異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

異星人と交流した結果、撃沈。。。。

『貧乏極貧クズ太郎に聞かせたいと思った話』。。。

 

 

貧乏を極めている

底辺どん底貧乏クズ太郎に

是非とも聞かせたい話、

読ませたい記事!!!!

 

こんな話をした時、

 

『あなたからしか聞いたことがないから信じない!

 俺の友達も誰も知らないって言って

 あなたのこと笑ってたよ!』

とひどく馬鹿にした顔をして言っていたクズ太郎。

 

 

どうしても読ませたい

こちらの方の記事!!!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

www.ara-channel.com

 

 

私は語彙力も乏しいし、

文章力も低いため、

こんなに分かりやくクズ太郎に

話をしたり、

メールをしていなかったのかもしれないけれど、

でも、2014年当時言っていたことは同じこと。

 

 

こちらの方の記事の一部抜粋。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

f:id:bolla:20180924031801p:plain

 

 

これと同じことをクズ太郎に話したところ、

 

『何それ~(ニタニタ)』と

薄気味悪い意地の悪い笑みを

浮かべたクズ太郎に言われた。

 

 

クズ太郎の場合、

失敗するのも貧乏になるのも

考え方や行動に原因があるから』だと思う。

 

 

10年以上長期司法浪人をしておいて、

『俺は誰よりも優秀だ!

 俺は誰よりも解決能力が高い!

 

 俺があなたの良いように導いてあげます!』

等と、とんでもないうぬぼれ勘違いをしている。

 

 

『誰よりも優秀な俺に合う職業は弁護士!

 優秀さを示す職業は弁護士!』と思い込み、

弁護士に固執するあまり、

有限な時間をどんどん無駄に消費している。

 

はたから見ていてある意味『馬鹿行動』としか

思えなかった。

 

でも、だから安心してもいた。

 

 

持病が悪化し、

思っていた通りに行動が出来なくなり、

どんどん生きる意味を見失っていた私には、

健康なのに時間を無駄に使っているクズ太郎は、

私の精神安定剤になっていた(笑)

 

 

 

 

 

でも、こんなひどいこと、

さすがに本人に言えるわけがなかった。

 

 

『あなたは俺のことを男として好きだから

 だから、俺に声をかけたんでしょ!』と

クズ太郎が言っていたけれど、

絶対に違う。

 

お前はただの『精神安定剤

 

健康なのに、無駄に時間を使っているクズ太郎を見て、

どうしようもない安心感に包まれた(笑)

 

(健康なのに、

 貴重な時間を無駄遣いしている人がいる。

 

 それに比べたら、

 私はまだまだマシだな)と思っていた。

 

さらに、クズ太郎に優しくすることで、

(大変な状況を理解し

 優しくできる自分)に酔いしれていた。

 

『私、すごく優しくない!?

 神仏並みだよね!???』と

馬鹿みたいに酔いしれていた(笑)

 

あの時感じた感覚は、

今のところ、人生であれが最初で最後。

 

何だったんだろう?

 

不思議な高揚感。

『私、優しすぎ~』みたいな変な感覚。。。

 

あの頃の私は、最低最悪のゴミ状態。

 

 

それを

『俺を男として見てるね』、

『俺に性欲を感じてるね。

 あなたは性欲の強い痴女だね。

 やらせてよ。

 俺の友達も

 あなたは性欲が強いから

 犯して良いって言ってた!』だってさ。。。

 

 

三者から見れば『どっちもどっち』状態だろう。

 

 

私はクズ太郎を踏み台にして

心の安定を図り、

クズ太郎はクズ太郎で、

私の行動を勘違いして

心の安定を図っていた。

 

 

『あなたを良いように導いてあげます』

と言っていたクズ太郎は

さぞ、気分が良かったことだろう。。。

 

 

先ほどの記事で

少々胸に突き刺さった痛い言葉は、

『学歴なんかいらないって言ってるインフルエンサー

という言葉。。。

 

 

どうしても学びたいことがあり、

ある大学(偏差値80台)に行き卒業したけれど、

『偏差値馬鹿』と言われることに嫌気が差したのと、

『学歴=優秀』ではないのではないのか?と

自分の経験上思ったため、

 

『偏差値が高い学校卒業してもどうのこうの』と

言っていたことがあったのだけど(汗)

あれは、やめた方が良いのかもしれないな。。。

 

 

どう思うのかは、それこそ

『人それぞれ』

 

 

私が、

『この大学で学びたい』と思って通ったように、

本人がそう思うのなら

好きに選べばいいだけだ。

他人がとやかく言うことではない。

 

 

『俺があなたを良いように導いてあげます』と

クズ太郎が偉そうに言っていたけれど、

クズ太郎と話していて、

こういう気づきとか、

改めようと思ったことは

ただの1度もない。

 

記事に書かれている文章を読み、

考えを改めさせる人こそ、

『人の役に立つ人』なんじゃないのか?と

思ってしまった。

 

 

きっと、クズ太郎はこういうことが出来ていると

思い込み勘違いをしているのだろう。

 

でもね、クズ太郎。

全然出来てないよ。

 

 

『こういう人になりたくない』と

常に反面教師にしかなっていないよ。

 

 

あ。。。

そういう意味では、

『俺は全ての人を良くしてきた』は合ってるのか??

 

 

『クズ太郎みたいになりたくない』と思い、

自分を改めようと思うのだから。