『谷岡学長に、反省や謝罪を求めても意味はない』と断言できる気がする。。。

 

 

谷岡学長の対応に

世間から非難殺到だけど、

どんなに非難をしても、

この人は、反省して謝罪をするなんてことは

 

絶対にないと言い切れる気がする。。。

 

 

なぜならば、

谷岡学長に似た性格の

クズ男、ヒステリックばばあ、同期の豚、

三者機関にいじめだと訴えられたおばさんなど、

対応が全く同じだったから。

 

 

 

クズ男やあのブラック企業の人たちと関わる前の私なら、

『谷岡学長最低だ!謝れ!!!』等と

周囲の人たちと同じように文句を言っていたと思うけれど、

今は、

 

『いるよね、こういう人。

 絶対に自分は正しくて、

 間違えているのは自分以外の人間。

 

 自分を責める人が悪いのであって、

 自分は何も悪くない。

 

 こういう人は、何を言っても変わらない。

 反省するどころか、

 周囲の人を責めるような発言しかしないから

 言うだけ無駄。

 関わるだけ時間の無駄』と思うようになった。

 

 

ただ、谷岡学長の場合、

『関わらなければいい』と言えば済むことではないし、

関わらないなんてことが出来ない。

 

 

 

 

 

 

ハラスメントやいじめ、

ストーカーなどの怖いところは、

訴えを起こした後。

 

 

こういうことをする加害者は、

自分が絶対に正しいと思い込み勘違いをしていて、

プライドが高い人間が多いから、

自分が悪いと責められれば責められるだけ、

自分を窮地に追いやった人を恨む。

ただの逆恨みだけど、

自分の立場などを利用して、

被害者にさらに追い打ちをかける。

 

 

谷岡学長に関しては、

世間の目があるから、

伊調選手に直接何かするなんて出来ないと思うけれど、

 

これが、個人単位なら、

結局、訴えを起こした被害者が嫌な思いをして終わる。

 

あのブラック企業も、

加害者が会社に残り、

被害者が契約を打ち切られていた。

 

この世は、

悪が勝ち、正義が負ける、

正直者、心の清い人間が馬鹿を見るのだと

改めて思った。。。