『俺は、自分で見たもの聞いたもの以外信じない』と言い、さらに人の表情を読み間違えるクズ男は、弁護士になっても勝てないと思ったこと。。。

 

普段、私が仕事を依頼している弁護士さんたちは、

ある人たちのお眼鏡にかなった人ばかり。

 

だから、とにかく優秀。

 

頭にPCでも入ってるの?と聞きたくなるくらい

頭の回転が良すぎてついていけない。

 

おそらく、クズ男、上司P,ヒステリックばばあは、

このような人たちに憧れて、

このような人たちがしそうな行動をして

言いそうなことを言っているのだろうが、

所詮猿真似。

全く優秀には見えない(笑)

ただ、ひたすら滑稽なだけだ。

 

 

クズ男たちは、必死に、

『ねぇ、○○(私)、これ知ってる!?

 これって○○で~』ととんでもなくくだらない知識を披露してくる。

 

(なんなんだ?このあほ集団は???)と疑問しかない。

おそらく、

(さすが○○さんですね!)と言ってほしいのだろうけれど、

すみませんね。

お世辞でも言えない。

 

だって、すごい人間を多数見てしまったから。

 

『俺は神だ!』って?

貧乏神?厄病神?

神は神でも、ダメな神、悪い神だよね?

 

『俺は神童って呼ばれてた』って?

(振動)の間違いじゃなくて?)

(なに!?俺たちにびびって震えてんの(笑)

 震えてんなよ、よっ!振動!!!)とか????

 

何かは知らんけど、

でもね、上には上がいる。

(お前みたいな馬鹿に言われたくない)と

どうせ言うんだろうけど、

私もね、馬鹿を尊敬する気にはならないよ。

 

 

クズ男は、

『俺は、自分で見たもの、聞いたもの以外信じない』と言っていた。

 

へぇ、、、、それで弁護士やれると思ってるのが怖い(笑)

 

それこそ、ドラマの見過ぎじゃない?

何かの弁護士ドラマでそんな弁護士でもいたんかね????

 

実際の弁護士で頭の良い人は、少し会話しただけで、

『さっきの人、○○だね』と言い当てる。

 

クズ男のあてずっぽうとは違う。

『俺ね、もうあなたが何考えてるのか全て分かったよ』と言い、

1度も言い当てれたことがない。

ほんとに、残念なカスだよ。。。

 

 

弁護士さんたちに、

『え?そうなの?

 なんでわかったの?』と私が聞くと、

 

なぜ分かったのか理由を教えてくれた。

 

『人と会話するとき、ただ、ぼーーっと聞いてたらダメだよ。

 ○○とか○○とかこういうことを見逃したり

 聞き逃したらダメなんだよ』と色々教えてくれた。

 

そして、心理系の専門家にもさらに話を聞き、

色々知った。

 

ほう、、、、、、

こういうのを知っている人と知らない人では、

人の話の理解度、解釈が全く違ってくる。

 

気づきも違う。

勝つ弁護士と負ける弁護士。

何が違うのか。。。。。

 

クズ男は、完全に負ける側。

 

私との会話ですら勝てない。

結局、勝てなくて、負けたと思うと癇癪を起し、

怒鳴る、もしくは、奇声を発する。

 

私にすら負けて、揚げ足取られて、

『あれ?おかしいね。

 クズ男は、○○って言ってたよね?

 

 あれれれれ~?????

 なぜ、○なんだろう?

 ▲って言ってたのにね???』と私が嫌味を込めて言うと、

 

 

『うdjそあおjふぁおどいあおい!!!!』と

言葉ではなく、ひたすら奇声を発する。

顔をぐちゃぐちゃにゆがめて奇声を発し続ける。

 

 

 

 

 

(この人が奇跡的に何かの間違えで弁護士登録できても、

 私は絶対に使わない)と決めている。

 

 

あれは負けるよ。

勝つ方法を知らない。

 

何をどうしないといけないのかなど、

何も知らない。

というより、知らなさすぎる。

 

『俺は優秀だから、教えも注意も不要なんだ』と

得意げにクズ男は言っていたけれど、

もう笑うしかないな。。。

 

可哀想に。

 

 

 『優秀』が聞いてあきれるよ。。。