異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『方言って、ドラクエの復活の呪文みたいだな』と思ったこと。。。

 

 

1人で外出することに

全く何の抵抗もないため、

『お一人様』という言葉が出来る前から

買い物に行く時は、

基本的に一人で行く。

 

誰かがいると、

落ちついて見れない。

相手のことが気になって、

行きたいお店に行けない等々、

色々不満に思うことがあるため、

買い物に行く時は一人が良い。

 

 

だから、

『あなたは運転出来ないんだから、

 俺が毎週買い物に連れて行ってあげるね!』と

偉そうに言うクズ太郎が

ウザいし気持ち悪いし

迷惑迷惑迷惑だった。

 

何度断っても無駄。

にらみつける、会社で嫌がらせをする。

『今、いつもの待ち合わせ場所にいるんだけど、

 なんで出てこれないの?』と

家の周囲をうろうろする。

 

 

もう、ストーカーでしょ。

やばいでしょ。。。

 

逃げたくても逃げることが出来ない。

 

だって、会社の人たちは、

『クズ太郎は危ないから

 関わるのをやめなさい!』と

私に言うだけで、

クズ太郎には言ってくれない。

 

『クズ太郎にも注意してくれ!』と

何度頼んでも無駄。

 

 

クズ太郎は調子に乗り、

『あなたが嫌われてるから悪いんだよ(爆笑)

 俺は皆に好かれていて

 何をしても許されるんだよ!

 俺に逆らったら

 どうなるか分かってるの!???』と

脅迫をする。

 

(皆に嫌われているのはお前なのに。。。)と

不満がたまり、

『お前は会社一の嫌われ者なんだよ!』と

言いたい気持ちもあったけれど、

我慢我慢。

 

皆が

(クズ太郎は人間ではない。

 頭のおかしい奴)と分かっているのだから、

本人にいちいち自覚させる必要もないだろう。

そう思い、ひたすら我慢をした。

 

 

(どうなるか分かってるの?)か。。。

それはこっちのセリフだ。

 

(脅迫、強要、恫喝、カツアゲ、

 婦女暴行未遂、ストーカー、

 セクハラ)。。。

弁護士を目指しているという人間が

これだけ数々の罪を犯しておいて、

それこそ

お前の方こそどうなるか 

 分かってるの!?』という話だ。。。

 

 

『俺は生徒会長をしていた』と

大ウソをついたことがばれ、

クズ太郎が気まずくなり

それ以来、ぱったり連絡がこなくなった。

 

嬉しくて仕方がない♪

 

 

クズ太郎の私に対する興味がなくなり

クズ太郎から解放され、

嬉しいこと嬉しいこと♪

 

何が嬉しいって、

色々あるけれど、

やっと一人で買い物に行けるようになったことも

その1つだ!

 

 

久々に一人で買い物に行くと、

何かを必死に話しかけてくる老人がいた。

 

何を言っているのか

全く分からない。

 

見た感じ、日本人。

 

話す言葉は。。。

なんだろう???

中国語?韓国語???

どっちでもないな。。。

その他のアジア圏の言語は分からない。

 

 

『どうされたんですか?』と聞くと、

また何か言っている。

 

(これ、日本語なのかな?)

 

『すみません、

 ちょっと何を言っているのか分からないんですけど』

と言うと、

その老人が少し怒った感じになった。

 

(怒られてもね。。。

 だって、何言ってるのか分からないんだもん。。。)

しかも、私は店員じゃない。

 

(何故私に聞くんだ???)と

私もイライラしてきた。

 

『お年寄には優しくね』と言われても、

謎の言葉で話し続けられても

どうしていいのか分からない。

 

(私は店員じゃないし、

 もう無視しようかな。。。)と思っていると、

 

『どうかされましたか!?』と

異変を感じた店員さんがすっ飛んできてくれた。

 

『すみません。

 こちらの方が

 何かお困りのようなんですが、

 私、言葉が分からなくて。。。』と言うと、

 

その老人が店員に話しかける。

すると、、、、

 

なんと!

その若い店員が

老人と話を始めた。

 

(えっ!?

