異星人と交信した結果、撃沈。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※登場するクズ太郎は  『元カレ』ではありません。  ただのキチガイストーカー妄想虚言変出者です。

『学歴差別反対!』と思っていたけれど、『いっそのこと、一生学歴で人を差別しろ』と思ったこと。。。

 

ずっと、『学歴差別反対』と思っていた。

 

学生時代偏差値で人を分けておいて、

社会人になったら、

偏差値30台~70台の人間が

同じ職場にいるなんておかしいだろと思っていた。

 

 

『人間は環境によって作られる』というだけあって、

偏差値の高い人間と、

偏差値の低い人間の発言・行動等、

全く違う。

貧乏人と金持ちが違うように、

偏差値が違うとまた違う。

 

 

頭の良い人間は頭の悪い人間と話すのにストレスを感じ、

頭の悪い人間は頭の良い人間と話すのにストレスを感じる。

 

お金持ちは貧乏人にストレスを感じ、

貧乏人はお金持ちにストレスを感じる。

 

真逆の人間が合うことはほぼまれだ。

 

偏差値だなんだとあるから、

おかしくなるんだ。

いっそのこと、

偏差値なんてなくしてしまえ等と思っていた。

けれど、ふと、

『やるなら徹底的にやれよ』と思った。

 

 

ある弁護士事務所が、

『公には言ってないけど、うちの事務所は、 

 (〇大卒、司法試験1発合格)という人以外

 採用しないんだ。

 

 なんとなく皆分かってるから、

 採用面接じたい来ないけど、

 たまーに、(なんでこの履歴で来れたの?)と思うような

 身の程知らずが来るんだよ。

 

 うちの事務所もなめられたもんだと思うけど、

 来たからには面接しないとダメだからするけどね。

 もちろん、不採用にするけどね。

 だから、お互い時間の無駄遣いなんだよね。

 

 身の程わきまえれず、

 自分はどうにかなるって思ってる人って

 ほんとに迷惑。

 そのうぬぼれ勘違いに付き合わされて、

 貴重な時間を使わされてるこっちの身になってほしいよ。』

と言っている人がいた。

 

もちろん、この人たちは、

『クズ太郎もいい加減、身の程をわきまえるべき。

 彼に引っかき回されて、

 時間やお金を無駄に使わされてる

 可哀想な人がいることにいい加減気がついてやめるべき。

 

 いつまでも、勘違いの裸の王様でいるのはやめないとね』

と言っていた。

 

 

 

 

 

子供のころ、

なぜ勉強しなければいけないのか意味不明だったし、

社会人になり、採用面接の担当をすることになった時、

『なぜこの人は、この経歴でここに来たんだ?』

と疑問を持つ人がいた。

 

 

採用面接担当官だった頃、

『在籍の学部とずいぶん違いますけど。。。』

等と聞くと、

『御社の○○に魅かれまして。。。』

等とマニュアル通りの回答。

 

まぁ、本音は、

『どこでもいいから就職したい』なんだろうけど。

 

よく分からないままに勉強し、

『大学に行っておいた方がいいから』という

意味不明な言葉に惑わされ、

とりあえず入学したものの、

その後のことまで考えてないのだろう。

 

それは、私も子供の頃そうだったから分かる。

なんだかよく分からず、

意味不明なまま大人になってしまった。

 

だから、人にだけ厳しくきついことも言えず、

『学歴で差別せず、受け入れましょう。』

等と思うようになった。

 

けれど、学歴差別が激しく『高卒』ということだけで

人を馬鹿にするクズ太郎と関わった時、

『例え、私がほんとに高卒だったとしても、

 だからと言って、なぜ10年以上も浪人する愚か者に

 バカにされないとダメなんだ????

 それも、2・3流大学卒のやつにさ』と疑問を感じた。

 

 

 

 

 

私を馬鹿にして話していた人も、

私が卒業した大学名を言うと、

途端に態度をひるがえす。

 

そして、たちの悪い人間は、

『ねぇ、これ分かる?』、

『これ出来る?』と試してくる。

 

『分からない。』、『出来ない』と言うと、

『えぇ!!!???? あの大学卒業してるのに、

 分からないの(出来ないの)????

 たいしたことないんだね』等と、

タニタ意地の悪い笑みを浮かべながら言う。

 

そして、『偏差値バカ』と悪口を言われる。

 

『偏差値バカ』。。。

私的には、偏差値を持っていないバカに言う言葉だと思うけど、

(偏差値だけ高くて、他がダメな人)に言う言葉らしい。

 

人間というのは、

どこまでいっても悪く言いたいもののようだ。

めんどくさい。

 

そのうち、学歴コンプレックスを持つようになった。

卒業大学を言いたくないと思うようになった。

だから、高卒で通している場所が結構ある。

 

実際、『高卒だ』という方が、対応が柔らかい。

なぜなんだ?一生懸命勉強して得た学歴で

なぜ嫌な思いをしないとダメなんだ?

