『人質を取られた時の対応で少し思ったこと』。。。

 

『仲間を釈放しないのであれば、

 乗客を処刑する!』と

言っているのをテレビで観て

ふと思った。

 

 

 

『乗客を殺したら、

 そちらの仲間をこちらも殺す!』と

言ったらどうなるんだろう???

 

 

 

 

 

 

(正当防衛だ)と言って、

殺すことは出来ないのかな。。。

 

 

悪いことをして刑務所に入っている人を釈放したら、

その時は人質を守れても、

結局、今度は、釈放後、

他の事件を起こされて、

もっと、多くの人間に危害を加えられる可能性がある。

 

 

そう考えたら、人質を守るため、

未来に犠牲者を出さないため、

(正当防衛)の名のもとに処刑すればいいのでは???

殺人事件も、

加害者が心身膠着状態等と言い、無罪になることもあるんだし。

 

だったら、人質を守るための正義の処刑なんだから、

 

『人質を傷つけたら、

 お前の仲間に制裁を加える!』と言えばいいのでは???

 

 

なぜ、不当に脅されているこちらばかりが不利になり、

悪をふりかざしているクズ男みたいな人に屈しないとダメなんだ?

 

 

クズ男と関わった時、

ブラック企業にいた時、

常識の通用しない田舎のおばさんたちと関わった時、

 

なぜか、非常識でマナー知らずの人が好き勝手をして、

常識的でまともで罪悪感を感じやすい人が損をしていた。

 

 

『良い人が馬鹿を見る』とはこのことだと思うくらい、

ホントにひどい状態だった。

 

 

ミサイル王子も好き勝手をして、

世界中の人を不幸にしているけれど、

非常識で人を思いやる気持ちを全く持つことの出来ない人とは

関わりたくない。

 

 

そんなことを思ったら、

『目には目を』的な対応はどうだろかと

残酷なことを考えてしまった。。。

 

 

こんなのは、

ダメですかね???

 

f:id:bolla:20180323211149j:plain