異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(海外で仕事しませんか?)って? したいに決まってる!』と思ったこと。。。

 

突然、

『海外でお仕事しませんか?』と

スカウトされました。

 

就業先の国、業務内容、

福利厚生、勤務日数、給与等々

聞けば聞くだけ魅力的。

 

自分の体の状態のことなどすっかり忘れて、

『この仕事良いですね。

 ぜひ、やってみたいです』と言ってしまったけど、

 

待て待て!

ダメでしょう私。。。

 

海外に行ったら通院できる病院がない。

その前に、空港まで無事にたどり着けない。

その他にも、色々問題があるから

絶対に無理だ。。。

 

 

 

『あ、、、

 体調が良くなくて、

 海外で働くのは無理なので、

 やっぱり受けることが出来ないです』

と言うと、

『大丈夫ですよ。

 向こうにも病院はありますから』と

色々話し続ける担当者。

 

こういう人たちって

ノルマでもあるんだろうか?

 

一瞬、乗ってしまった私も悪いんだけど、

なかなか諦めてくれない。

 

『本当に申し訳ないんですけど無理です。

 実は、今年の1月に脳梗塞をやってしまって、

 2度ほど死にかけたんです。

 まだ治療が必要な状態なので無理です。

 すみません』と言うと、

『では、体調が良くなったら連絡ください!

 いつでもお待ちしてますから!』と担当者。

 

(うん。。。

 もし、奇跡でも起きて

 海外に行けるようになったら連絡するよ)

と心の中で思いながら電話を切ったのですが。。。

 

あぁ、、、

海外で仕事か。

出来る事ならまたしたい。

20代の頃、楽しかったよな。

あれとかあれとか楽しくて、

仕事に行くのを苦痛と思ったことがなくて

毎日楽しかった。

 

今は、『週5、9時間拘束8時間労働』

と聞いただけで、

(無理無理!

 週5って。。。

 休みないじゃん。

 毎日仕事しないといけないの!?

 無理!

 心が死ぬわ!)と思い、

体も精神も拒否してしまう。

 

仕事が楽しくて、

仕事に行くのを嫌だと思わず、

むしろ仕事に行きたい!会社にいたい!

と思えるのって、有り難いことだったなと

しみじみ感じました。