『人に金遣いあらいとか、お金の使い方考えてるの?とか言う前に、女に奢ってもらったり、お金頂戴って請求するのやめろ、乞食!』と言ってやりたかったなと、たまに思うこと。。。

 

彼氏だけではなく、男友達と外出した時も

お金を払ったことがない。

 

払っても割り勘。

 

全額請求されたり、

さらに、上乗せして請求されたことは1度もない。

 

『高速普段使わないんだ。』と言う男を見たことがない。

『高速使うのなら、高速代頂戴』と請求されたのも初めて。

 

クズ男は、なぜあんなに平気な顔をして

食事を人から奪って食べ、お金を払わせて、

さらにお金を請求できるのだろう。

 

さらに、『俺、ピアノの月謝ももう3年は払ってないな』と

自慢げに言っていたが、それって、だらしないだけだろ。

 

 

『俺は一人でなんでも出来る!』と言っていたが、

女にたかってる時点で、(一人でなんでも出来ていない)

 

 

頭のおかしい奴だと思ったが、

あの頃は、そういうことを指摘しても、

『社員Rさんと社員Tさんが褒めてくれる』と怒鳴るため、

めんどくさいから言わなかった。

 

それに、女にお金を出してもらってる男って

世間的に見てだらしないし、どうしようもないクソ野郎としか

思われていないから、クズ男に直させる必要はない。

 

白石容疑者だって、女から平気でお金を巻き上げて、

『女性から平気でお金を受け取れる男性というのは、

 やはり、性格に問題がありますからね。。。

 

 そもそも、男というのは。。。』とコメンテーターが言っていた時、

(クズ男に聞かせたい)と思った。

 

私が言っても、『あなたからしか聞いたことがないから信じない』と

言うだけだから、ああいう公共の電波を通して

堂々と、『女にたかる男はだらしない』という話を聞かせたかった。

 

 

 

 

ほんとに、社員Tさんと社員Rさんは、

人の物をぶんどって食べること、女に奢らせること、

お金をくれと言うこと、月謝を何年も未払いなことを

『すごい!偉いぞ!』と褒めているのだろうか?

 

もし、ほんとにそうなら、

ねぇ、、、2人にすら人間性に問題を感じてしまう。

 

社員Rさんは、T部署でも『非常識』と言われている人だったけれど、

社員Tさんは、昭和の人という感じで、

昭和の常識を今も持っている人なだけ。

私は社員Tさんは好きだったから、おかしいと思いたくない。

 

 だから、クズ男が『俺は社員Tさんに褒められる』と言う度に、

社員Tさんが汚されていく感じがしてとても嫌だった。

 

 

クズ男が、

『あなたは金遣いが荒い。

 お金の使い方考えてるの?

 

 毎月給料いくら? 貯金いくらしてるの?

 今、どれくらい貯金額あるの?』等と言っていたが、

 

ほんとに気持ちが悪かった。

 

 

『人とお金の話をするな』と子供の頃、親に教えられていた。

 

『田舎の人は、平気で人のお金のことを聞くけど、

 もし聞かれても、絶対に話すな。

 それと、もし聞かれたら(お金はない)と言いなさい。

 

 お金は人を変える怖いものなんだよ。

 どんなに良い人も、お金に困れば途端に変わる。』と教えられた。

 

 

そして、2014年、会社を辞めることになり

一応親に報告したところ、親が何か聞いていたのか、

『お金のことは人と話したりするなと言っただろ。

 ○○さん、3億円も取られた挙句、

 その人の借金の肩代わりさせられて、

 そのせいで心労があって、結局がんになって死んだんだぞ。

 

 (この人はお金がある。)

 (この人からはお金が取れる)と思うと、

 人は途端にその人をお金としか見なくなって

 しつこく迫るんだよ。

 お金のことを平気で言える人は、遠慮もないし、

 人に気を遣うという心も養われていないから、

 相手の迷惑なんて考えることは一切出来ないんだよ。

 

 自分の生活さえ楽になればいいんだよ。

 老人で詐欺にあって、老後のために貯めていたお金を取られて、

 それで精神的にまいって死んだ人だっているよ。』等と言っていた。

 

『でもね、精神的にまいると体調が悪くなるって話しても通じない人って

 いるんだよ。

 勤めていた会社の人が、ほとんどそうだったんだ。

 

 (医者は大袈裟に言うから、やろうと思えば出来る物だよ)とか

 (病気を理由に甘えてるんだろ)とか言う人が多かったんだよ。

 

 私が体調を崩したのも、精神的なせいだって言っても

 (自分には関係ない)って言って逃げた人もいるからね』と話すと、

 

『だから、病気の人は関わる人を選びなさいって言ってるんだ。

 健康な人間は、色々甘く考えてるところがあるから、

 そういうことをきっちししっかり考えれない人の相手をするな。』等と

言われた。

 

 

いい歳して親に怒られるとか。。。。

なんとも情けないが、だって、仕方がないじゃないか。

 

『私はこういうしっかり考えてない人嫌だ!』と言うと、

『田舎はこんなものなの。

 あなた、今後田舎に住むんでしょ?

