異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(日傘男子)等と特別視せずに、(当たり前)という感覚になれば良いのに』と思ったこと。。。

 

私は日光過敏症(太陽アレルギー)があるため、

外出時は日傘が必須。

 

直に太陽の直射日光を浴びると、

皮膚がピリピリしてきて

とにかく痛い。

 

電車やバス、車の移動中も

太陽の光が当たっているととにかく痛い。

乗り物の中で日傘を差すわけにいかないため

とにかく辛い。

だから、太陽光の強い春から夏の日中に

車移動をするのは、私にとっては地獄。

 

『ねぇねぇ、食事に行こうよ~』、

『〇〇に連れて行ってあげるよ』と

しつこかったクズ太郎は

私にとってはただの疫病神。

 

 

 

『ごめん、私日光過敏症だから

 日中外出できないんだよ。

 だから、誘うのやめてほしい』

と何度頼んでもだめだった。

 

『(日光過敏症(太陽光アレルギー))???

 なにそれ!?(爆笑)

 あなたってホントにおかしなことばっかり言うよね(笑)』

等と馬鹿にするクズ太郎。

 

(苦しんでいる人間を馬鹿にするって

 一体どういう神経してるんだろう?

  クズ太郎なんて、頭がでかすぎて肩幅がなくて

 胸板も薄くて骨と皮だけのガリガリ体型の

 奇形のゴミ妖怪なのに、

 自分の滑稽さを棚に上げて

 これだけ面と向かって侮辱できるって

 頭がいかれすぎている。。。)と本当にあきれたし、

(皆に嫌われているクズ太郎を憐れに思い、

 声をかけたのは大きな失敗だった)と

この時も後悔した。

 

日光過敏症(太陽光アレルギー)って

普段あまり聞かないかもしれないけれど、

そういう人は確実に存在する。

私はまだ軽いほうだから

日傘程度でどうにかなっているけれど、

重度の人は、日中外出するときに

宇宙服のような防護服を着ないと

外出することが出来ない。

 

2年前だったかな。

テレビで太陽光アレルギーの症状で苦しんでいる人の

特集番組があったけれど、

クズ太郎は、あれ、観たんだろうか?

 

『俺は何でも知っている』と言うわりに、

知らないことが多いクズ太郎。

 

 

kakaku.com

 

www.asahi.com

 

www.tbs.co.jp

 

上記の記事に書かれているような症状で苦しんでいる人が

世界中にいる。

あまり知られていないことが驚きだけど、

軽度・重度などあるため、

軽度の人の場合、なかなか気がついてもらえない。

 

それに、紫外線に当たったところで

すぐにその症状が出るわけではなく、

数時間後に出ることが多いため、

周囲の人の理解が得られにくいということもある。

 

それがクズ太郎のような

『あなたからしか聞いたことがないから信じない!

 俺の友達も誰も知らないって言って

 あなたのことを笑ってたよ』

 という、見識の狭い人間には

余計に理解できないことだろう。

 

理解してもらおうとすると、

『あなたは健康な人にしか見えない。

 嘘、妄想虚言を言うのはやめてください』

って言うんだよな。

 

病気を(妄想虚言)って言うってなんだよ。

私が病気だという証明書を見せたのに、

それなのに、『妄想虚言』だってさ。

病気などで苦しんでいるのに、

それを(妄想虚言)と言い、

面と向かって侮辱して馬鹿にするとか

本当に最低最悪のクズだった。

同じ土俵の上に立ちたくないと思い

クズ太郎の容姿のことなど言いたいことは山ほどあったけれど、

同じクズになりたくないから

面と向かって悪口を言うのはやめておいた。

 

それに、

『お前、

 そんなんだから10年以上も司法浪人してんだよ!』

と何度言いたかったことか。

というか、我慢せず言えばよかったなと

たまに後悔する。

後悔するくらいなら、言えば良かったよな。。。

 

最近聞く、『日傘男子』。

 


日傘 折りたたみ 完全遮光 遮熱 軽量 uvカット 100% 遮光 折りたたみ傘 wpc mini w.p.c 晴雨兼用 フリル レース マーガレット ブランド 紫外線カット 折り畳み傘 雨傘 リムスター ジェムリボン かわいい おしゃれ 送料無料 レディース メール 【楽ギフ_○○】【z】

 

『これだけ日差しが強くなり、

 気温やら湿度やらも上がってきたため、

 男性も恥ずかしがらずに日傘を差して

 熱中症対策をしましょう』ということみたいだけど、

自分の体を守るために

人の目を気にして遠慮しないといけないって

一体何なんだろう?

 

とはいえ、日傘を差しにくいという気持ち、

分かります。

私もなんだかんだ言って、

日傘を堂々と差せるようになるまで

ある程度時間がかかったからな。

 

私が日傘を差し始めた頃は、

女性でも日傘を差している人は少なくて、

そのせいなのか、

日傘を差している私を通行人が

不思議そうな顔というか、

なんとも言えない顔で見てくることがあった。

 

心の中で、

(見るなよ。失礼だな。

 病気なんだよ。仕方ないだろう)と思いつつ、

(きっと、『何気取ってんだよ』等と思って

 見てるんだろうな。

 気分が悪いな)とも思っていた。

 

ここ数年は女性は日傘を差すことに全く抵抗がなくなり、

むしろ、日傘を差していないほうが

『こんなに日差しが強いのに

 日傘なしで大丈夫?』となってきたけれど、

男性にとって日傘を差すのは

あの当時の私のような感じなんだろうな。

 

自分の身を守るために、

なぜ人の目を気にしないといけないんだ?と疑問を感じるし、

いちいち『日傘男子』なんて言わなくていいだろうと

なんとも言えない不快感がある。

 

今年の夏は、日傘を差して歩いている男性を

よく見かけるようになった。

そういう人を見ると、

(日傘差してる。良かった)と

なぜかほっとする。

 

人の目を気にして日傘を差さず外出して

倒れたり、最悪死んでしまっては大変だ。

 これから日本の夏はますます厳しくなっていくようだし、

『日傘男子』等特別視するのではなく、

全ての人が日傘を差すのが当然という世の中になるといいな。