異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『麻生さんを責める人が柚木議員だと、麻生議員が完全なる悪者に見えなくなるんだよな』と思ったこと。。。

 

 

柚木議員をテレビで観る度に

目上に対する態度の悪さが目に余り、

クズ男のことを思い出すため、

とにかく嫌いな議員。。。。。。。。

 

 

小池百合子東京都知事にも、

『(今日色々質問するので、

  ちゃんと回答してくださいね)と

 都知事に話したんですよ』と

偉そうにふんぞり返って言っているのを見て、

 

(おいおい、相手が悪いことをしているからって

 どんな態度を取ってもいいってことじゃないだろ)と

驚いた。

 

その後も、生意気な口のきき方は止まらない。

 

 

この人は、

政治の世界の恐ろしさを知らないのだろうか。

 

テレビでは国民向けの顔をするけれど、

裏では、

『なんだ!?あの若造は!!!!

 生意気なんだよ!

 潰せ!

 人間、叩けば埃の1つくらいはあるもんだ。

 探せ!見つかるまで探せ!

 見つけたら、とことん追求しろ!!!』等と言われているだろに。。。

 

 

こういう裏を知っている人たちは、

相手が悪いことをしても、

丁寧に対応をする。

 

 

 

 

 

今回の相手は麻生さん。

麻生さんと言えば、ね。。。。。。。。。

 

 

今は、国民から悪人として責められているけれど、

政治家は、表舞台を去り

裏に回っても暗躍する人はいる。

 

 

国民の声に押されてギャーギャーわめけば、

数年後に柚木議員はいなくなってるのかな。。。

 

 

 

『相手がどんなに悪いことをしていても、

 最低限の礼は尽くしましょう』の

暗黙のルールを破った柚木議員の態度にどうも腹が立ち、

 

麻生さんが可哀想に思えてきたリ、

『そんなに大きな声を出さなくても

 聞こえてますよ』と落ち着いて言っている麻生さんに

 

『そうだそうだ!

 柚木、ギャーギャーうるせーんだよ!』と同意してしまう。

 

 

(悪い人は悪い!

 今回は、○○さんの悪い部分を責めて

 反省して頂きましょう!!!)という時、

 

 

柚木議員のような態度の悪い人間ではなく、

誠実で落ち着いて話の出来る人間でないと

悪人が悪人に見えなくなってしまう。

 

 

森友問題も、

相手が悪いことをしたということをいいことに、

『どうなんだよ!

 書きかえたのか!??

 忖度があったのか!??

 どうなんだ!??

 言いなさい!!!!』と言葉悪く責めている議員を見て、

 

(いやいや、

 相手が悪いことをしたからと言って、

 口汚く罵ったり、責めるのはどうなんだ???)と

責めている議員の態度にばかり目がいって、

 

 

(書きかえた人たちだって、

 所詮雇われ人。

 上からの指示を無視すれば、解雇されるかもしれない。

 

 路頭に迷うことが分かっていて、

 上からの指示を無視することが出来るのか?)と思い、

責められている人が可哀想になってくる。。。

 

 

見ている人が、悪者に同情心を抱かないような

責めが出来る人に国会に出て、

話をして頂きたいものです。

 

 

 

相手が麻生さんだから、

他の議員は、今後のことを考えると

出ていけないのだろうけれど、

柚木議員はもう嫌。

お腹いっぱいですよ。