私が仲良くなりたい、そばにいてほしいと思うのは、(疑わず何があろうとも信じて味方でいてくれる人)、それ以外の人は不要。。。

 

クズ男がとにかくしつこかった時、

『私ね、私のことを何があっても信じてくれて、

 否定したりせず、何があっても味方でいてくれる人としか

 いたくないんだ。

 

 なんとなく、クズ男は、そういうことが出来ない人な気がするから、

 ちょっと。。。』と言ったことがあった。

 

すると、

『俺は、最後の一人になっても絶対に離れたりしないよ』と

クズ男がメールしてきたが、

これは、誰かの受け売りだろう。

 

 

クズ男に、

『同期のおばさんに○○って言われて驚いた』と言えば、

『えぇ!?俺、そういうこと言われる人、きらーい』と言う。

 

うん、私ね、こういう対応されるの大っ嫌い!

嫌いな人に悪口言われたり無視されるのは良いけど、

そばにいる人に言われるのはほんとに嫌。

 

だから、お前みたいなやつ、そばに置きたくなかったんだよ。

もう、ずっとイライラしっぱなし。

 

クズ男が嫌なことを言った時、私がしかめっ面をすると、

(やった!傷つけてやった!!!!)と嬉しそうな顔をする。

 

こういう奴、大っ嫌い。

心の中で、ぐっさぐさに刺し殺す。

腹が立つ。

なんで、敵を自分の近くに置かないとダメなんだ?と腹が立つ。

 

そもそも、その顔見てるだけで、十分不快感でいっぱいなのに、

さらに、ぐちゃぐちゃにゆがめた顔見せられて、

さらに嫌なことを言われると、毒を盛りたくなる。

 

 

私は、子供の頃についた悪い癖がある。

 

人は、自分が嫌いな人がどんなに良いことをしようと決して認めない。

それどことか、『目障り』等とさらに悪口を言う。

 

だから、相手が『お前は頭が悪い』と言えば、馬鹿になる。

そして、馬鹿を演じて適当なことをして適当なことを言う。

 

そうすると、

『ちょっと!そういうことしないで!』と相手は怒る。

 

『えぇ、なんで怒ってるの~?

 私バカだから、わっかんな~い(笑)』等と言い、

(ばーか! お前は私のこと馬鹿だと思ってるんだろ?

 だから、お望みどおりに馬鹿になってやってるんだよ。

 文句言わずに喜べよ、ブス!)と心の中で罵る。

 

 

ある程度時間が経つと、

(また、やってしまった。。。。

 自分にとって、何も得しないのに何してんだろう。

 こういうのやめようって思ってるのに。。。)と後悔する。

 

後悔するくせに、またやる。

何度も何度もやる。

 

私を馬鹿にした人の思う通りにして、

相手が困っている顔を見ていると楽しくて仕方がない。

 

『ちょっと、何この履歴、意味不明』とT部署のばばあが言っていた時もそう。

 

言っているばばあの履歴も意味不明。

『○○。 お客様了承』とか、『▲』だけとか。

お客様から、なんて言ったとかどうのこうのと言われても

履歴に書いていない。

『担当者が履歴に書いておく。誰が電話出ても分かるようにしておきます 

 って言ってたのよ! なんで分かんないの!?』と怒られても、

バカなばばあが書き忘れたからとも言えず、

『申し訳ございません』としか言えない。

『やっぱりね。さっきの担当者、偉そうでどこかおかしいと思ったのよ。

 ほら見なさい。ちゃんとやってないじゃない』等と

ばばあの悪口をお客様が言うのを聞き、

(そうそう、人のこと言う前に、自分のことやれよ~)と思い

心の中で笑っていた。

 

さらに、具体的にどう履歴を書けば納得するのか聞いても

バカだから説明できるわけがない。

『そんなの、聞かなくても分かるでしょ!』と怒鳴るだけ。

 

分からないから聞いてるんですけど?

しかも、あんた、私のこと馬鹿だと思ってるよね?

馬鹿が、自分の悪い部分、自分で分かるわけないでしょ?

