『勉強が出来る頭の良さと、人としての賢さの区別がつかない人間って、どれくらいいるんだろうか』。。。

 

 

ある日、

『あなたは、頭の良い人が好きなんでしょ?』と

社員Sさんが聞いてきた。

 

 

私はかっこよくて、男らしい人が好きだけれど、

会社に入った時、上司Pに気を遣い、

『頭の良い人が好きだ』と嘘をついたばかりに、

そういう人間だと、あの会社の人たちに思われていた。

 

同期の豚が、これがまた馬鹿で、

会社のフロアで、研修中、

要は、業務中に『あなたはどんな男の人が好きなの?』と

聞いてきたのだ。

 

学校であれば、授業中に学生同士が私語をするようなもの。

 

通常こんなことは許されない。

どれだけあほなんだとあきれた。

 

目の前には、とんでもなく見た目のグロイ上司Pがいる。

まさか、

『かっこいい人が好きです! 

 私、よく、面食いって言われるんですよ』とか言えないだろう。

 

だから、『頭の良い人が好き』と嘘を言った。

それだけだ。

 

でも、『頭の良い人』と言っても、

『人として賢い人が好き』という意味で言ったのだけど、

何をどう間違えたのか、

『勉強の出来る人が好き』と社内で噂されていた。

 

 

だから、

『クズ男のような、勉強ばかりしている

 人として問題だらけのゴミが好きなんだ』と

勘違いされていたようだ。

 

 

『上司Pといい、クズ男といい、

 あなたは、ほんとに変な人好きになるよね』と

社員Sさんに言われた時、

『あぁ!?

 ふざけたことぬかしてんじゃねーぞ!』と

怒鳴ってやりたかった。

でも、年上だし、社歴も上だし、

だから、我慢した。

 

 

『頭が良い人が好きって言っても、

 人として賢い人って意味ですよ』と私が言うと、

 

 

『えぇ!?嘘だよ!

 あなたは勉強が出来る人が好きなんだよ!』と

何度否定しても、社員Sさんが言い続ける。

 

それを聞いていた上司Pは、

タニタ気持ちの悪い笑みを浮かべて

私を見ていた。

 

 

この2人、マジでムカつく!!!!!

 

(私はね、人としての賢さのない奴が大嫌い!

 

 今みたいなね、馬鹿な会話しかできない

 あんたたちみたいなのが嫌いだって言ってんだよ!!!)と

怒りしかない。

 

 

『○○(私)はさ、人としての賢さと、

 勉強する賢さの区別がついてないんだよ』と

社員Sさんが偉そうに言う。

 

 

はい?

どの口が言ってやがるんですか?

 

私の言葉を理解できていない人が、

何を偉そうに言ってやがるんですか?

 

そもそも、

『勉強できる賢さ』と、『人としての賢さ』、

これが分からない人間っているんですか?

私は、これまでそんな人間、見たことがない。

ここまで会話が成立しない人間と会ったことがない。

 

 

あぁ、ここにいた。

まず、お前な。それと、お前な。

あと、クズ男と、同期の豚と、ヒステリックばばあと、

あぁ、あとは、この会社の8割くらいの人間がそうか。

 

 

いい歳して、学校の勉強がどうしたこうした、

どの学校卒業したとかうるせーーーー。。。。。。

 

学歴で、ご飯は食べれませんよ。

学歴で、家は買えないし、借りれない。

学歴なんて、あまり役に立たないぞ。

 

私は、自分の学歴が役に立つのは、

自分の仕事の時くらいだけど、

レベル上には、1流大学出身者が多いから、

(これらの大学は卒業して当たり前)の世界にいると、

何の役にも立たない。

 

実際に経験して思った。

1流大学卒業なんて、役に立つことはあまりない。

そのうえ、レベル下の奴に、

『偏差値馬鹿』と言われたこともあるけれど、

 

『偏差値馬鹿』ってさ、偏差値の低い人間に言う言葉なんじゃないの?

なぜ、偏差値を持ってる人間が言われないとダメなんだ?

