異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『(俺は弁護士になりたいんだ!)なんて、30代のおじさんが小学生が夢を語るみたいにいう物じゃないだろう』。。。

 

 

『クズ男の周囲には、

 クズ男にきちんと注意できる人がいないの?

 

 それとも、よっぽどクズ男が頭が悪くて理解力がないから

 誰も注意しないの?

 

 30代にもなって、

 (俺は弁護士になりたいんだ。

  だから、今司法浪人してるんだ)って、

 よく恥ずかしげもなく言えるよね。

 

 (夢を語ることはいいことだ)と言う人もいるけど、

 これは違うよね?

 

 大人だよ?

 子供じゃないんだよ?

 

 子供の頃に、

 『大きくなったら弁護士になりたいです』と言うのとは違う。

 

 30代ってまさに大人でしょ。

 もう、やりたいことを現実化していなければいけない歳だよね?

 

 その歳になっても夢を語ってるって、

 馬鹿のすることでしょ。

 

 大人としてやるべきことをしていて、

 (ほんとは○○もやってみたいんだよ。

  機会があったらやりたい)と言うのならまだ分かる。

 

 でも、大人としてやるべきことが出来ていない状態で、

 学生と全く変わらないことをしておいて、

 将来の夢を語り続けるっておかしいと思わない?

 

 (将来の夢)って、まさに今がその『将来』のはずだよね?

 現実が見えていないのかな?

 

 クズ男って、うつ病

 現実と夢の境が分からなくなって、

 おかしくなる人いるけど、

 話聞いてるとそういう人な気がするよ。

 

 あなたも、クズ男と話していると、

 狐につままれたような奇妙な感じになるって言うけど、

 そう感じる人とは、長いこと関わらない方が良いよ。

 そういうのって、移るから。

 

 不安を抱えて、精神が不安定になった人って、

 自分の考えてること、していることを否定されると、

 殺されるくらいの恐怖を感じるのね。

 

 クズ男や同期のおばさんたちが

 あなたの話を聞いて怒鳴るのは、

 あなたに殺されるような恐怖を感じているからだよ。

 

 あなたはそんなつもり、一切ないんだろうけど、

 相手は精神病んでる人だからね。

 普通の人と同じ感覚で話していたらダメなんだよ。

 

 不安を抱えている人間がしたいことは、

 自分の考えを肯定してもらうこと。

 (あなたは間違えてない。正しいよ)と言ってほしいだけなんだよ。

 

 自分の悩みを聞いて、ただ共感してほしいだけなんだよ。

 (こうしなさい、ああしなさい)っていうアドバイスは不要なの。

 もちろん、否定もされたくない。

 

 ただね、こういう人たちの厄介なところは、

 肯定すると、(自分は正しんだ!)ってどんどん勢いづいて、

 その勢いで、愚痴を聞いてくれている人を攻撃するんだよ。

 

 自分は否定されたら怒るくせに、

 愚痴を聞いてくれる心優しい人に暴言吐いたり

 怒鳴ったりするんだよ。

 

 (この人は、自分を受け入れた。

  この人は、自分を否定しない。

  何をしても許してくれる)って甘えて見下し始める。

 

 そうすると、手が付けられなくなる。

 

 同期のおばさんもクズ男も、

 あなたに対して、同じ対応したでしょ?

 それって、2人とも、

 あなたに甘えてたんだよ。

 

 2人は(甘えてない)って言うだろうけど、

 他人に対して暴言吐いたり怒鳴ることって

 甘えだよね?

 この2人は、人を選んでしてるでしょ?

 上司Pもヒステリックばばあも、

 あなたみたいなタイプにだけ、強気で怒鳴るはずだよ。

 

 なぜならば、あなたみたいなタイプは、

 反抗しないし、大声で怒鳴れば言い返してこないと思ってるから。

 

 あなたはね、こういうタイプに絡まれやすいから、

 今後は、無表情で、空返事するようにした方が良いよ。

 

 笑顔で対応良くなんてする必要ない。』と言われた。

 

 

そうそう、あの会社の人たち、

冷めた目で『あっそうですか。。。』と言ってる人多かったな。。。

 

それはそれですごく嫌だったな。

あれをやるのか。。。

 

あの時感じたこと、思ったことを話すと、

 

『言ってることは分かるよ。

 ダメな人と関わると、

 こっちもダメな対応せざるをえないから、

 嫌な気分になるよね。

 

 しかも、こっちの態度を、

 (あなたは態度が悪い)って言うでしょ?』と聞かれた。

 

『そう!

 同期の豚の態度に腹が立って、

 (私、人見る目ないんで~)って嫌味を込めて

 ものすごい笑顔で言ったら、

 (ほんとにそうだよね、

  あんたって、ホントに馬鹿だもんね(笑))

 って、馬鹿な豚に言われたんだよ!

 

 それにね、

 (私腹黒いんで)って、

 (これ以上私に何かしたら許さん)って意味を込めて言ったら、

 

 (そうそう! ホントにあんたは性格悪いよね)って

 同期の豚が言ったんだよ!

 

 ね、信じられる!???

 性格悪いのって、面と向かってこんなこと言う豚の方じゃない!?

 

 信じられないと思ったけど、

 (失礼な人には、失礼していいんだ)って言って、

 自分の態度の悪さを正当化するんだよ。

 

 

  あの豚さ、自分のせいで人から嫌われて、

 (誰も私と話してくれない。

  また前みたいに仲良くしてほしい)って言っておいて

 これだよ。

 

 ホントに後悔してるんだよ。

 なんで優しくしてしまったんだろうって。

 優しさを利用されるのってホントにムカつく!

 

 あの豚、絶対に許せない。

 クズ男も同じ理由で絶対に許せないけど。

 

 あのクズども。。。』と私が愚痴を言っていると、

 

 

『人に優しくする基準って、

 優しくして後悔しないかだよね。

 

 結局、自分の気持ちを利用されると

 こうやって後々までイライラする原因になるし、

 一生終わらないからね。

 

 今後は、もっと冷酷になっていいと思うよ』と言われた。

 

 

 

 

 

有り難い。

そうだよね。

こういうクズに利用されないように、

今後は冷酷になろう。