異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『俺の母親の味を覚えてその通りに料理を作ってほしい』と言うマザコン男は嫌だと思ったこと。。。

 

(どんな男にとっても、母親は特別な存在だ)と

言っていた人がいるけれど、

そうだとしても、

やはり度が過ぎる人は気持ちが悪いと思ってしまう。

 

奥さんに

『これはおふくろの味じゃない。

 (おふくろの味)と言うのは、母親の味。

 俺の母親の料理の味を覚えて作ってくれ!』と言う

男性がいるらしいが、キモい。

 

 

おふくろの味は、

あくまでも、その家庭の味であって、

その人が作るからその味になる。

実家に帰って母親の手料理を食べて、

『これこれ、子供の頃に食べていた味だ』と

懐かしむものだろうと思うし、

それに、それぞれの(おふくろの味)があると思う。

 

 

(おふくろの味)と言うと、

なぜか、男性側の意見だけを取り上げて、

その男性の家庭の味のみを(おふくろの味)と言うけれど、

女性にとっての(おふくろの味)は、自分の母親の味。

 

 

そして、結婚して子供が出来れば、

その女性が作った料理の味が、

その子供にとっての(おふくろの味)になる。

 

 

『だいだい受け継がれる家庭の味』と

いう物も存在するけれど、

そんな受け継ぐほどに、

御大層な物なのかね。。。と思ってしまう。

 

 

 

 

 

何百年も続く老舗料亭の味とか、

皇室御用達とか、そういう味なら、

『ちゃんと受け継ぎましょう!』と思うけれど、

あってもなくてもどこの誰も困らないような味を

なぜそんなに大切にするのか。。。。。。。

 

 

こういう考えを持っているから、

『人から外れている』と言われるんだろうなと分かっているけれど、

でも、反対意見の人に

『そんなに騒ぐほど、あなたの家は絶えたら困る家系なの?

 あなたの家の味はなくなったら、

 日本や世界に大打撃を与えるの?』と

聞くと、無言になる。

 

 

私と全く真逆の意見でも、

私が納得して、

『じゃあ、あなたの母親の味を覚えましょう』と

思うのなら、いくらでも覚えるし作る。

 

でも、押しつけるだけ押しつけて、

『なぜ、そうしなければいけないのか?』と聞くと無言。

 

 

日本は、味噌、醤油も西日本と東日本で味が違う。

甘いとしょっぱからいで味が違う。

 

真逆の味に慣れて食べるのは苦痛だよねと思う。

私も、食べ慣れていない味の物は食べたくない。

でも、そうなら、『自分で作ってよ』と思ってしまう。

 

なぜ、男性の家庭の味優先で、

女性側の味はないがしろになるのか。

これって、男尊女卑の名残なんだろうか。

 

いずれにせよ、

『俺の母親の味を覚えて作ってくれ』と言う男は

嫌だな。。。

 

 

そういえば、クズ男は、

食事は母親の職場の残り物と言っていたし、

『母親も料理をしない人だから、俺も料理は出来ない。

 家庭の味はない』と言っていたな。。。

 

クズ男の(おふくろの味)は、

母親の職場の廃棄物の味なのか。。。。。。