異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(銚子沖沈没船内から1人発見)!?(良かったぁ)と思ったら、(死亡)って』。。。

 

銚子沖で起きた沈没事故。

船内から物音がするということで

『生存者がいるのではないか!?』

ということだったけれど、

27日は捜索活動を夜中止し、

28日に再度捜索。

 

そして、1人船員を発見したと。。。

良かった、見つかって。

と思ったら、

(心肺停止の状態で見つかり、

 搬送先の病院で死亡が確認された)って。。。

 

それって、もしかして。。。

『もしかして』の話をしても意味はないけれど、

27日に見つかっていたら、

生きていたんじゃないのかな?とか

色々考えても仕方のないことを考えてしまいました。

 

 

 

捜索活動をする人も人間なわけだから、

いくらプロとはいえ

夜中まで、暗い海の中ずっと捜索するのは

難しいのだろうし、

捜索活動をしている人の命に危険が及ぶのかもしれないし、

そう思うと、途中で切り上げたことを

誰も責めることは出来ないのだけど、

こういう危険なところにこそ

AIが必要なのではないか?と思った。

 

AIだったら、夜中探し続けても

命に危険があるなんてことはないわけだし。

まぁ、機械だから、

海水に弱いのだろうから、

しっかり防水機能が備わっていないと危険だろうけど。

 

入院生活中、

カーテン1枚で仕切られた狭い空間に閉じ込められた時、

少々閉所恐怖症な私は

それが息苦しくて恐怖を感じた。

船の中に閉じ込められて

呼吸もままならず、

自分の思うとおりに出来なかったら

その恐怖はどれくらいなんだろう。。。