異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『老後の資金の心配より、いつまで体が動くのか、そっちの方がよっぽど心配だよ』と思ったこと。。。

 

『老後2千万円必要問題』

話は大きくなり、野党はここぞとばかりに

責めているけれど。。。

そういえば、選挙が近くなると

年金の問題が出てきて、

選挙が終わると年金の話はどこかに消えて、

また選挙が近くなると年金問題が出てきて。。。

 

あれ?この繰り返しなだけで、

根本的な解決をしたことは

ただの1度もない気がするのだけど、

選挙の道具にされているだけだよね???と

イライラしながらニュースを観ていて、

そして、もうそんなニュースを観る気も失せた。

 

 

 

だからさ、長生きはリスクしかないんだよねとか、

お金がないと生きていけないんだよねとか

そんなことしか考えられなくなってきたけど、

でもあと1つ。

もう1つ大切なことがあった。

それは『動く体があること』

多少病気でも、薬を飲んでいても、

通院していても良い。

体が動けばそれでいい。

 

今、80歳くらいで働いている老人は

それなりにいる。

そうやって、働いて稼いで

年金ももらえれば、

お金の心配はないのだから良いわけだ。

 

でも、体が動かない人は?

働きたくても働けない人は?

年金しか頼れない人は?

若い時、しっかり働けなくて

年金を払いたくても支払えなかった人は?

 

色々考えていて思ったんだけど、

お金の心配をしながら生きるのって

本当に辛いし大変だし、

前向きに考える事なんて出来ないし、

先のことを考えて不安になって

今やりたいことも出来なくて。。。

人が生きる意味も価値も

自分が決めることで他人が決めることではないのだし、

ギスギスした考えを持ちながら生きるくらいなら

体が動くうちはガンガン働いて

好きなことをして生きて、

体が動かなくなったら、

本人が望むなら生を終えることが

出来るようにならないものなのかな。

 

老後の資金がどうのこうのより、

体がいつまで動くのか、

他人の力を一切借りずに自立して生活できるのか

そっちの方が心配だ。