異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『カラオケで、(のどやったわ~)って言う人ってさ、別に全国ツアー回ってるんじゃないんだからさ。。。』って、ホントにそう思う。。。

 

クズ男が、

『ねぇ、カラオケ好き?

 

 そっか、好きならいいね。』等と偉そうに

高飛車な態度で言っていた。

 

車で必ず曲をかけ、

それに合わせて歌う。

 

『なんで歌うの?』と聞くと、

 

『あ、俺歌うけど気にしないで』と言い、

歌い続ける。

 

気になる。

だって、とんでもなく下手くそだから。

クズ男の歌声は気持ちが悪い。

 

聞いてて胸糞悪くなる。

 

『気にしないで~』って、

悪い意味で気になるんだよ!!!

 

 

だから、音を外したり噛んだとき、

わざとそれを強調して、思いっきり笑って馬鹿にしてやった。

 

ここまですれば、

さすがにやめるでしょと思ったら、

全然やめない。

 

 

『俺があなたの問題を解決してあげます』って?

 

キチガイ妖怪が気持ちの悪い声で歌い続けて、

 それが、思いっきり気持ちが悪いんです。

 

 やめてほしくて、笑ったりしてみるけど、

 全然通用しなくて。

 どうしたら歌うのをやめてもらえますか?

 

 ちなみに、(歌うのやめて)は何度も言ってます。

 その度に、

 (だから、気にしないでって言ってるでしょ?

  気にするあなたが悪いんだよ)と言います。

 

 こういう気遣い出来ない気持ち悪い不細工奇形妖怪は

 どうしたら歌を歌うのをやめてもらえますか?

 

 あ、車に乗らなければいい、もなしでお願いします。

 車に乗らないと、脅迫、いじめが始まるので。。。)

 

 

 

もうヤダヤダと思ったけれど、

クズ男が(俺、歌うまいんだぜ)的にしつこい。

 

もしかして、

顔はどうしようもなく救いようのないくらい気持ち悪いけど、

歌声だけは最高なわけ?と思い、

 

『カラオケ行こうよ』と言ったところ、

 

『ごめん、最近風邪ひいて、

 今、喉が万全じゃないんだよ。

 風邪が治ったらね』と言い、

 

数週間経っても

『風邪治ったよ、行こう』とクズ男は言わない。

 

数週間の間、

『そろそろ風邪治ったんじゃない?

 カラオケ行こうよ』と言っても、

 

『まだ治ってない』とクズ男は言う。

 

『咳してないし、鼻水も出てないよね?

 熱もないみたいだし、

 ホントに風邪ひいてるの?』と私が聞くと、

 

『うん、喉だけダメで。。。』とクズ男が言う。

 

 

嘘だな。

カラオケ行きたくないんだなと思った。

 

それに、風邪ひいているのなら、

私に関わるのやめてほしい。

私は感染しやすいし、

移るとただの風邪ではなく、

肺炎とかそれ以上の大変なことになるから

近寄らないでほしい。

 

『風邪なら、治るまでおくるのやめてほしい。

 風邪移ると、私ほんとに辛いんだよね』と

私が何度言っても無駄だった。

 

毎日感染予防の薬を飲み、

色々ケアしてどうにかしていたけれど、

ああいう菌まみれのゴミ妖怪、

もうほんとに嫌だ。

直接ファブリーズとか、

除菌系の物をかけてやれば良かったな。。。

 

 

『別にアーティストじゃあるまいし、

 いいよ、別に万全じゃなくて。

 そんなに期待してないし。。。』と私が言うと、

 

(えっ!?)とクズ男が驚いた顔をしていたけれど、

普段の鼻歌がとんでもなく汚い。

だから、たいしたことないだろうと思っていた。

 

 

クズ男の喉が治ったということでカラオケに行ったけれど、

(えっ?この程度の歌声で

 (喉の調子が悪くて)とか言ってたの?嘘でしょ?)

と思うくらい、ただ声が大きいだけで、

全然、全くうまくない。

 

音程があっていて、声がでかいだけ。

音楽の授業で普通と評価されるくらいだろう。

可もなく不可もない感じ。

 

 

 

 

 

クズ男ってなんでもそうだけど、

自分で期待値上げるだけ上げておいて、

結果がとんでもなくひどいから、

『普通』くらいでも『下手くそ、ダメ』と言いたくなる。

 

そのさ、期待値上げるやり方

いい加減、違うって気がつけないのかな。。。

 

あ、違った。

気がついたら困る。

これで直されたら、

クズ男って、ただの不細工になってしまう。

 

ダメダメ、

うぬぼれ勘違いの救いようのないゴミ妖怪でいてもらわないと

色々困る。

 

気がつかなくていいよ。

いつまでも、そのままで。。。