 そんな考えだと、田舎ではやっていけないよ』と言われる。

 

田舎に住むなら、非常識になりだらしなくならなければいけないらしい。

やだな、自分が嫌いな場所で一生を終えるとか、、、

ほんとに泣きたくなる。

私の唯一の不幸は、田舎で暮らさないといけないことだ。

それ以外は特に不満はない。

 

 

 

 

クズ男に、

『私はそんなのは嫌だ。

 だいたいさ、メインの仕事は、東京の人とか海外の人だから、

 こんな非常識なことを常識って覚えれないよ。

 

 きちんとした常識を忘れたくないの。

 私は、田舎のだらしない考えに染まりたくない!』と言ったことがある。

 

その時に、

『分かるよ。田舎ってだらしないからね。

 でも、大丈夫だよ。

 俺、しっかりしてるし、常識あるし、礼儀正しいって

 人からいつも褒められてるから、

 俺の真似をしてれば大丈夫だよ。

 

 あなたは常識を知らないみたいだから、

 これから俺が教えてあげます。』と偉そうにクズ男が言っていた。

 

常識のないクズ男に『あなたは常識を知らない』と

言われる私っていったい。。。(笑)

(お前よりは常識あるよ)と何度も心で思ったが、

言わなかった。

 

東京に行った時、『それ違うよ』と言われて直したこともある。

あの苦労をクズ男にもさせたい。

というか、クズ男のことだから、指摘される度に、

『俺は間違えてない! 俺は今まで人から注意されたことはない!

 地元では俺が1番だった!!!』等と怒鳴るのだろう。

 

そして、

『田舎で1番って言っても、所詮、田舎という狭い地域の話でしょ。

 井の中の蛙なんだよ。

 田舎で1番だからどうしたの?

 東京だと確認の取りようがないからね、

 (1番だった)とか、嘘つき放題だよね?』等と言われるだろう。

 

そして、

『あの見た目で人から好かれてるとかなわけないじゃない。

 障がい者っぽいから、気を遣われてたのかな?

 腫れ物対応されてただけじゃない(笑)

 私たちも、腫れ物対応してあげようっか!?』等と

陰口を言われて馬鹿にされるんだ。

 

そして、

『この前(クズ男ってかっこいいね)って言ったら、

 (そうかな)とか言って、かっこつけてるの!

 怖くない!?

 しかも、(よく言われる)とか言ってて。。。

 

 自分が見えてない人って怖いね(笑)』と言い、

暇つぶしの道具にされるだろう。

 

クズ男は何も気がつかないから、

そういう嫌がらせには気がつかない。

 

相手がいじめや嫌がらせをしているつもりでも、

本人が、『俺のこと好きなんだな』と勘違いしているのなら、

問題にならないから良いだろう。

 

東京に行った時、失敗すればいいと

意地悪心があったため、何も言わなかった。

 

 

 

女に平気で奢られるのが常識。

女に『高速代頂戴』と平気で言うのが常識。

『通っている』と言いながら、月謝未払いが常識。

 

会社でいじめられて困っている人がいても、

『いじめられている人に問題がある』と言い、

いじめを良しとするのが常識。

 

会社で同僚を侮辱したり怒鳴るのが常識。

自分の意見を偉そうに言うのが、常識。

頭を下げない、反省しない、謝罪しないのが常識。

 

 

他にも、クズ男独自の常識があるが、

私からすれば、全部非常識。

 

『年上の人に可愛がられる』とか意味不明。

都合が悪くなると、

『あなたは年上でしょ』と言ってくるが、

普段、年上扱いしないゴミに、そういう対応はしないよ。

 

年上と思っている人に、

『あなたはバカで物を考えれないから、

 俺が考えてあげます。

 あなたを良いように導いてあげます』とか言わないから。

 

『ため口で話そう。あだ名付け合おう。』とか言わないから。

 

『敬語で、苗字にさん付けでいいよ』と何度言っても、

『それだと、仲良い感じがしない』と言っていたが、

 

そうそう、クズ男ってなんでも見た目。

見た目がそれっぽかったらそれでいい。

 

だから、いつも中身すっからかん。

 

クズ男といると、人間の筒といるみたいだった。

見た目もマッチ棒で変な奴だけど、

クズ男といても、感情を感じない。

クズ男の怒りと不満しか感じない。

 

楽しい、幸せ、癒されるという良い感情を感じたことが1度もない。

 

常に、怒り、不満という負の感情のみ。

そして、どうやって相手を自分の思い通りにしようかと

計算している感じ。