異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『人の話にのるのって怖いな』と思った出来事を思い出した。。。

 

ある友人と話していた時、

ふと、過去にあった嫌なことを思い出した。

 

この友人は20年近くの付き合いで、

色々話せる仲ではあるけれど、

やはり、話題にしにくいこともある。

 

友人は覚えているのか、

すっかり忘れてしまったのか、

それとも覚えていないふりをしているのか、

気を遣って話題にしないのか不明だけれど、

その出来事は、ずっと私の中で嫌な出来事として記憶されている。

いまだに罪悪感を感じるし、

あの時の彼女への対応を、心底後悔している。

 

 

もう10年以上前のことになるけれど、

お酒を飲んでいた時、

 

『朝の通勤時間が同じで、乗る車両も同じ人がいるのね。

 

 その人、すごくかっこいい人で、

 (かっこいいな)と思ってたら、

 相手も私のこと見てくるの。

 

 ねぇ、どう思う?』と友人が言ってきた。

 

 

1回目の時は、

『たまたま目が合ったとか、

 あなたがずっと見てるから(何かな?)と思って

 見返したとかじゃないの?』と言った。

 

すると、少し不機嫌な表情をして、

『彼が先に見てることもあるよ』と言っていた。

 

彼女はとても綺麗な顔立ちをしている美人で、

背も高くモデル体型。

容姿的には申し分がない。

男性が目を奪われてもおかしくない。

 

 

『そっか、やっぱり○○ちゃん綺麗だから

 目立つんだね』等と言うと、

彼女は満足そうに嬉しそうにしていた。

 

 

別に、お世辞とかではない。

ホントに綺麗だし、

男性なら誰でも気になるのではないだろうか。

 

彼女はもう40代だ。

年上だけど、度々そのことを忘れる。

それくらいいつまでも綺麗な人。

劣化知らず。

いまだに綺麗な友人を見ていて、

ちょっとした会話から当時のことを思い出してしまった。

 

 

朝の通勤時に会う男性の話を

その後会う度に友人はしていた。

 

ある時、

『私、彼に話しかけてみようと思うんだけど、

 どう思う?』と聞かれた。

 

『え? 相手は話しかけても問題なさそうなの?』と聞くと、

『わかんない。』と友人は答えた。

 

 

当時は、まだ今のようにネットを誰でも使うような時代ではなかった。

 ガラケーが当たり前の時代で、

小さな画面でちまちまメールをするくらい。

 

たった10年程度で、

ここまで利用できるサービスや機械が進歩するなんて

あの頃には考えもしなかったし、

今考えると、恐ろしいほど

色々使い勝手の悪い時代だった。

 

今は、SNSを利用し、

それきっかけで仲良くなったりお付き合いすることもあるようだけれど、

機械音痴、時代遅れの私には理解不能なことだらけ。

 

どうして、ネット内のやり取りだけで

友達になるとか恋人になるとか出来るんだろう。。。と

不思議に思うけれど、

こんな私は、今後ますます生きた化石みたいに

時代遅れになっていくのだろうと思う。

 

 

今の時代ですら、メル友的なものが信じられないのに、

あの当時、朝の通勤時間が同じになっているだけの男に

メアドを渡すと言っている友人のことが心配で、

 

『どこの誰かも知らない人に、

 突然メアド渡して大丈夫?

 

 イケメンって言ったって、

 中身はどんな人か分からないよ。

 自分の容姿を生かして悪さしてる人かもしれないよ。

 

 もう少し様子見したら?』と私が言うと、

 

 

『なんか、○○ちゃんって頭かたいよね。

 頑固って言うか、昭和って言うか、

 昭和の頑固親父じゃあるまいし、

 もう少し柔軟に考えたら?』と言われた。

 

 

『分かるけど、、、、、、

 でもさ、怖くない?

 相手、男性だよ。

 何かあった時どうするの?

 怖い目に遭ってからじゃ遅いんだよ』と私が言うと、

 

『会社の人とか他の友達は

 (メアド渡せば)とか、

 (良いと思うよ)って言ってくれたよ。

 

 ○○ちゃんは、賛成してくれないの?