馬鹿の指導の仕方知らないくせに口出してくんなよ。と

だんだん面白くなっていった。

 

色々な履歴の残し方をしたが、全部『分からない』と

いちいち文句をつけてくる。

 

あれだけ書き方変えても、どれも分からないとか。。。

自分で言うのもなんだが、あれだけ履歴の書く方法を持ってる私の方が

まだマシだろと思ったこともある。

 

あぁ、馬鹿が偉そうにしてる環境って環境レベルが下がるって

こういうことだろうと思った。

 

具体的な指導は出来ない。

何をしても分からない。

自分たちの指導力をあげようとしない。

自分たちの読解力をあげようとしない。

しかも、

(これだけ偉そうに何度も何度も言ってくるってことは、

 さぞかし、誰が見ても分かりやすい指摘しようのない

 100%完ぺきな、ご立派な履歴を書かれていらっしゃるんでしょうね?)

 と参考にしようと思い、その人たちの履歴全てを検索するが、

 全部ダメ。

 

 

(なんだこれ??????

 サボる、履歴バカ、まともな指導できない。終わってる。。。

 これ、ただ人をいじめたいだけじゃないか。

 『指導のためにしたことをいじめと勘違いされた』と言い、

 それが通用したから、また通用すると思ってるな。

 

 はいはい、こういういじめ問題に強い弁護士知ってるんでね、

 ここはいっちょ、敵討ちでもしてやるか!

 調子に乗ってる人は潰さないと!!!

 

 では、いじめの証拠をたくさん集めましょう!

 2・3個じゃ、今回みたいに逃げられる可能性あるしね。。。)

そう思ったとき、

(よし!ここはひとつ。嫌がらせしつつ、

 いじめの証拠どりしてやるか!!!)と思い、

 

顧客と話しながら、履歴を書くことにした。

だらだらだらだら書き残した。

見直しは一切しない。

誤字脱字があろうと気にしない。

罠は仕掛けた。

 

 

いじめばばあに『ちょっと!なんなのこれ!?』と言われたら、

(すみません。もうどうしていいのか分からなくて(涙)

 もともと馬鹿なのに、さらに頭が回らなくて

 まとめられなくなったんです。。。ストレスかな。。。(涙))

と言ってやろうと待ち受けていた。

 

 

『やだ!なにこれ!???

 長すぎなんだけど!????』とばばあたちが騒いでいたことがあった(笑)

 

内心、

(どうだ、すごいだろ(笑)驚いたか!?

 で、なんて言ってくるんだ!?)とワクワクしながら待っていた。

 

 

だが、予想に反して、

その後、履歴のことで注意してこなくなった。

何度も何度も長文履歴を残し、罠は十分過ぎるくらい仕掛けたが、

無駄に終った。。。。。。。

 

 

 

相手としては、

私が馬鹿だと社内の人間に思わせる証拠が欲しかったんだろうし、

それにふさわしいものが出てきたから落ち着いたんだろう。

 

ただ、あれは結局私にとって嫌な物ではなく、

会社全体として迷惑な物にしかならない。

 

履歴を読む時間がかかる。

箇条書きにしてあれば、30秒くらいで分かることなのに、

小説のごとくグダグダと長い文章。

読むのに数分かかるだろう。

見直しをしていないため、意味不明な部分も多いだろう。

 

けれど、申し訳ないとは一切思えず、

ただただ、ざまーみろとしか思わなかった。

私は頭が良いとか仕事が出来る等と思われても嬉しくない。

馬鹿と思われた方が楽でいい。

何かあった時、

『すみませ~ん、バカなんで~。

 もうやだ~、またやっちゃった、てへっ』とやっておけば済む。

 

馬鹿にしてくれて、どうもありがとう!

それに、仕事もしたくない。

もしも、サボっているのが見つかり、

『なんで仕事しないの!?』と怒られても、

『すみません。必死にやってるつもりなんですけど、

 バカなんで、時間がかかってしまうんです』と言えば済む。

頭の良い人、仕事ができる人は周囲から色々求められる。

馬鹿は放置される。

だから、馬鹿が良い。

 

馬鹿は最強!

