異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『女性って、桜味好きな人、多いよね』。。。

 

 

 

久々に桜味のお菓子をもらった。

 

もちろん断ったけど。。。

だって、桜味嫌いだし。

 

そして、嫌なことを思い出した。

 

あの田舎のブラック企業にいた頃、

後から入ってきたくそ生意気な女。

口は悪いし図々しいし、

顔が太くて。。。

とにかく生理的に受け付けないタイプで(汗)

 

その頃、クズ太郎とヒスばばあの相手だけでも

いっぱいいっぱいで疲れていたのに、

その生意気女が

『あの人と友達になりたい』と上司に言ったそうで、

上司に、

『友達になりたいんだって。

 友達になってあげて』と言われたことがある。

 

 

あの。。。。。

『友達になる』ってこれ、

業務命令OKでしたっけ???

これ、完全プライベートだよね?

 

クズ太郎もそうだったけど、

『友達になって!』とか。。。

気持ち悪い!!!

 

会社で恋人や友達を作るなとは思っていません。

 

たださ、友達になるかどうかは、

仕事を通じて信用し合えたり、

お互いに仲良くなりたいと思い合えた時に

成立することで、

どちらか一方が押しつけてきたり、

上司に業務命令させるものではないと思う。

 

ま、田舎者に言っても分かるわけないか。

だって、田舎者って常になぁなぁで

他人との線引きないからね。

家主がいなくても、

平気で勝手に家に入ってお茶するくらいだから。。。

 

 

あの生意気女が、

どこかに行ったらしくお菓子を会社に持ってきたけれど、

なんとそれが桜味!!!

 

生意気女から物をもらいたくないうえに、

よりにもよって嫌いな桜味。

もちろん断るでしょう。

 

というわけで

『いらない』と言ったところ、

周囲の人がドン引きした顔をして、

『いや。。。

 お土産だからさ。。。ね。』

と無理やり渡そうとする。

 

『いや、私お菓子嫌いなんで要りません』

と断ると、

(うわ。。。めんどくさ)

という顔をする社員Sさん。

 

めんどくさいのはこっちね。

 

会社でお菓子配るとかやめません???

あなたが買うお菓子が

必ず皆が好きな物とは限らないし、

あなたから貰いたくないと思っているかもしれないし、

『欲しい人はどうぞ』

と紙を書いて、

休憩室に置いておくとかなら

食べたい人だけ食べるから良いと思うけど、

無理やり渡して

『受け取れ!食べろ!』はないだろ。。。

 

あんたと趣味、好みが同じだと思わないでくれ。。。

配りたいのなら配ればいいけど、

せめて断る権利はください。

断る権利はなく、

受け取るしかないとかなんで???

 


※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。