異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(わたし、定時で帰ります)を観ていると、また会社で働きたくなるな』と思ったこと。。。

 

ドラマ『わたし、定時で帰ります』

このドラマを観ていると、

20代の頃、会社で働いていたことを思い出す。

 

あの頃は楽しかったな。。。

仕事が忙しくて大変だったけど、

嫌な人とか変な人はいなかったし、

週に3日くらいは仕事帰りに飲みに行っていたし、

休みの日も友人たちと遊びに行って、

毎日が充実していた。

 

20代の頃も病気で大変だったけど、

なんとか普通の健康な人たちと

同じ生活が出来ていた。

 

それが、30歳の頃倒れて長期入院し、

そこから転落人生。

 

『また東京に行きたい!

 戻れるかどうか、体力あるか確認のため

 近くで働いてみるか!』と一念発起し

就職したのは良いけれど、

それがあの田舎のくそブラック企業

最低最悪だった。

仕事も人もクソばかり。

(ほんとうにこんなクソ会社あるんだ。。。)

と驚きしかなかったな。

 

(田舎の会社で働くの怖いな)と思ったけれど、

でも、ドラマを観ていると、

また働きたい欲が出てきた。

 

 

 

とはいえ、まだまともに歩くことが出来ないのだけど。

足にある麻痺、なくならないのかな。。。

背中の麻痺はあっても特に問題ないけれど、

足の麻痺はなくなってくれないと

まともに歩くことが出来ない。

会社で足を引きずって歩いていたら、

『どうしたの?その足(笑)』とか、

『杖が似合ってるねぇ(爆笑)』等と

田舎のクズゴミばばあたちやクズ太郎みたいなクズに

馬鹿にされるんだろうな。

 

病気や障害があっても

必死に何かをやろうと思っている人を

馬鹿にしたり笑う人って、

いったい何を考えているんだろう?

 

あぁ、、、、

何も考えていないのか。

 

(田舎者は穏やかで優しい)なんて嘘だと思う。

縄張り意識、嫉妬心が強くて

色々めんどくさい。

 

とはいえ、まともな会社があったら

また働きたいな。

いつまでも自宅療養で家にいるだけなんて

生きていてもつまらないじゃないか。。。

 


※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。