが

台頭していて、

黒夢とかラルクアンシエルとか、

色々いたな。。。

 

親が厳しくて、

ああいうロックバンドは(不良)という理由で、

聴くこともテレビで観ることも許されず、

周囲の人に借りて聴いていたため、

Yoshiki

こんな壮絶な人生を歩んでいたことは

学生当時は知らなった。

 

金スマ)にYoshikが出ていた。

途中から観たのだけど、

これ、前も放送していた気がするけど、

まぁ、気のせいかな?

ほら、私、脳梗塞後、

記憶がおかしいからね。。。

 

特にYoshikiが好きとかではないけど、

この人の考え方を聞いていると、

好きになってしまった。

 

自分が辛い思いをしているから、

人に優しんだ。

人を思いやれて気遣えるんだ。

あのような感動できる曲が書けるんだ。

 

メンバーが死んだことも、

自分の責任だと思い、

今でもその重責を背負っている。

 

自分が生きて、

活動を続けて、

名前を広めることで、

メンバーが生きていたことを

一人でも多くの人に知ってもらおうとしている。

 

すごすぎて、

なんと言っていいのか分からない。

 

ゴミクズクズ太郎って、

Yoshikiのことが好きらしい。

ピアノを始めた理由も

Yoshikiに憧れて的なことを言っていた。

 

だったらさ、

責任感とか

そういうことも、

Yoshikiを見習えないもんかね。

 

『俺のすることは全ての人を良くする!

 俺のせいで嫌な思いをした人はいない。

 あなただけだよ!

 俺のことをそうやって責める人』と

クズ太郎は言っていた。

 

はい???

お前のせいで、

どれだけたくさんの人が会社辞めたと思ってるんだよ。

 

人間クラッシャー、ゴミクズクズ太郎。

 

魅力的な人って、

過去の話を聞いていると、

苦労人が多い。

 

結局、自分が辛いから、

大変な思いをしたから、

人に優しくなれるんだよね。

 

私もそうだったもんな。。。

 

ただ、それで、

クズ太郎に優しくした結果、

残念な結果になったんだけどね。

 

神は耐えられない試練を

      人に与えない

 

この言葉ね、

私は大っ嫌い。

 

ふざけんな!と思ってしまう。

 

でも、Yoshiki

『ぼく、この言葉好きなんです』

と言っていた。

 

それを聞いたとき、

私の中で何かが変わった。

 

この言葉、

すぐに好きにはなれないけど、

Yoshikiが言ってると、

『ぼく好きなんです』の

たった一言で、

色々考えさせられるし、

納得させられる。

 

辛い思いを乗り越えて、

やろうと思っていることを

次々と成功させている人だからなんだろう。

 

人を納得させられるか

それとも納得させることが出来ないか。

それは、その言葉を発する人が、

どれだけのことをしてきたのか、

それに尽きるんじゃないのか???

 

 

 

『皆が俺を好きで、

 皆が俺を信用しているから、

 あなたも

 俺を好きになって信用する必要がある!』

と怒鳴られても、

皆に嫌われているクズ太郎。

 

『クズ太郎と関わるな!

 奴と関わると不幸になる!

 奴は人間の言葉が通じない!

 奴は人を不幸にする!

 関わっても何もいいことがない!』

と言われている私としてはね。。。

 

常に独りぼっちで、

誰からも好かれず、

誰からも誘われず、

人とまともに会話の出来ないクズ太郎。

同情はしても、

好きにはなれない。

 

『俺みたいになればいい!』と言われても、

絶対に嫌だ。

 

Yoshikiは、

『俺は皆に好かれていて、

 俺がすることは皆が認める』

なんて、言わない。

 

『世界で活動していると言っても、

 ほんの少し、

 風穴を開けただけです』と

とても謙虚。

 

見ている私としては、

(そんな謙遜しなくても)と思うくらい、

とても謙虚。

 

人間って、

上に行けば行くだけ、

謙虚になる。

(もっと、勉強しないといけない)と思う。

(もっと、やらないと)と

精力的に動く。

 

馬鹿で実績のない奴ほど、

怒鳴る、人をいじめる、威張る。

 

『Endless rain』

泣ける。

Yoshikiの人生を振り返った後だから、

余計に泣けるんだろうけど。

 

クズ太郎が怒鳴ろうと泣こうと

何も心に響かないんだよね。

 

『俺は全ての人を論破出来る』って。。。

変な奴。

 

クズ太郎は(金スマ

観たんだろうか???

 

馬鹿って、

人に注意されても怒られても

キレて怒鳴るだけだから、

注意しても意味がない。

 

自分で自ら自分の愚かな部分に気が付いて

直していくしかない。

 

でも、黙っていても、

人は普通気が付くんだけどね。

 

20代になれば、

10代の頃の愚かな自分に気が付き、

30代になれば、

20代の愚かな自分に気が付く。

 

そうやって、世代があがるたび、

1世代前の自分の愚かさに気が付き、

自ら反省して直す。

 

皆がそうだと思っていたんだけど、

出来ない史上最強の馬鹿のクズ太郎がいた。

 

いるんだよ。

いくつになっても、

自分がいかに愚かなのか

気が付けない愚か者が。

 

『俺は全ての人を良くする!』か。。。

 

確かにね。

クズ太郎の愚かさに比べたら、

私、ましだもんな。

 

でも、Yoshikiのことを考えると、

自分の足りなさに嫌気がさす。

 

ダメダメクズ太郎に比べたら、

ましな私は、

今後も強く生きていけるな(笑)

 


※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。