 ダメなの?』と友人が言う。

 

友人の気持ちは決まっていたのだと思う。

(メアドを渡したい)と思う気持ちと、

(必ずうまくいく)という確証があったのだろう。

 

でも、自分だけで思うのは不安で、

自分以外にも同じように思う人がほしかったのだと思う。

 

ある意味、責任転嫁。

悪い結果になっても、

『私は嫌だったけど、周囲の人がそうしろって言うから』と

言い逃れできる状況を作りたいだけだったのだろう。

 

 

友人の表情は、『賛成しろ』。

私が反対することは一切認めない。

そういう感じだった。

 

 

なんとなく、この件は失敗すると思った。

なぜかは分からないけれど、失敗すると私は確信していた。

 

 

私は霊感も何もないけれど、

変なところで勘が当たることがある。

 

 

(そんなにこの人のこと好きじゃないな)

と思う男性の家に遊びに行ったとき、

帰り際

(また、この家に来ることになると思う)と思うと、

その男性と必ずお付き合いする。

 

よく芸能人が言う『びびび』的な感じというかなんというか、

そういう勘がたまに働き、

そういう時は当たる。

 

2014年の1月、

(この人と関わったら、私は終わる)と思い

クズ男に

『これを機会に仲良くしてください』としつこく言い寄られ、

怖くて何度も断ったけれど。。。。

 

思った通り、終わった。私の人生終わった。

血を吐いて、あと少しで死ぬところだった。

クズ男に殺されかけた。

あいつは犯罪者だ。

私にとっては、ただの殺人鬼。

クズ男は、殺人未遂を犯したのに、

のうのうと平然と生きている。

あいつが弁護士になったら、

数々の証拠とともに、公に暴露してやりたい。

殺人鬼弁護士!!!!

(まだ弁護士じゃないけど。。。)

 

 

 

 

 

友人には、『やめた方がいい』と何度か言ったけれど、

雰囲気は悪くなるし、

友人も不機嫌になったため、

『○○ちゃんからメアドもらったら、

 男性は嬉しいよね!

 そうだよね。

 悪くなることばかり考えて、

 嫌なことばっかり言ってごめんね。

 

 うまくいくといいね』等と言った。

 

友人は満足した顔をして嬉しそうだったけれど、

私は嫌な予感しかしなくて不安だった。

 

美人に声をかけられるのは嬉しいだろう。

でも、普通に考えて、

突然美男美女に声をかけられたら、

『詐欺?』とか思わないのかな????

 

 

私なら、美男子に声をかけられたら、

『私のこと騙す気だ!逃げろ!!!!』としか思わない。

 

 

結果、友人はうまくいかなかった。

何がどうなったのか、詳細は不明。

 

ただ、泣いていた。

『まぁ、男はたくさんいるんだし、

 ○○ちゃんみたいな綺麗な人は大丈夫!!!!

 

 今までだって男がわんさか寄ってきたんだし、

 今後だって、大人気だよ!』等と言い慰めようと

必死だったけれど、後悔と罪悪感でいっぱいだった。

 

 

友人が、『メアドを渡すことに賛成しろ』と

必死だったからって、ホントに賛成して良かったんだろうか。

 

泣いている友人を目の前にすると、

どうしようもない後悔があり、

 

(だから、言ったのに。

 ダメになるって思ったのに。

 なんで、最後まで反対しなかったんだろう。。。

 

 友人が傷ついても良かったの?

 たった一時の(雰囲気を悪くしたくない)に負けて

 彼女を止めなかったのは悪いことだったんじゃないの?)等と

とにかく自分を責めた。

 

責めずぎて、一時、彼女と会うのを避けていた。

メールは対応しても、

『遊びに行こう』と言われた時、

『ごめん、仕事が忙しくて会えない』と嘘をついた。

 

友人を見ると、どうしようもないくらい心が痛み

涙が出てくる。

 

私はどうして友人が傷つくのを見て見ぬふりしてしまったんだ。

友人が傷つくのが嫌なら

嫌な役買ってでも止めるべきだろう。

私は、自分が嫌われたくないとか

嫌な人だと思われたくないとか、

そういう自己保身のために、友人のことを結局見捨てたんじゃないのか?

