2017年、最終日。。。

 

私自身の心の安定のために、

2017年の2月から始めたブログでしたが、

 

読む方が不快になるかもしれないと思いつつも、

オブラートに包まず、とにかく思ったことを書きなぐり続けました。

 

 

言葉汚く、

心の闇をそのまま書き、

さらに、書いている最中、

過去の出来事を思い出し、思い出し怒りのため、

さらにずいぶん汚い言葉を書きなぐったブログでした。

 

書きながら思い出して怒りを再び感じ、

あの頃には感じていなかった猟奇的な感情まで持つなんて、

精神衛生上良くないのでは!?と思いつつも、

書いているうちに、

(ああしなければよかった)、

(こうしなければよかった)と自分の問題点に気がつくこともでき、

(今後、同じ目に合わないように気をつけよう)と思えたので、

全てが悪いわけでもないかなと思ったので、

書き続けてきました。

こんなブログですが、それでもご訪問くださる方がいて、

本当に感謝しています。

 

 

本来は、スターやコメント欄などきちんと設け、

色々な方々の意見を聞き、

自分の悪い部分を直す必要があると思っているのですが、

今は、私自身が思っていることをただひたすらに愚痴りたい状態で、

人から、『それは違うでしょ』と否定された時、

その言葉を受け入れるまでの心の余裕がないため、

スターとコメント欄は表示しないスタイルで書いていました。

 

 

一人でひたすら考えていた時と違い、

ほんのわずかではありますが、

私自身の非など、気がつくこともありました。

 

 

そして、私がなぜここまでクズ男に対して怒りがおさまらないのか、

その理由も分かった気がします。

 

もちろん、体調を悪くする原因を作ったクズ男に怒りを感じていますが、

それよりなにより、

『私がクズ男を男として見ていた。

 男としてクズ男を好きだった。

 付き合っている、彼女と思われた。

 

 私が性欲の強い女だと思われた。

 (痴女)と言われた。

 

 ただ仕事を頼んだだけなのに

 それを、好意があって頼んだと勘違いされ

 良いように使われた。』

これらが、私がいつまでも怒りが消えない原因のように思います。

 

 

出来ることならば、クズ男に、

『お前みたいな不細工は嫌いだ!

 頼むから鏡見て、自分が不細工だといい加減に気がつけ!

 

 お前は男じゃない。

 そんなガリガリの奇形に欲情するわけないだろ!???

 

 そもそも、私は性欲がないんだよ!

 ふざけんな!!!!!

 

 それと、お前の親に話したこと、

 (俺の作り話だ)と言ってくれ。

 もしそれが出来ないのなら、お前の親と話をさせてくれ。

 友人も同じ。

 (俺の友達もあなたのこと笑ってた)とか、

 (性欲が強いからしていいって言ってた)とか、

 

 『本人に確認もしないでそういうことを言ってあおるな!

  あなたたちは、性犯罪者を作る気だったのか!???』)

等と言いたいのです。

 

 

これが出来たら、すっきりするんだろうなと思っています。

現実的に無理だと思いますが。。。

 

 

それと、クズ男の友人にお願いしたいこともあります。

どこにいる誰かも知りませんが、

勝手に『その女はお前が好きだ』とか、

『性欲が強い。やってよし』等と言わないでほしいです。

 

女は男性ほど性欲はありません。

年がら年中発情していません。

男性の中の性欲と同じように考えないで頂きたいです。

 

テレビで、女性のお笑い芸人が

性欲の強さを売りにしている人もいますが、

あのような女性はほんの一握りです。

 

 

 

 

来年2018年も、ひたすらに自分の思うがままにつづっていこうと

思っています。

もしよろしければ、来年もまた引き続きご訪問頂けると嬉しいです。

 

 

今年1年、

私の心の闇にお付き合いいただき、

本当にありがとうございました。

 

 

2017年、今年も残りわずかですが、

よいお年を(*^-^*)