異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『最後の一人になっても俺はあなたの味方だよ』と言えるのは、小森純の旦那みたいな人だよね。。。

 

世間的に許されないことをした小森純

無知さからしてしまったことだろうと、

被害者にしてみれば、

『知らなかったから』では許されない。

 

クズ男のような女だな。。。と思ったら、

小森純の夫は人間が出来ているのか、

そんな小森純を見捨てず、

『死にたい』という彼女を理解し支え、

ずっとそばで見守っていてくれたとか。。。

 

『あの時、夫がいなければ、

 私は死んでいた』と小森純は言っていた。

 

 

世間から非難されようと、

ひどい悪人に成り下がろうと、

どんな状況・状態になろうと、

最後まで見捨てず離れず味方でいれる人、

こういう人じゃないと私は仲良くしたくないと

2014年の1月にクズ男に話した。

 

 

すると、

『俺はそういうことが出来る人間です』と

クズ男はメールに書いてきた。

(きちんと証拠はある)

 

けれど、その後のあのひどい態度。

 

『○○されて嫌な思いをしたことがある』と話したところ、

 

『えぇ!?

 俺、そんなことされたことない。

 

 あなたってそういうことされる人なの?

 俺、そういうことされる人、

 きらーーーーい』と言うようになり、

 

味方どころか完全に敵。

刀でガンガンに切りつけてくる。

 

あぁ、、、だから、

『クズ男が最後の最後まで味方でいるなんて出来ないよ。

 あなたには絶対に無理』と言ったんだ。

 

『絶対なんだね!』とぶっさいくな顔をしながら

怒鳴っていたけれど、自分で出来ないことを証明したじゃないか。

それも、何度も何度もね。。。

 

2014年、クズ男のせいでとんでもなく嫌な思いもしたけれど、

そのかわり、それこそ最後まで味方でいてくれて、

見捨てず変わらずそばにいてくれる人が誰なのかも分かった。

 

その時、色々温かい言葉をかけてもらったけれど、

あんなことがなければ、あんな風に言ってもらえることは

なかっただろう。

 

普段の何気ない会話で、あれを言うのはだいぶ照れくさい。

私は、人はいつ死ぬか分からないから、

言えるうちにきちんと気持ちを伝えようと思い、

『ありがとう』、『好き』等と言うようにしている。

 

ところが、あのブラック企業にいた

クズ男的な性格をしている風の女性に

『○○さんのこと、好きだよ』と言ったところ、

『は?何それ???』等と、嫌な顔をされた。

 

あぁ、、、、、

別にご機嫌取りのために言ったわけじゃないけれど、

こういうのが通じない人、

嫌だと思う人はいるからね。。。

失敗した。

この人は思ったほど、良い性格ではないのか、

私たちは気が合わないんだろうと思った。

 

友人・知人、仕事関係者は

『○○ちゃんのことが好きで大切だから心配なんだよ』、

『あなたがいてくれないと仕事にならないんだよ。

 一緒に仕事をしていて楽しいし、

 また一緒に仕事したいんだ』等と思ってることを

言葉にして伝えてくれる。

だから、それが当たり前だと思っていたけれど、

言葉にして言うのも、外国人と交流して

そういう感覚に慣れている人が多いせいなのか

愛情ある言葉を子供頃から親などに言われ慣れている人ではないと

難しいのかもしれないけれど、

私はこういうのは好きだ。

 

だいたい、あのブラック企業の人たち、田舎者、

クズ男などは、言わなくていいことは言う。

『あの人は○○でダメだ。』、『嫌い、気持ち悪い』と

悪いことなら堂々と遠慮なく言う。

 

それなのに、『好き、大切』等と言い言葉は言わない。

言うのは、ご機嫌取りなど、悪い時に言うと思っている人が多い。

田舎者は性格がゆがんでいると、

だから、東京人に言われるんだよ。。。

あぁ、また私の田舎者コンプレックスが。。。

田舎者嫌い。

自分も否定することになるけれど、

仕方がない。 

 

 

 

今、仲良くしている友人・知人、仕事関係者は、

この先、何があってもお互いがお互いを裏切ることはないだろう。

 

2014年、だいぶ絆を確かめ合った気がする。

あの時、

『こんなに迷惑をかけたのに、

 それでも見捨てずに大切にしてくれるなんて。。。

 

 こんな素晴らしい人たちなのに、

 それなのに、私はクズ男のようなゴミと関わって

 この人たちに嫌な思いをさせて傷つけたんだ』と思うと、

ホントに申し訳ないと思ったし、

今でもその罪悪感は全く消えてない。

それどころ、年々強くなっていく。

 

もしあの時、成功していれば

ああなってこうなって。。。

そうすれば、皆がもっと幸せだったのにと思うと、

たまに発狂したくなるほどの罪悪感と後悔に襲われる。

 

特に、海外から家族を養うために来ていたという

人たちには申し訳ないを通り越している。

アジア・東南アジアは、まだ貧困層が多い。

日本に出稼ぎに来て、自分は少額で日本で生活し、

稼いだ多くを自国の家族に仕送りして家族を守っている人が多い。

 

もし、2014年に成功していれば、

あの人たちは、一生楽して生活できるようになっていた。

それなのに、貧乏クズ男のせいで貧乏をのままにされた。

貧乏人が思いつくことなんて、

結局、貧乏にすること。

 

iMac買うならもやし食べてください』とか、

『不用品を売って、買うお金を作ってください』って、

それ、お金のある人や、

お金を持ちたい人に言うことじゃないって。

 

『俺はこれを言って、皆に褒められる』と言っていたけれど、

低レベルすぎるんだよ。

だから、貧乏から脱出したくて必死な人を

ホントの意味で救えない。

目の前のことを処理するだけで、

長い目で考えたアドバイスが出来ない。

貧乏人はその日暮らしになることが多いから、

どうしてもそうなるのだろう。

だから、口出しするなと言ったんだ。

 

あの人たちの次の就職先を人にお願いして探したり、

出来るだけ、その人たちを支援できるように

私が仕事をして出した売上金は、

そちらに回すようにしているけれど、

そのせいで、私にお金は回ってこない。

もちろん、自分がしたことへの償いだから

仕方がない。自業自得だ。

 

でもさ、クズ男は?

支援金1円も出さない。出そうともしない。

そもそもお金を持っていない。

 

 

最低最悪のクズだ。

『お金はなくてもどうにかなる』だと?

外国から日本に来て、家族のために一生懸命働いている

あの人たちの前でも、堂々とそんなことが言えるのか?

 

 

 

 

 

 

口ばかりで、何も出来ないうえに、

都合が悪くなると、

『俺は悪くない、俺は関係ない』と言って逃げたクズ男。

 

関係ないことないだろ?

『俺があなたを良いように導いてあげます』と言って、

私を半殺しにして、

私に関わりのある何千人の人を不幸にしたんだぞ。

お前、絶対に許さない。

 

クズ男が信じている宗教がホントにあるのなら、

人を不幸にしておいて、反省しない謝罪しないクズに

天罰を下してくださいよ。

必ず地獄に落としてください。

 

あいつ、ただの詐欺師でしょ。