 

そう思うと、

私って、ホントに自己中心的なやな奴。

馬鹿だ。死んでしまえばいい等と激しい自己嫌悪に襲われた。

 

 

何がきっかけだったか今は思い出せないけれど、

何かきっかけで、友人とまた会うことになり、

お互い探り探りの変な空気感がありながらも会い続けているうちに、

また前の感じに戻った。

 

 

今は、友人は、あのことをどう思っているのだろう。

もし、お互い長生き出来ていたら、

昔話として、60歳以上になった時、

友人に聞いてみたいな。

 

 

(あの時、ちゃんと最後まで反対しなかった私を恨んだか。

 腹を立てたことはなかったか。

 私に色々言いたいことはなかったか)

聞いてみたい。

 

 

この件以来、

私は人から相談を受けても、

『私だったら○○するけど、

 でも、これはあくまでもただの参考意見にしてね。

 

 ホントにどうするかは、あなたが決めるんだよ。

 恨むのも憎むのもいいけど、

 でも、傷ついた上に、人を恨んだり憎んだりするのって

 すごく辛いと思うんだ。

 

 あなたにそんな辛い嫌な気持ちを持ってほしくないから。。。』等と

言うようにしているけれど、

でも、こうやって書いてみると、

責任逃れして、良い風に聞こえる言葉を言ってるだけの

卑怯者のバカみたいじゃないか。。。。。

 

 

こういう言い方も良くないな。。。。

 

人の相談に乗ること、

悩みを聞くことってホントに難しい。

 

 

やっぱり、クズ男って最強の馬鹿だな。

 

『俺は誰の問題も解決できるよ』だってさ。。。

アホだな。

 

『俺は全ての人を良くしてきた』ってよく言えるな。

『俺の友達があなたは俺のことを男として好きだって言ってた。

 あなたは性欲が強いからしていいって言ってた!!!』って

30代のおじさんが集まって、

よくそんな無責任なこと言えるな。

 

 

ねぇねぇ、付き合うこと脅迫されたとか、

レイプされたとか訴えた時、

クズ男の友人たちは、クズ男と一緒に刑務所入る覚悟だったのか?

 

それとも、当時の私のように、

目の前の友人の言ってほしい言葉をただ言っただけなのか?

 

でも、これ20代なら分かるけど、

30代でしょ?

 

色々経験した結果、

こんなことを言うのは無責任だから言えないだろ、普通は。

あくまでも私の(普通)だけど。

 

 

『男として好きかどうかは本人に聞いた方がいいよ。

 ホントに、クズ男君にキスしようとかしてるの?

 

 逆に、そんな積極的な女怖くない?

 何か企んでるのかもよ。

 手を出した後、

 (きゃーーーー!)とか騒いで、

 (事を大きくしたくないのであれば、

  ○百万円払え)ってお金請求してくるかもしれないよ。

 

 クズ男君、失礼とか怒らないで聞いて。

 お前さ、見た目やばいんだよ。

 全然カッコよくないし、

 頭でか過ぎで肩幅なくて奇形だし、

 骨と皮だけのがりがりなのね。

 男を感じる要素が一切ないんだよ。

 

 もしかして、その女ブス過ぎて焦ってるの?

 クズ男君逃したら、他に男に縁なさそうなブス?

 それなら分かるよ。

 戸籍上男なら誰でもいいって焦ってるブスなおばさんなら

 分かる。理解できる。

 

 

 詐欺に遭ってる男が、どんな男か分かる?

 詐欺師の女はブスで、詐欺に引っかかった男は

 普段女が寄り付かないようなカスじゃん。

 

 お前とその女、その組み合わせなんだよ。

 詐欺師のブス女と、それに引っかかる不細工男。

 

 いい加減目を覚ました方がいいよ。

 お前、貧乏でお金ないからって安心してるんだと思うけど、

 今お金なくても、あれとかあれされたら終わりだよ。

 

 いい加減、自分が不細工で気持ち悪くて

 人から嫌われるしかない残念な人だって自覚した方がいいよ。

 そのブス女、危ないと思うな。。。

 

 性欲強いんじゃなくて、

 金取ろうとしてるんだと思うよ。

 奢ってくれるのも、警戒心とこうとしてるだけだと思うよ。

 

 目の前の数千円より、

 後々の○百万円と思えば、

 数千円くらい、余裕でおごれるでしょ。

 お前、いい加減目を覚ませ!』と言える友人は、

クズ男の周囲にはいないのかな。

 

 

ここまで言わなくても、

私なら、(その人やめた方がいいと思うよ)と言うな。。。