 この老人が何言ってるのか分かるの!??)と

驚いていると、

 

『この方(老人)が

 (あなたは日本人じゃないのか?)って

 言ってますけど。。。』と。。。

 

『え?日本人ですよ。』と言うと、

『こちらの方が

 話を全く分かってくれなかったと

 怒っていらっしゃるみたいですけど』

と店員が続ける。

 

 

『え。。。

 失礼ですけど、

 今、日本語を話されているんですか?』と

私が驚いて聞くと、

 

『えっ!?

 はい、日本語ですよ』と

その若い店員が答える。

 

『方言ですか???』とさらに聞くと、

『そうです』と店員が答える。

 

 

 

 

 

『すみません。

 私、この辺の訛り、

 一切分からないんですよ』と

老人と店員に言うと、

 

『そういうことでしたか。

 じゃあ、私がお話ししますので。。。

 すみません、

 ありがとうございました』と

店員に言われたため、

その老人を店員に託し、

老人と店員に会釈をし

その場を離れた。

 

そして、少し離れたところから

2人の会話を聞いていたけれど、

やっぱり分からない。

 

 

『はへほきしふぃこ』、

『そどでしじゅぐおそしあかかうしふぃを』

こんな風にしか聞こえない。

 

これが日本語???

意味不明。

(なんだか、ドラクエ復活の呪文みたいだな)と

なんだか笑えてきた。

 

 

この辺の訛りはきつい。

言っている意味が全く分からない。

 

あのブラック企業もひどかった。

 

同期のおばさんの訛りもひどかったけど、

休憩室に40代以上のおばさんだけになると、

ほんとに地獄、拷問。

 

『この子(私)、

 私の言ってることが分からないって

 馬鹿にしてくるんだよ』と

同期のおばさんが

人をいじめる時にする口をひん曲げて

見下したような顔をして言う。

 

『この辺の方言分からないの?』と

その他のおばさんに聞かれ、

『はい、全然分かりません』と

私が言うと、

 

『ふーん』と

別のおばさんも口をひん曲げて言う。

 

(おい、方言が全国どこでも通じると思ってるなよ。

 ずいぶん、傲慢だな。。。)と

あきれるしかなかった。

 

別の人に、

『さっき、お客様に○○って言ったら

 全然通じなかった。

 なんでだろう?』と言われたことが何度かあったけど、

それ、訛りですから!

通じないのは当然です!残念!!!

 

なんで訛りと標準語の区別がつかないのかな???

そして、なぜ、

そのえげつないほどきつい訛りが

全国区で通用すると思うんだろう???

 

 

『私たち、2か国語話せるんだよ』と

上機嫌に言っている人がいたけど、

果たしてそれを

(2か国語話せる)と言っていいのだろうか???

 

本人がそれでOKならどうでも良い。

別に私が困るわけではないからね。。。

 

 

ただ、『訛り』はあくまでもその地域の人だけが

分かる言葉だと理解してほしい。

 

そうそう。

各地方で方言が出来た理由は

諸説あるらしいけれど、

 

『戦国時代、

 自分たちの会話を

 間者に聞かれたりしないように、

 他の土地の人間に分からない言葉で

 話すようになったから』と

聞いたことがあった。

 

 

日本にも戦国時代があり、

共通語で話せば、

作戦などが敵に筒抜けになってしまうから

それを防ぐために

他県の人間に分からない言葉を作ったらしいけど、

 

その理由が本当ならば、

それって、

『方言は他県の人が分かってはいけない言葉』

 なんだから、

 

『なんで、

 私たちの言っていることが分からないんだ!』という

怒りは見当違いってことだよね???

 

そもそも、

『他の土地の人間に分からない言葉』として、

方言は存在しているのだから。

 

 

人に怒りや不満を持つ前に、

(なぜ、そういうものが出来たのか)

きちんと成り立ちを理解して、

そのうえで対応してほしいよね。

 

 

(無知ほど馬鹿なものはない)か。。。

 

私も自分の知識不足で他人を馬鹿にして、

自ら穴ほって落ちるようなことをしないように

気をつけよう。。。

 

愚かな自分を改める機会を下さって

ありがとうございました。