異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『服、返してもらえば良かったのに』。。。

 

『在庫処分用の服、欲しいのあったら言って。

 これ、処分出来ないと

 処分費用かかるから、

 出来れば、もらってほしい!』と言われ、

友人の仕事のお手伝いと思い、

彼に似合いそうな服を数着もらった。

 

 

さすがイケメンは何を着ても似合う!

そうそう!これよ、これ!!

こういう人は、ホントに服のあげがいがある。

見とれる、惚れ直す、

これだよ。。。

 

イメージ通り、素敵に着こなす彼を見て、

 

『服を着こなすのは、顔と体型って大事だよね』と

話していた時、

 

友人が、

『クズ男にあげた服、

 着ないし、着ても着こなせなくて

 ダサくなるんでしょ?

 返してもらって、あなたが着ればよかったのに』と

言われた。

 

そっか!その手があったか!!!と思いつつ、

 

『でも、1度クズ男の手に渡った服だよ。

 私、もともと古着ってダメだけど、

 さらに、クズ男が着たって分かってるのに着るのは無理。

 

 菌とか匂いとか色々怖い。。。

 なんか、悔しいけど、

 諦める。。。』と私が言うと、

 

『そもそも、なんであげたの?』と聞かれた。

 

 

『だって、あんなダサい服着てる人連れて歩きたくないし、

 通りすがりの人が、クズ男のこと見て笑うし、

 

 言い方悪いけど、分かりやすくはっきり言うならば、

 (私と遊びたいって言うのなら、

  私に合うことしてね。私のレベルに合わせてね)ってことかな。

 

 クズ男にこんなことを言えば、

 (あなたごときが何言ってるの!?)って

 馬鹿にして言いそうだけど、

 私からすれば、あんなダサいゴミが

 何を威張ってるんだ?って腹立つ。

 

 それに、『おしゃれしてきていいよ』ってクズ男が

 理解ある男風に言ってたけど、

 片方がガンガンおしゃれして、

 片方がくそダサいって、

 はたから見ててバランス悪すぎてやばくない?

 

 それにさ、私がおしゃれしてダサい男連れて歩いてたら、

 (あのブス、自分が少しでも可愛く見えるように

  わざと不細工でダサい男選んだんだな)とか

 思われそうじゃない。

 そういう、バランスの取れてないの

 ものすーーーーーっごく気になるし嫌いなんだよね。

 

 それにさ、クズ男も私がアパレル関係者だと

 思いっきり勘違いしていて、

 (あなたはそういうの得意な人なんでしょ?

  俺の服もコーディネートしてよ)って言うんだよ。

 

 何度もアパレル関係者じゃない。

 同期の豚が嘘ついて言いふらしたんだって

 言ったんだよ。

 嘘って言うか、友達がアパレル関係者だって話を

 『私が』って勘違いしたのかもしれないけど。。。

 

 

 私は、人の服をコーディネートする事なんて出来ないし、

 ましてや男の服は分からないから無理って

 何度も何度も言ったのね。

 

 それでも話を聞こうとしないの。

 

 で、毎週遊びに行く度に、

 『俺の服選んで』ってうるさいの。

 

 これ着ろ、あれ着ろって言うと、

 『俺、こういうの嫌い、趣味じゃない』って言うんだけど、

 そういう問題じゃなくて、

 クズ男の顔と体型では着こなせないんだよ。

 

 なぜそれを認めず、服が悪いみたいに言うのか

 意味不明なんだけど、

 とにかく服のせいにする。

 

 挙句の果てに、私があげた服をやっと着てきた時、

 『やっとその服着たね。いいねいいね』って言ったら、

 

 『服のセンスのあるあなたに褒めてもらえたから、

  もう、俺はおしゃれな人間だよね』って言ったんだよ。

 

 信じられる!???

 あの最後のメールにも、

 『ダサい俺をあか抜けさせてくれてありがとう』って

 書いてて、ホントにあきれたよ。

 

 ダサいのはダサくて、

 何も変わってないんだよ。

 ダサキモ妖怪なの。

 

 これってさ、クズ男の友人とか親に

 『俺、あの馬鹿女に服似合うって言われたから

  もう俺はダサくないんだよ。

  俺はもうおしゃれなんだ!』って言われたら、

 私の何かが下がるよね。

 

 あんなゴミをおしゃれ人間と思う、

 ダサい人になるよね。

 

 もう、あいつ、人のこと程度の低いダメゴミにするのが

 得意で、ホントに嫌になる。

 あいつといると、それだけでダメな人になるけど、

 あいつを褒めたら褒めたで

 『こんな程度の低い人間以下の変な生き物を良いと言う

  最低下劣なゴミ人間』になるんだよ。

 

 もう、やだな。。。』とグチグチ言っていた。

 

 

服ね、

捨ててくれてたらいいな。

 

クズ男、まさか私があげた服、

着てないよね?

捨てたよね?

それとも貧乏なお前のことだ、売ったか?

メルカリとかで売ったか????

 

それもなんか嫌だけど、

手元に残ってるよりはましだな。

 

1番良いのは捨てることだけど、

とにかく捨てろ!

お前のその服は全く似合っていなかった。

そして、あの細身のパンツも、全く似合っていなかった。

 

あの時のイケメン店員に惑わされ支払いしてしまったけど、

あぁ、、、、、8.000円。。。

 

クズ男に使う8.000円って、

ほんと無駄使いに感じるわ。

 

 

 

 

 

 

『服の合わせ方が分からない』等と色々言い訳して

なかなか着てこず、

自分がもともと持っている、

クソダサい服ばかりクズ男は着ていた。

 

それなのに、今着ていたら、

後ろから刺したくなる。。。

 

あれだけ人に嫌な思いをさせておいて、

その人から貰った物を平然と持ち続けた挙句、

使い続ける根性は全く理解できないけれど、

クズ男ならありえる。

 

だって、残飯すら有り難がって平気で食べる

残飯妖怪だから。

 

頼む!

服、捨ててくれ。

 

もし、着て歩いていたら、

私の法にのっとって銃殺刑に処す。

 

 

f:id:bolla:20180131194601p:plain