『私なんてゴミなんで、いつでも捨てて良いですよ』と言い、クズ男が何と言ってくるか試した。そしたら、『分かりました』だって。。。(この人、対応がおかしい)と思ったけど、あとで童貞だと知り、(童貞ならこんなもんだよね)と思ったこと。。。

 

Dさんは面白い自虐をする人だった。

『私なんてゴミなんで、燃えるゴミの日に捨ててください』とか、

聞いたこともない自虐。

 

(面白いこと言う人だな)と思った。

こういう独特な発言をする人が好きだ。

(この人となら、会社の愚痴も楽しく言えそうだ。

 嫌なことも、笑い話に変えれそうだ。

 この人と愚痴を言い合えたら楽しいだろうな)と思ったが、

結果は違った。

 

 

私が言ったことを言いふらし、

私を見下し馬鹿にして、公衆の面前で侮辱し、

自分が少しでも上に見えるための踏み台にされて終わった。

 

ほんとに、私は見る目がない。

好きだったんだけどね、Dさん。。。。。。。。。。。

 

 私が嫌いな人が多い理由は、

人に期待しすぎるからかもしれない。

 

 

『こういう人だと思ったのに、違った』とがっかりする。

相手からすればいい迷惑だ。

勝手に期待して勝手にがっかりされて、

(お前何様だよ!?)って話だろう。

 

自分にはない物を持っている人が好きだ。

面白い人、なんでも好きだ。

だから、勝手に期待して仲良くなりたいと思う。

 

そもそも、人と関わろうとするのってそういう気持ちからなんじゃないのか?

わざわざ嫌いな相手に近寄らないだろう。

 

田舎だと、人をいじめるための材料集めのために近づいて

話しかけて質問攻めにして、情報が取れたら

『さー!いじめ開始!!!』となるが。。。。。

 

 

相手にとって、勝手に期待されるのは迷惑だよなと思うと、

私の身勝手な考えで人を傷つけるのも良くないと思う。

やはり、人と関わるのはやめておいた方が良いなと結論付けてしまう。

 

もう、色々考えるのがめんどくさくなってしまった。

 

 

 

 

 

2014年の1月、クズ男が何度もしつこかった時、

Dさんのこの面白い自虐発言を借り、

『私なんてゴミなんで、いつでも捨てて良いですよ』等と言った。

 

 

女性同士なら面白いと思っても、

男性はこういうのを嫌う。

 

(グチグチめんどくせー女だな)と嫌がる男が多い。

ここで、どういう対応をするかでその男の対応力が分かる。

 

 

クズ男は、

『うん、分かった。』と言ってきた。

 

やっぱり、クズ男はダメだ。

『うん、分かった』ってなんだ?

今となっては、童貞にそんな高度なことを求めてはいけないのは分かるが、

こういうことを言っている女に、『うん、分かった』はなしだよ、童貞君。

 

 

『なんでそんなこと言うの?

 あなたはゴミじゃないよ。

 俺は絶対に捨てたりしないよ。

 

 

 それに、ゴミなんて言ったら俺もそうかな。

 俺も捨てられないように気をつけないと!』とかさ

そういうことを(めんどくさい)と思いつつも言うんだよ。

 

クズ男にこのようなことを言うと、

『めんどくさい、俺はそういうめんどくさいことは言わないよ。

 そういう嫌なことを言われたくないなら、

 自虐するのやめればいいでしょ。』等と言う。

 

人ってね、基本的に自虐するから。

特に、女の世界ではね。

自慢して話してる女なんて、嫌味だなんだと悪口言われるだけだから。

 

なぜ、そのことにあの会社にいて気がつかないかな。

自慢話が多いとかそういう理由で嫌われてる人いっぱい見てるはずなのに。

そして、お前もその嫌われ者のうちの1人なのにね。

 

 

 

30代にもなって童貞。

疲れた。童貞の相手は疲れる。

大学は男子校。家族で女は母親だけ。

女友達はいない。

 

こうなると、ほんとに疲れる。

20歳くらいに一気に戻った気分。

 

ちょっと近寄ったくらいでガタガタ震える。

(別に襲わねーよ、お前みたいなガリガリ)と思うが、

クズ男は腰が引けてガタガタ震えていた。

 

女性経験のない人って、腰が引けるんだよね。

で、変な姿勢になる。

クズ男は、元々姿勢が悪いため、

そのせいなのかな?と思ったが、ただたんに童貞だから。

 

手の動きとか体の動きとか、スムーズじゃない。

がちがち(笑)

10代のチェリーボーイじゃあるまいし、

30代のおっさんがなんだよ(笑)と思ったが、

あんなもんだろう。

 

会話の返しも下手。

行動も変。

何もかも変。

褒めれる物ゼロ。

ゼーーーーーローーーーーーーーーー。

 

 

『クズ男って良いところ1つもないよね』と腹が立って言ったことがあった。

 

すると、

『それ本気で言ってるの!?』と怒鳴ってきた。

 

ずっとかかっていたストレスも限界に来ていたため、

その時は、(刺されても殺されてもいい、言うこと言って殺されよう!)と

思い、思いっきり、

『うん!何もない!

 (皆が褒める)って何?

 褒めれるところどこ?

 具体的に教えて。

 (皆が)とかそういう抽象的なの、もういらないから~』と

言ったことがあった。

 

殺される覚悟ができると、意外となんでも言えるもんだ。

 

クズ男が、『はぁぁぁあぁ!???』と色々怒鳴っていたが、

その怒っている顔が面白くて笑ってしまった。

 

 

f:id:bolla:20171103023838j:plain

 

 

滑稽滑稽、滑稽妖怪。

童貞妖怪。

女の相手をまともに出来ないカス。

 

 

『捨てて良いよ』、『分かりました』じゃないんだよ、童貞君。

 

『じゃあ、なんて言えば良いの!?』って?

『俺は何でも分かる!人から教わることは一つもない!』って

いつも言ってたよね?

 

じゃあ、聞かなくても分かるよね?

なんで聞くんだよ。