楽をしている方が扱いいいって何だこれ?と

どんどんどんどん疑問がわいていった。

 

どちらの立場も経験した結果、

『高卒の人間の方が扱いが良く、

 高学歴の人間は攻撃を受ける。』と私は学んだ。

おかしい、ほんとにおかしいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

『どこの学校に行こうと、

 どうでもいいじゃないか。

 自分が学びたいと思ったことがあり、

 それが役に立つから大学に行っただけだ。』

と思うと、

どんどん、『学歴差別反対!』と思うようになっていった。

 

でも、1番簡単なのは、

あの弁護士事務所のように、

『○○大学、偏差値○○の人はここ』というように、

学歴・偏差値によって

行ける道を作ってしまえばいいのではないかと思った。

 

 

憲法職業選択の自由とか、もう知らん。

これが違憲と言われても知らん。

 

現在、

半分くらいは偏差値によって分けられている部分はあるんだし、

それを完全に公的にするだけだ。

正直、クズ太郎のようなバカのくせに王様気取りたくて

馬鹿にしてくる奴と関わるのは、ほんとにウザったい。

 

 

めんどくさいから、

『よっ!あんたが大将!!!』

とやってやれば落ち着くのかと思いきや、

やってやったらやってやったで、

どんどんこちらを下に下にしようと、

ひっきりなしに攻撃をしてくる。

 

『人を何かで差別してはいけない』と思い、

元々差別意識の激しい私に言い聞かせているというのに、

クズ太郎といると、

私の中に眠っている差別意識がむくっと起き上がる。

 

 

そうすると、私の中で得体の知れない黒い闇が噴出し、

『うるせー、貧乏人が!』、

『奇形不細工がうるせんだよ!黙ってろ!』とか、

『はぁぁぁあl!???てめぇごときの学歴で

 私のことを馬鹿にしてくるんじゃない!

 (俺のこと誰だと思ってるの)だと??

 知らねーよ!カス!!!

 てめぇこそ、私のこと、誰だと思ってるんだよ!!

 お前より上だぞ上!!!』等と思ってしまう。。。

 

 

だからよく、

(クズ太郎、頼む。これ以上挑発発言はやめてくれ。

 私、そんなに良い人間じゃないんだよ。

 元々、差別意識激しいし、

 ムカつくとどうにか潰してやりたいとか思うし、

 お願い、やめてくれ。。。)とひたすら思っていた。

 

クズ太郎が、顔をゆがめ怒鳴ってきた時、

『てめぇ!人が甘い顔してりゃつけあがりやがって!!!

 お前こそ、誰に口きいてるのか分かってるのか!???

 

 はぁ!???? あんなゴミカス処理場みたいな会社で

 ボス気取って(先生)って呼ばれてるくらいで

 調子乗ってんじゃねーぞ!

 

 (俺のこと、誰だと思ってるの)だと?

 誰だよ、知らねーよ!!

 お前さ、そういう口人にきいたらどうなるか

 身を持って分からせてやろうか!??

 

 とりあえず、とっとと司法修習生になれよ。

 そこで、面白いことになるようにしてやるからさ』等と

怒りまかせにおかしなことを言いそうになっていた。

 

(ダメだ、ダメだ。

 人の力を使って人を潰すのはダメ。

 こんなことをしたらクズ男と同じレベル低いゴミになる。

 同じ土俵に上がるな。

 クズ太郎を責めれなくなる。

 とりあえず、今は黙っておけ)と自分に言い、

とにかく、無言でいた。

 

クズ太郎は、毎度毎度私のこの無言を、

(論破された(泣)

 やっぱりクズ太郎にはかなわないわ(泣))

と思い、黙っていると思っていたようで、

勝ち誇った顔をして、

『あぁ!!!』と顔をゆがめて、

その汚い顔を私に近づけてきた。

 

汚いし気持ちが悪いし、とにかく嫌だった。

 

私の周りに、こんな下品な男は1人もいない。

正直言って、ここまで品のない人間は見たことがない。

 

『王子っぽいって言われたことがある。』、

『良いところの坊ちゃんみたいだねと言われたことがある。』と

言っていたけれど、

クズ太郎の勘違い解釈か、

言った人間の目が腐っていたのだろう。

 

王子も良いところの坊ちゃんも怒鳴らない。

特に、女性相手に、あんなに侮辱発言をしたり、

怒鳴ることはない。

面と向かって侮辱する、

怒鳴るのは、下品な貧乏人がすることだ。

 

だから、学歴や家柄で差別するなら、

とことん一生してほしい。

そうすれば、私はあの下劣極まりないクズ太郎に

関わることはなかった。

 

『人は差別してはいけない』

と20代の頃に学び反省した

あの頃の私に言いたい。

 

(人は差別していいんだよ。

 関わる人は選んだ方がいいよ。

 外見が整えられない人間は、頭がおかしいんだよ。

 1度でも怒鳴られたら、無視しろ。)

等と言いたい。

 

(怒鳴るのは、痴呆症の初期症状で出る)というくらい、

怒鳴りというのは、脳がうまく機能しなくなっているときに

出やすい症状らしい。

 

脳が正常でも、情緒不安定、睡眠不足などで

何らかの異常がある時、人は怒りっぽくなる。

クズ太郎もあの会社で怒鳴る人たちも、

それが常態化している。

危険だ。

関わらない方がいい。

 

そして、こういう人たちは、日ごろ無視されるから、

『人を無視しちゃいけないんだよ』という言葉を使い

人を引き止める。

恐ろしい。

 

人は選んでいいんだよ