異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(大人の男性に刃向かってしまう)か。。。この意見、分かる』。。。

 

こちらの記事を読み、

(あ。。。

 この感じ、なんか分かる)と思ってしまいました。

 

www.daifuku-an.com

 

(すみません。

 勝手に記事をお借りします)

 

今はなくなったけど、

20代の頃、

私も上司に平気で刃向かってたな。。。

 

私の父はとにかく怒る。

良いことをしても怒るし、

もちろんダメでも怒る。

 

『褒められて当然と思うな!

 褒められるからする。

 周囲に良いと思われるからするなら

 やるなーーーーー!!!』と怒られる。

 

そして、腹が立ち何もしないと

これまた怒られる。

 

良くても悪くても怒られる。

父に褒められたことなど

ただの1度もない。

 

『俺は全ての人に褒められる。

 否定されることは1つもない。

 俺は褒められるだけの存在だ!』

と言い、

何1つとして良いところのない

ゴミクズクズ太郎。

 

まぁ、クズ太郎に会い、

褒められずに育ってよかったと思った。

自画自賛し何も出来ないうぬぼれ勘違いクズには

絶対になりたくないからね。

 

でも、褒められずに育つというのも

それはそれで性格がゆがむ。

 

父がとにかく怖かったため、

男性に怒鳴られても怖くない。

クズ太郎に怒鳴られても怖くない。

私の父はとても頭の良い人だから、

理詰めだし、

論破することは出来なかったし、

言っていることが正しいだけに

反論が出来ず言われっぱなしだった。

 

クズ太郎を始め、

世の中の怒鳴ってくる男性というのは

はっきり言って頭が悪い。

特にクズ太郎は頭が悪すぎてひどかった。

 

 

 

 

 

クズ太郎に対して恐怖心はあったけれど、

それは馬鹿に対する恐怖心。

馬鹿は怖いもの知らずだし、

失うものがないから

無謀なことを平気でする。

人だって平気で殺す。

クズ太郎が

『俺の言うことを聞かないならキル!』は、

『俺の言うことを聞かないのならKILL』と聞こえて

不気味だった。

クズ太郎ならやりかねないから。。。

 

いつの頃からか

年上男性に刃向かわなくなったけど、

やはり、親との関係って大切だよな。

子育てをしたことがないから

偉そうなことは言えないけど、

子供の親に認めてほしい、

親に褒めてほしいという気持ちを

否定するような言動はやめてほしいなと思う。

 

そして、

『褒める』と『怒る』をきちんと分けないと、

『何をしても怒られるのなら何もしない』という

だらしのないゴミ人間になる可能性もあるし、

親から認めてもらえないと

自己肯定感が低くなり、

変な人間に騙される確率が上がると聞いたこともある。

 

考えてみると、

変な人間に騙されたことがあるしな。。。

クズ太郎とかクズ太郎とかね。。。

 

 


※文中に登場するクズ太郎は
 『元カレ』ではありません。
 ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。