 

それに、相当悔しいのか、

『本の虫』、『マニュアル通り』とか、

まぁ、悪口がどんどん出てくる。

学歴を隠したくなる。

だから、私は言わない。

 

けどね、そういう環境にいると、

ホントに、『勉強できるだけで人として終わってる人』って

確かにいるよ。

 

 

『だから何?』、『それで?』、

『要は、あなたの言っていることは。。。』、

『夏だから暑いに決まってるよね』、

『冬だから寒いに決まってるよね』等、

会話をぶった切る、人として終わってる馬鹿もいるよ。

 

 

だから、勉強だけ出来る人ってあまり好きじゃない。

一緒にいて、つまらない。

相手ももちろん、同じ気持ちだろう。

関わってもお互いにとって時間の無駄だから、

だから、私はこういう人たちとは関わらない。

 

 

そして、もう一つ。

人の話を聞かず、自分の思った通りに話を進めるだけの人間とも、

話すだけ時間の無駄だから関わりたくない。

 

答えありきの質問してくるなばばあ、とイライラしかしない。

 

『あの人は、勉強できる人が好きなんだ』と決めつけ、

 

『そうだよね?』、

『違います』、

『違わないよ。あなたは勉強できる人が好きだよ』、

『違いますよ。私は人として賢い人が好きなんです』と

想定外の回答が続くと、

脳がパニックを起こし処理しきれなくなり、

整合性を取るために、

 

『あなたは勉強できる賢さと、

 人としての賢さの区別がついてない!』と侮辱する。

 

 

お前の頭が悪いだけなのに、

なぜ、私が侮辱されないとダメなんだ?

 

まず、直すべきはお前の頭の悪さね。

私に『あなたは○○な人だ!』って

お前の考え押しつけるのやめろ!

 

『その通りです』って言わせたいんだろ?

浅はかなんだよ。

馬鹿すぎなんだよ。

脳の老化が始まってるのか?

だからって、人を巻き込むなよ。

 

だからね、私は人としての賢さがない人が嫌いなんだよ。

 

人として賢い人は、

『そうだったんだ。 ごめんね。

 (勉強できる人が好きだ)って聞いてたから、

 そうだと思ってたんだけど、違ったんだね』となる。

 

 

『上司Pやクズ男のこと嫌いですよ。

 

 でも、2人とも嫌うと怒るでしょ?

 仕事に必要な回答くれないでしょ?

 自分の身を守るために嘘ついてるだけですよ。

 

 私がいくらブスでも選ぶ権利くらいありますよね?

 好きになる相手くらい、かっこいい人選んでも

 いいですよね?

 ブスは不細工だけ好きになれっておかしくありませんか?

 

 ない物ねだりで、容姿が良い人が好きなんですよ。

 あんなグロイ2人、嫌いですよ。

 押しつけるのやめてくれません!?』と言えば、

 

『そうだよね、ごめんね。』と聞いてくれるはずだ。

あくまでも、人として賢い人ならばね。

 

 

 

 

 

でも、子育て経験者あるあるなんだろうな。

 

 

子供を育てる時、

『自分はこう思う!』と思い込んで教育しないと

子供は育てられないだろう。

一つの命に対する責任。

一人の人間の人生に関わる責任。

 

親の責任とかなんとか、

私は1度も経験したことがないから知らないけれど、

想像するだけで、『私は絶対に無理』だと思う。

 

だから、世の中の親経験者はすごいと素直に思う。

 

でもね、自分の子供と同じように接するのはやめてくれ。

私はあなたの子供じゃない。

 

子供には、

『あなたは○○の人だ!』と言い張るのは良いけれど、

それを、他人にやるのやめてください!

 

親経験者の嫌いなところ、

『俺(私)は、何を考えてるか分かる』と思い込み、

自分が思ったことを、人に押しつけてくるところ。

 

 

『違う』と否定しても、

『違わない』と言い返してくる。

 

勘弁してくれ。

それは親子だけの会話にしてくれ。

 

こういう面倒な親経験者が田舎には非常に多い。

めんどくさいんだよな。

 

私は、『人として賢い人が好き』

だから、あなたのことが嫌い。

なぜって?

人としての賢さがないからね(笑)

 

これを言えていれば、

少しはすっきりしたのかな。。。