異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

どうしようもなくくだらないことをしておいて、『ね!俺って役に立つでしょ!!!』とドヤ顔で言ったクズ男を見て、(こいつ、ホントに終わってる。。。)と寒気しかしなかったこと。。。

 

クズ男は、ホントに役立たず。

 

私の仕事のパートナーが

とにかく出来の良い男性で、

『この人のおかげで

 今の私があるんだ。』という話をしたところ、

 

その男性と同じことをして、

さらに、尊敬され、

どうにか

『クズ男もすごいね!』と言わせたいらしく、

こうすれば、ああすればとうるさかった。

 

 

『あのさ、クズ男は私の仕事のこと、

 何も分かってないんだから、何も言わなくていいよ。

 

 実際、私のしたいこと理解できずにダメにしたでしょ?

 もうこれ以上ダメにされたくない。

 もうさ、私の仕事のことに首突っ込むのやめてよ』と

何度言っても無駄。

 

『あなたがちゃんと説明しないからダメなんだよ!』と

怒鳴り散らす。

自分が出来ないとすぐに人のせいにする。

 

成功したら、手柄は自分のもの。

失敗したら、全て人のせい。

典型的なダメゴミ人間。

 

こんなことをする人間のどこに

信用する価値があるんだか。。。

 

 

他業種の話しを聞いただけで、

『そういうことね!』と理解して

的確なアドバイスできる人はいるのか?

いないよね?

どんな天才でも、話聞いただけじゃ無理だよ。

 

というか、天才ほど、

『ごめん、その分野は僕は全く分からないから、

 話聞いても、役に立てないよ』と辞退する。

 

天才はすごい。

自分が何が出来て何が出来ないかなど

自己分析能力もめちゃくちゃ高い。

 

だから、

『俺があなたの問題を解決してあげます』とは言わない。

 

言うとすれば、よっぽど自信がある時だけ。

 

『なんだ、あなたもその程度だったんだ』と

失望されるのが嫌いなため、

むやみに人の問題に関わろうとしない。

 

 

馬鹿のくせに優秀ぶりたい人間ほど

『あなたの問題を解決してあげます』とか、

『俺はいざとなったらすごい』とか

あほなことを言うんだよな。。。

 

 

百均に行った時のこと。

 

『ね、これ、あなたが欲しいものでしょ!』と

クズ男が商品を手に取り私に渡そうとする。

 

(なんだこれ?)と思い見てみると、

刺繍をするときに布をぴんと張る用の円形の物。

 

1度も使ったことがないし、

私にとっては不用品。

『刺繍枠』という物らしいが、

全く使わない。

 

『え、要らないよ』と私が言うと、

 

『なんで?嘘だよ。

 これ使うでしょ、ね?使うよね???』と

クズ男がしつこい。

 

????????

疑問。

 

私はクズ男に、自分が何の仕事をしているのか

具体的に話したことはない。

それに、手芸系は私の仕事の分野ではない。

 

 

 

 

 

いったい、何をもってして刺繍枠が必要と思ったのか不明。

 

『使わないよ』とまた言うと、

『嘘だよ!絶対に使うよ。ね?必要だよね???』と

クズ男がしつこい。

 

『だから、使わないって。

 なんで使うと思ったの?』と私が聞くと、

『だって、あなたは使うから』と答えになっていないことを

平然と言う。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

こいつ、どこまで馬鹿なの?????

馬鹿無限大。

果てしない広大な宇宙みたい。

 

クズ男と会話していると、

宇宙にポツンといる気になる。

(実際、宇宙に行ったことないけどね。。。)

 

 

百均にいるのに、

商品棚の間にいるはずなのに、

何もない広大な空間にいる気になる。

たまにめまいがして倒れそうになる。

 

 

(クズ男は、やっぱりどこかおかしい。。。)

 

気を取り直して、

クズ男の意見に乗ったふりでもしてみるかと思い、

 

 

『そうそう!

 これこれ!!!!

 ずっと欲しくて探しての~!

 

 わーーーー、クズ男はすごいな!

 これ、よく私が欲しいって分かったね!』と

私が満面の笑顔で言うと、

 

『ほら!でしょ!!!!

 やっぱり欲しいんじゃない!

 

 だから、これはあなたが欲しいものだって言ったでしょ!

 俺ね、こういうの分かるんだよ♪

 俺、すごいでしょ!

 役に立つでしょ、ね?ね?』とクズ男が、

 

(ママー、ぼくたんすごいでちょ!

 褒めてくだしゃい、褒めてくだしゃい)と言っている

子供のような顔で私に言ってきた。

 

 

キモっ!!!!!!

 

 

だだだだだだだだだだだだだだだだ誰かーーーー!!!!

誰か!助けてください!!!!!

 

 世中の朔ちゃんばりに叫びたい!

世界の中心で助けを乞いたい!

 

 

もう無理もう無理。

 

30代のおっさんがだよ、

ただの刺繍枠を見つけて

『どう!?役に立ったでしょ!

 俺だって役に立つんだよ!』って

 

 

俺、誰よりも優秀だから分かるんだよ!』って

おかしいでしょ。

 

ねぇ、キチガイ認定していいよね?

これでもダメ?

 

やっぱり、私に

『もっとクズ男に優しくしてやれ』とか言いますか?

私が悪いのか?????

 

 

私無理。

 

だいたいさ、何をもってして私が刺繍枠が必要だと思ったわけ?

 

家には、いまだ1度も開封していない刺繍枠がありますよ。

誰かにあげようと思っても、

『刺繍とか面倒なことしない。

 そんな時間ない』と言い、拒否されます。

 

そうだよね、要らないよね。

私も要らんのだよ(泣)

 

人に不要な物を買わせておいて

『俺!役に立つでしょ!!!

 すごいでしょ!!!』だってさ。

 

そうだね。

日本国の役には立ってるよ。

 

だって、私が買い物をすると消費税払うからね。

税金納めるからね。

国にしてみればいいことだね。

 

でも、私にとってはいらない物を買わされて

すっげーーーーー迷惑!!!!!!

 

 

悪霊退散!!!!!!

 

f:id:bolla:20180202181510p:plain

 

 

自分の四方に盛り塩でも置こうかね。

もうヤダ。

 

結界張っても、クズ男の場合出てこれそうだから、

私が結界の中に入った方が早そうだ。