『都会の常識が田舎では非常識になる』、これ、よーーーーーく分かる。。。

 

東京に行った時、

『なんで田舎の人って○○って言うの?』、

『なんで田舎の人って○○するの?』、

『間違えたことしてるくせに、注意すると、

 (皆が)とか言うでしょ。

 (皆)って誰?

 会社で、ルールで、法律で(ダメ)って言われてるなら

 やったらダメでしょ?

 

 人は色々な考え方の人がいるんだから、

 一人一人の考え方を良しとしてたら必ずトラブルになるよね?

 だから、皆が過ごしやすい環境が作れるようにルールがあるんだよ。

 それなのに、田舎の人は

 (地元でこれで通用してたから問題ない)とか

 (田舎ではこれが常識だ)とか言う。

 

 だったら、田舎に帰れよ!』と言われている人を見ることがあった。

 

 

田舎の常識、都会の常識、

驚くほど違う。

 

ただ、東京は日本の首都で、外国との玄関のような役割をしているし

やはり、東京で通用する常識を身に着ける方が良いだろうと思い、

必死に覚えた。

 

と言っても、それまでも私は『普通の人』ではなかったから、

反発心もわかなかったし、これをやれば『普通の常識人になれる』と思い、

ただただ覚えた。

 

 

そして、療養することになり田舎に行くことになったが、

ほんとにほんとに驚いた。

 

今の時代、鍵をかけずに外出する人がいるとか。。。

家主がいなくても平気で家に入りお茶をする。

知らない人からすれば、ただの『不法侵入』だろう。

 

 

この他にも、常識的に考えると信じられないことが多いが、

田舎の人、クズ男に話すと、『え?普通でしょ?』と言う。

もう『普通』が何なのか分からなくなる。

 

『これは、非常識だと思うのですが。。。』と言うと、

『東京東京うるさい!』等と怒る。

 

 

歳を取り、生まれ育った田舎に東京から戻った人が

その田舎でトラブルが起きているらしい。

その話をテレビで観ていて、

『分かる。。。田舎の人ってこういう対応するよね。。。』と

不快感しかない。

 

 

田舎で平成の常識など通用しない。

戦後の昭和と思っておいた方が良い。

 

田舎では落とした食べ物を捨てると、怒られるらしい。

クズ男は『俺は落ちた物も食べるんだよ!』と

気持ちの悪いことを言って自慢していたが、

私からすると気持ち悪い。

(落ちた物は拾って食べるな)と思うが、

終戦直後の食べ物に困っていた日本の感覚で考えれば

まぁ、、、、、、理解出来なくもない。

 

 

田舎は終戦直後の日本のまま。

常識はその頃の物。

だから、平気で人を怒鳴る。

怒鳴ることはかっこいいこと。

東京でやれば、ハラスメントで訴えられるか、

注意しても直らないのであれば、解雇されるんだけどね。。。

 

 

やっぱり、クズ男は終戦直後の昭和の人だったんだ。

無理。

これから未来がどんどん変わり、

世界の常識すら無視できなくなっている時に、

内輪のルールでしか物事を判断できない視野の狭い感覚は嫌だ。

 

やっぱり、クズ男の真似をしなくて良かった。

『皆が俺みたいになればいいのに』とクズ男は言っていた。

 

『それ、本気で言ってるの?』と聞くと、

『うん。だって、俺だよ。

 皆に好かれて認められてる俺だよ。

 皆が俺みたいになれば、何も問題なくなるんだよ』とクズ男が言っていたが、

クズ男1人いるだけで、会社がぐちゃぐちゃになっていた。

 

『今日、仕事がやりやすいなと思ったら、

 あいつ(クズ男)が休みだったからなんですよ~』と

嬉しそうに言っていたT部署の人。

 

『なんで俺だけ色々言われないとダメなんだよ!!!

 俺よりクズ男君の方がよっぽど問題だろ!?

 ね、そう思わない?

 なんでクズ男君って放置されてるの!???』と

社員Aさんが怒っていた。

 

 

非常識な田舎の中でも、最強に非常識を極めているクズ男。

(皆が俺みたいになればいいのに)って?

ふざけるなよ。

皆がお前みたいになったら、

全てまとまらなくなるよ。

 

私とクズ男のたった2人の意見すら、まとまらなかっただろ?

 

(あなたも俺みたいになればいいのに)とバカクズ男が言っていたが、

そしたら、お前みたいに面と向かって暴言吐いてたよ。

 

『頭でか男キモイ』、『奇形』、『キモイ』、

『お前のこと見てると吐き気がする』とか。。。

 

 

やっぱり、クズ男みたいになったらダメじゃないか。。。