異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(あの頃、出来ていたんだから、また出来るよね)と思うのはダメなのに』。。。

 

5月のG・W明けから

仕事に対するやる気が起きず、

そのまま会社を辞めてしまう人がいるけれど、

今年も例にもれず、

友人の会社でそういう人が何人かいたようだ。

 

『仕事が嫌になった人に

 無理やり続けるように言うことは出来ないけど、

 でもね。。。』と友人が愚痴を言っていた。

 

そして、

『またこっちで仕事する気ない?

 もしよかったら、うちの会社来ない?』

と誘ってくれた。

ありがたい。

 

最近、特に外で働きたいと思っていたから、

本当に嬉しくて思わず、

『働く!』と言いそうになったけれど。。。

 

無理無理。

もう東京に住めない。

行きたい気持ちはあるけれど、

もう無理だな。

あの頃だって結局ダメで

体を悪くして長期入院したのだから、

今の体では絶対に無理。

医者から止められなくても

自分で自分を止めれるくらいダメだから、

『申し訳ないけど。。。』と

丁寧にお断りをした。

 

でも。。。

本当は行きたい。

行けるものなら今すぐ行きたい!

 

『わたし、定時で帰ります』というドラマを観ていて、

20代の頃の楽しかったことを思い出し、

また外で働きたいと最近強く思うようになったから

どうしても行きたい欲が出てきて

おさえるのが大変だ。

 

 

 

(あの頃出来たいたんだから、出来るよ)

そう思ってしまう自分と

(あの頃より症状が悪化しているのだから

 絶対に無理!

 特に、今年2度も死にかけたんだから

 ぜーーーったいに無理!)

と必死に止める自分がいる。

 

でもさ、人って遅かれ早かれ死ぬんだよね。

それなら、やりたいことも出来ず、

ただ家にいて無駄に生きるのなら、

やりたいことをやってサクッと死んだ方が良いよな

とかそんなことを思ってしまう。

ただ生きているのって、やっぱり辛い。

 

もう5年も経つのに、

クズ太郎への恨みが鮮明なのは、

記憶の更新がされていないからだろう。

 

友人たちと連絡を取っているとはいえ、

メールや電話が主だ。

基本的に外出を禁じられているし、

感染予防のため、

基本的に人と会うことも禁じられている。

 

もしネットがなかったら、

もし電話がなかったら、

完全に家で一人ぼっち。

何もすることがなくて

ただ呼吸してお腹がすいたら何か食べて、

消化したらそれをトイレで出して

眠くなったら寝る。

 

これが生きてるって???

これを自然に寿命が尽きるまで繰り返せって???

拷問だよ。

ある意味、虐待でしょう。

 

『人は勝手に死んではいけない。

 生きているだけで素晴らしい』って、

この言葉、いじめだよ。

ただ心臓が動いている肉の塊になりさがっても、

『生きているだけで素晴らしい』のかな???

そんなの私は嫌だ。

 

友人に仕事に誘われて、

久しぶりに一緒に働いた時を思い出していたら、

懐かしいのと

それが出来ない悔しさと

なんとも言えない気分になってしまった。

 

田舎の会社でも良いから、

私もまた外で働きたいよーーーー!!!!