『俺は何をしても許される!』と怒鳴り散らしていたクズ多浪人。影響力のないカスだから、何をしても無視されてるだけだろうと思ったこと。。。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

2月に被害届を出し、

4月になって世間に知れ渡ったこの件。

 

所属事務所の圧力で2か月ほど

世間に知られることがなかったのか????

 

 

ジャニーズ事務所は相当力があるようで、

少々のことであればもみ消し可能だと

噂で聞いたことがあるけれど、

今回のことはもみ消せなかったのか。。。

 

 

事がことだけに、

もみ消していいとは思えないけど。

 

 

影響力のある人であればあるほど、

何かをすれば、

世間の風当たりは強く、

許してもらうことなど出来ない。

 

 

『目立つ立場であればあるほど、

 身の程わきまえて、

 自重して、

 天狗にならず、

 傲慢にならず、

 頭を下げて行動するべき』と

教えられたことがあるけど、

そうだと思う。

 

 

立場を得れば得るだけ

周囲の嫉妬は強くなり、

少しのことを大げさに言いふらされ、

潰しにかかられる。

 

人に何かを言わせるネタを

自ら作ってはいけない。

 

 

人を怒鳴るなどもちろんNG。

しかも、

 

『俺は何をしても許される!』等

怒鳴って言うなどありえない。

 

が!

クズ多浪はあほだから、

『俺は何をしても許される!』と

怒鳴り散らしていた。

 

 

クズ多浪、

気がついてくれ。

 

 

お前が何をしても誰も最後の最後まで

怒らないのは、

お前のことなどどうでも良いからだよ。

 

 

お前が何をしようと、

誰も困らないからだよ。

 

お前の影響力などゼーローーーだから、

だから、ほっておかれているだけだよ。

 

 

 

 

 

『俺は何をしても許される』か。。。

 

 

ただほっておかれているだけなのに、

それを

『俺のことを皆が認めてるんだ!

 だから、俺は何をしても許されるんだ!』か。

 

可哀想だな。

そういう妄想をしないといられないくらい

ずーーーーーっと

人から無視されてきたんだな。

 

可哀想に。

 

また、思い出してしまった。

 

あの優越感。

クズ多浪といる時に感じる

高揚感。

 

『こんな可哀想で情けない人が

 この世にいるんだ!????

 

 へぇ。。。

 可哀想。

 

 私って、なんて恵まれてるんだろう』等と思った。

 

 

改めて、

自分の周囲にいる人、

過去関わってくれた人たちに

感謝をするきっかけになった。

 

 

私は恵まれていたんだ。

 

『与えられて当たり前、

 あって当たり前』と思っていたことが

実は、『当たり前』ではなかった。

 

特別なことだった。

 

『毎日3食食べること』

当たり前だと思っていたら、

 

『お金がないから、

 俺は1日1食。

 

 その1食は、

 母親の職場の残り物』と言っている

クズ多浪と関わり、

 

『1日3食食べれる』

これが、当たり前ではなく、

感謝すべきことだと分かった。

 

クズ多浪は、

どこの貧困国の人なんだ?と思うくらい貧乏。

 

『ホンマでっか!?TV』で

『貧乏』と言われている節約の女性。

 

あの人なんてどうでもいくらい

クズ多浪は、『貧乏』

『貧乏』というか、『貧困』というか。。。

 

 

『豊かな国日本』と言われているけれど、

年々、格差が広がっているらしい。

私の周囲にひどい生活をしている人がいないため

テレビや人の話でしか聞いたことがなかったけれど、

 

クズ多浪を見ていて、

『日本の貧困層に生きる人』を知った。

 

 

可哀想すぎて、

まともに相手にする気も失せる。

 

 

(可哀想に、 

 これでも食べなよ)と思い

帰り際にポンと投げつけて渡した食べ物。。。

 

ごめん、あの行動、

ちょっと気分良かったわ。

 

あの高揚感、優越感、

なんだったんだろう。

 

でも、嫌だな。

人を見下すようなあの感じ。

 

もう2度と持ちたくないな。。。