 

 

あの会社でダメ人間でいるのは、

社会的評価が下がるわけではないからどうでもいい。

 

ただ、ちゃんとしたい場所でそれでは困る。

だから、プライベートで関わる人は、

それなりにしっかりした人ではないと困る。

 

私の言葉遣い、態度など、きちんと何が悪いか具体的に指摘し

指導してくれる人が良い。

 

これを言うと、

『俺、それが出来る人だよ』と出来ないくせに

出来ると自惚れ勘違いしているゴミクズ男が言い、

『○○はダメだよ』等とうるさい。

 

先生と生徒のような関係になる。

 

違う違う、そうじゃない!!!!!

プライベートで、師弟関係など求めてない。

なんとなく、さらっと適当に注意してくれる人が良いんだよ。

 

先生なんて求めてない。

 

そもそも、お前に先生は無理。

私より知ってることが少ないお前が先生は無理。

バカな私が知ってることすら『知らない』と言うクズ男。

 

生徒より知識・経験が乏しい先生ってどこにいるんだよ。

 

 

でも、クズ男は、なんでも言葉通りの人。

『教えて注意してくれる人が良い』と言えば、

完全に先生役になる。

 

めんどくせー、うぜーーーーーー。

 

 

そして、教えてる内容が間違い過ぎ(笑)

だから、さらにウザい。

 

 

『俺のこと信じて好きになって』と言われても、

自分のことを信用せず好きにならな人を

なぜ、信じて好きになれるんだ?

 

あの会社の人で、

(この人とだったら、まともに話せるかもしれない)と思った人もいたが、

ほぼ全滅。

 

T部署にある私の噂を完全に信じ切って、

初めからケンカ腰の人もいた。

 

(この人は、人から聞いた話を信じて人を判断するタイプなんだ。

 そっか。。。)と思い、残念だったけれど、退散した。

何か説得してまでその人と関わりたいと思う魅力もないし価値もない。

無駄なことはしない方が良い。

ただ、疲れれるだけだ。

 

 

 

話していると疲れてくる。

そもそも、そんなに人と関わりたいと思っていない。

 

病気になった時、人が煩わしかった。

入院すればお知らせし、お見舞いに来てもらい、

体調が悪いのにおもてなししないといけない。

 

なぜ??????と思った。

 

関わっている人が多いと、

どこまで連絡すべきか悩む。

(この人はいっか)と思うと、後日、

『なんで連絡くれなかったの!?

 私のことはどうとも思ってなかったの!?』等と言われる。

 

違うよ。。。。。。。。

具合悪い時に、皆に連絡するのって結構きついんだよ。

(メールするだけだよね)とか言う人いるけど、

体調悪い時、携帯の画面見ると余計めまいとかしない?

液晶の光を不快に感じたりしないの?

 

 

体調が悪くなった時、

めんどくさくて嫌になるのが、人と会うこと。

人に連絡すること。

 

人ってめんどくさいと思ってしまう。

 

でも、その人たちのことが嫌いとかではない。

ただ、仲良い人は、少なければ少ないほど楽でいいと

思うようになった。

 

友達は多ければ多いほど良いってあの考え、

いったい何なんだろう?

邪魔くさいだけだろと思う時もある。

 

 

お見舞いに来てもらえば、

退院した後、お礼をしないといけない。

 

治療費、入院費、その後の通院費、生活費で大変なのに、

お見舞いのお返しとか。。。。。。。。。

 

しかも、病み上がりの体で百貨店に行き

商品を選ぶとか拷問だよ。

 

『お見舞いって誰のために、何のためにあるの?』と聞きたくなる。

 

 

怖いのが、社員Rさんに会社を辞める報告とお礼のため電話をしたら、

『体調が悪くて会社を辞めるって聞いて、

 家にお見舞いに行こうと思ってたのよ。

 

 でも、家が分からなかったから、誰かに聞こうと思ってたの。

 お見舞いに行くから、家教えて』と言われた時。

 

家にお見舞い?

体調が悪くて寝ている人のところに、なぜ来る?

 

それに、(家が分からなくて人に聞こうとした)ってなぜ?

