異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『(妊婦だからというだけで診療拒否された!)、それは違う。私も持病のせいで拒否されることは多々あるよ』と思ったこと。。。

 

 

『妊婦加算』について

賛否ある中、

ある産婦人科医が

 

『妊婦というだけで

 診療を拒否する病院がある。

 

 なぜならば、妊婦に対する知識がなく

 責任逃れをする医者がいるから』

等と言っていたけれど、

違うでしょ。

 

 

なんで、

一般人と同じようなことを言っているんだろう???

 

 

国家資格に合格し

医師免許を持ったからと言って

全ての病気を診ることが出来る医者なんて

いませんけど???

 

 

 

 

 

病院に行くと、

大まかにでも

『外科、内科、耳鼻科、歯科』等々

科が分かれていて、

さらに、

外科の中でも部位によって詳細に分けられ、

内科でも部位によって詳細に分けられる。

 

全て診ることの出来るスーパードクターが

存在するとでも思っとるんか?

頭おかしいんか?

と思ってしまう。

 

 

私の持病は専門医しか診ることが出来ない。

インフルエンザの予防接種すら

『えっ!???

 この病気の患者さん!???

 

 いや。。。

 うちの病院じゃ無理。

 いつも行っている病院でやってもらってください。

 

 何かあった時、ここじゃ責任持てないんで』

と拒否される。

 

医者の気持ちも分かるから、

『すみませんでした』と謝罪し

撤退する。

 

医者に恨みつらみを抱いたことはない。

だって、その医者の言うことは

正しいから。

 

 

田舎に来て驚いたのは、

私の病気を診ることが出来る医者が

実はいないこと。

でも、患者はいる。

 

だから、やむを得ず、

専門外でも診てくれる医者がいるから

どうにかなっているけれど、

『医師免許を持っていて

 白衣を着ていれば、

 なんでも診れる』と思うのは間違いだよ。

 

 

それにしても、

産婦人科医が一般児みたいな発言をするなんて

恐ろしい。

 

この女医の言うことを信じたい人は

それでいいだろうけど、

無理やり専門外の医者に診てもらっても、

自分の大切な体も命も守れないよ。

 

一般人、患者として

出来る限り医療の現場のことを知らないと

自分のことを守ることが出来ないなと

改めて思い知らされた。