異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『痴ほう症の人を落ち着かせるには、(愛着のある物を見せる、昔懐かしの映像を見せる)ことらしい』。。。

 

 

ある介護施設でのこと。

 

ギャーギャーわめいてどうしようもない老人がいた。

その時、

その老人にある物を渡すと一気に大人しくなる。

 

 

その老人は、痴ほう症の人で、

自分の実際の年齢、

現実に起こっていることを

一切理解できない状態になっていた。

 

 

いつも話すのは、

30代・40代の頃の話。

 

その老人は、自分が年老いた老人で

介護を受ける身だということを

一切理解出来ていない。

 

だから、大人のおむつをすることも嫌がる。

すぐに交換をしてもらえないと

怒り狂い、大人のおむつを勝手に外して

うんこをその辺に投げつける。

 (とにかく、臭かった。。。)

 

介護に来た人にうんこをなすりつけて

ぶん殴る。

(あれ以来、

 ある食べ物が食べれなくなった。。。)

 

老人で女性だけど、結構な力がある。

介護職員は青あざだらけ。。。

 

 

『人のことを子ども扱いするな!』、

『おばあちゃん!???

 私はいま30代だ!!!』等と怒鳴り散らす。

 

 

どこからどう見ても、

しわくちゃのおばあちゃん。。。

 

 

 

 

 

その時、

『いつかの親の介護のために、

 親が大切にしている物は捨てずに取っておいた方が良い。

 

 痴ほう症にも色々タイプがあるから

 必ず助けになるとは言い切れないけれど、

 

 今のことは一切記憶出来ないのに、

 過去のことをすごく覚えていて、

 過去の記憶の中で生きる痴ほう症の人もいる。

 

 そういうタイプの場合、

 その人が覚えている記憶の時代にあった

 テレビ、物などを見せると落ち着く。

 

 今、(不要な物は捨てよう!)

 という人が増えているけれど、

 捨てる時、

 愛着のある物は捨てずに取っておいた方が良い。

 

 過去に戻るタイプの痴ほう症に

 親か自分がなった時、

 それが助けになることもある』

と聞いたことがある。

 

だから、私も思い入れのある物は

なるべく取っておくようにしている。

 

 

ある時、

『俺、物をたくさん持つ人が許せない!

 例え親の物であったとしても

 俺が不要と思えば捨てるんだ!

 

 親がテーブルに置いていた物を俺が捨てたら

 親が怒ってたけど、

 だったら置いておかずに片付けろって話。

 

 俺は前から

 (出しっぱなしにしてたら

  俺が捨てるよ)って言ってるんだから』

とクズ太郎がふんぞり返って偉そうに言っていた。

 

 

色々な意味でドン引きした。

 

クズ太郎は弁護士を目指していて、

法の勉強をしているはず。

 

なのに、、、、、

 

『刑法261条の「器物損壊罪」

 (器物損壊等)

 他人の物を損壊し、又は傷害した者は、

 三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金

 若しくは科料に処する』とあり、

 

『たとえ家族であったとしても、

 本人の承諾なしに物を捨てた場合、

 器物損壊罪となる』

 

それに、

『何を、いつ捨てられたのか』、

『その物がどの程度の価値がある物なのか(損害額)』

を証明できれば、

民事でも損害賠償請求が出来るとのこと。

 

 

 

 

 

だから、

『身内に勝手にビンテージ物を捨てられた!』とか、

『貴重な〇〇を捨てられた!』という場合、

 

それを証明できれば、

捨てた人から相応の金額を取ることが出来るらしい。

 

 

このことを、

法の勉強をしているクズ太郎が知らないことが

理解出来ない。

ふんぞり返って言うってなんで???

威張れないぜ???

それ、法を犯してますから。

 

あいつ、どこでも犯罪者やね。

 

 

それに、他人の物を勝手に捨てることが出来るって、

いったい、どういう神経してるんだ?

 

大切にするのは自分だけで、

他人を大切にすること、

人が大切にしている物、時間などを

一切大切に出来ない、

優しくできない、思いやることが出来ない、

他人のことを考えることが出来ない、

クズ太郎は、こういう奴だから、

だから、人を傷つけてるんだ。

あの性格は一生もので、

絶対に変わることはないなと改めて思った。

 

クズ太郎、

お前みたいに人を思いやれないクズ、

やっぱり、大っ嫌いだよ。

 

 

 そして驚くのが、

(身内が勝手に自分の物を捨てて困る)という

家族の問題は意外と多いらしい。

 

 

私の家は、

『たとえ家族であったとしても、

 本人の承諾なしに色々勝手をしてはいけない』

と幼少期から教えられていたため、

(家族の物を勝手に捨てる)なんてありえないから、

こんな家族問題があるとは

ある一定の時期まで知らなかったけれど、

意外と多いらしい。

 

でもね、、、

罪に問われるんだよね。。。

『知らなかった』では済まされない

それこそ、これこそ

『ホントにある怖い話』だよ。

 

 

不要な家族トラブルを避けるためにも、

『要らない物はちゃんと自分で捨ててね!』

と日頃からお互いに言うしかないようだ。

 

『俺は置きっぱなしにしてあったら捨てるって

 前から言ってるから!』

こんな言い訳は法廷では通用しないようです。

 

 

自分や親の老後のために、

 多少なりとも、懐かしめる物は取っておく』、

 

勝手に捨てると罪に問われる可能性がある

 

これらの認識さえあれば、

(勝手に人の物を捨てる俺!

 かっこいいだろ!???)

とはならないはずだけど、

さすがは、ずれまくり星から来た

ずれまくり王子。

 

 

『俺は物を持つことは反対だから、

 俺の目の前に物を置いていたら

 あなたの物も捨てるからね!』

とクズ太郎が偉そうにドヤ顔で言っていた。

 

 

おぅ!

勝手に捨ててみやがれ!

私の物に勝手に手を出したら、

てめぇのこと、

刑務所に送ってやるわ!!!!