本人に聞くべきだよね?

聞けば教える人がいるのか?

あの会社ならいるだろうが、

ほらね、個人情報保護法で色々何かしても田舎のおばさんには

通用しないんだよ。

怖いだろ。

 

 

それに、来るなら、本人の許可が必要だよね?

まさか、アポなし?

体調が悪くて寝てる人の家に来るのに、アポなし?なんで???

 

さすが、クズ男を褒めている人だ。

そうそう、クズ男の父親もアポなしで人様の家に行くらしい。

田舎ってそういう人が多いらしいけど、

すっごい迷惑行為なのに、なぜそれに気がつかない?

 

あぁ、『今までこれで問題なかったから』だっけ?????

 

何だそれ?

昭和の常識は今やほとんど通じない。

化石みたいな人たちだな。。。と思った。

 

 

私が気にし過ぎなのか、それとも田舎者が緩いのか。

でも、私のこの気にする性格だと、

東京の方がその部分は合っていた。

 

何かあれば、『それ、ハラスメントですよ』等と言えば済んだから。

今は、それをハラスメントハラスメントと言うらしいが(笑)

 

でも、嫌な人を適当にあしらうには、

なんとも楽な方法じゃないか。

 

そもそも、好きな人からされたらなんとも感じないんだよ。

嫌いな人からされるから不快に感じる。

だから、ハラスメントになる。

『それ、ハラスメントです』と言われたってことは、

『お前のことが嫌いです』と言われたのと同じことだよな。

 

 

 

クズ男と関わっていた時、

お互いにイライラして嫌なことを言い合っていた。

 

なぜ、そこまでイライラしてまで関わらないといけないのか。

田舎の人に聞くと、

『近所付き合いとか色々あるから、

 田舎の人は皆そうだよ。

 あなたが、その会社とかクズ男に感じたイライラを

 皆、ずーーーーっと感じながら生活してるの』と言っていた。

 

ストレスがかかった状態だから、あんなへんちくりんになるのか。

皆、すごい顔して罵ってくるもんな。

 

汚い顔、汚い言葉、汚い、全部汚い、うんこ。

 

 

『私ね、自分の言ってること信用しない人とはいたくない。』と

私が言うと、

『ま、それはあなたが信用されない人間だから悪いんですね』と

クズ男は偉そうに言っていた。

 

 ふーん、お前も相当嫌われて信用されてないけどね(笑)

じゃあ、『お前が信用に値しない人間だからだよ』で終わりだね。

 

 

もう、それでいいよ。

私が言ったこと、私が考えた嘘でも何でもない。

それぞれの業界で成功している人からの教えなんだよ。

 

お前と違って成功してる人の教えね。

 

失敗しかしたことのないお前が知ってるわけないし、

すごい情報過ぎて、嘘か妄想としか思えないこともあっただろう。

残念太郎さん。

 

 

もし、誰も私の言うことを信じてくれないならそれでいい。

 

誰かといるのに信じてもらえず、

常に罵られ怒鳴られるのと、

 

一人でいて、好き勝手出来るの、

どちらがいいかと言えば、

100%『一人でいて、好き勝手にすること』

 

 

誰かといるのに自分の気持ちが伝わらないことほど苦痛なことはない。

自分の意思や感情を完全に無視されて、

相手の思うことを押しつけられることほど苦痛なことはない。

 

相手の言う通りにしないと、侮辱され怒鳴られることほど面倒で

嫌なことはない。

人が怒った時の汚い醜い顔を見ることほど苦痛なことはない。

人の怒鳴り声を聞き続ける苦痛。

言い争う苦痛。

 

他にも色々嫌なことはある。

せっかく人といるのなら、

一人では出来ないことがしたい。

楽しい会話がしたい。

自分では思いつかないことを聞きたい。

自分の知らない世界の話が聞きたい。

 

一方的にお互いが意見を押し付けるのではなく、

お互いを思いやって関わりたい。

 

それが出来ないのなら、一人が良い。

 

自分の気持ちが通じない苦痛。

あんなものは、もう2度と経験したくない。