『異性を嫌いになるきっかけは、(見た目)、(声)』。。。

 

『俺のことを見ると、皆が俺を好きになる』と

クズ男が言っていたが、

 

クズ男を見る人の目は、奇妙な物体を見る目つき。

 

病院には見るからに障がい者という人がいるけれど、

そういう人を見る時の人の表情は皆同じ。

 

言葉で直接嫌なことを言ってはいけない

子供の頃から皆しつけを受けるが、

表情については教えを受けていない人が多いと思う。

 

変な見た目の人を見る時の、恐怖におびえた表情や

気持ちの悪い者を見た時の表情は、皆同じ。

 

クズ男を見る時の人の表情は、障がい者を見る目つき、表情。

 

 

『俺は直接嫌なことを言われたことはない』と言っていたが、

それだけ、クズ男が障がい者っぽく見えるということだろう。

 

冗談でも、『気持悪い』等と障がい者には言ってはいけないのだから、

だから、クズ男はこれまで何も嫌なことを言われてこなかったのだ。

クズ男がかっこいいからとか優秀だからではなく、

クズ男が不細工で気持ちが悪くて障がい者っぽくて、

頭が悪すぎるから誰も何も言えない。

 

外出中、クズ男が歌ったり踊っている姿は、

周囲を気にすることの出来ない障がい者のように見える。

 

だから、『障がい者!???』と通り過ぎ様に言われたり、

『しつけのなってない障がい者を連れて歩くな!!!』と怒られたりする。

 

ほらね、やっぱりね、クズ男って障がい者っぽく見えるんだよ。

本人に、いい加減自覚してほしいな。

正常ではなくて、異常者にしか見えないということを。

 

 

あの会社でクズ男を見た時から、

(奇形だな。歩き方がおかしい。

 頭が大きすぎて重たいから前のめりになるのかな?

 親は歩き方教えなかったのかな?)等と思った。

 

 

初めて見る独特なおかしな歩き方は異様で、

遅く出勤するクズ男が出勤する度に見てしまった。

 

 

おそらく、クズ男はそういう視線も

(俺のことが好きだから見てるんだ)と思っていたのだろう。

 

違うよ。

気持ちの悪い人だな。

おかしな歩き方してるな。

変な体型してるな。

この人は、正常な人間なのか?と思って見てたんだよ。

 

 

『異性を嫌いになるきっかけのベスト3(見た目)、(声)、(匂い)』

 

クズ男は、見た目最悪。

声も少し高めのホゲホゲ声で気持ちが悪い。

臭い。 口臭いし、たまに、体から死臭がする。

 

 

病院で、死ぬ直前の人が放つ独特の香りを嗅いだことがあるが、

クズ男から、たまにその死臭がする。

 

(この人、もうそろそろ死ぬのかな?)と思うが、

なかなか死なない。

 

クズ男のように、平気で怒鳴り、ストレスを発散させるタイプは

長生きする。

早死にするのは、こういう怒鳴る人が周囲にいる人。

ストレスは体に負担をかける。

 

面倒な人の介護や面倒を看ている人は

ほとんどが、介護者が先に病気にかかり死ぬ。

その死亡原因のベスト3と考えても間違いないと思う1つが『がん』

 

『がん細胞』というのは、誰でも持っている物らしく、

ストレスにより抵抗力が落ちるとがん細胞が活発に動き出し、

体にかかっているストレスが大きければ大きいほど

がんの進行も早く、早々と死ぬらしい。

 

痴呆症の介護をしている人の多くが

がんに侵され死んでいくなと思っていたが、

やはり、ストレスというのは天敵らしい。

 

 クズ男は、どこに行ってもどんな状況になっても

厄病神、死神だな。

 

ある病院に行った時、

頭が異常にでかく、異様にやせ細り、ぱやぱやと少量の毛が生えている程度で

車椅子に乗っている人がいた。

一瞬、クズ男かと思った。。。

 

口をモゴモゴ動かし、細長い手をビロンビロンと動かしている様子が

クズ男に似ていて、思わず(気持ちが悪い)と思ってしまった。

 

 

人は歳を取ると、見た目がどうしても劣化する。

どんなに容姿の良い人でも年齢にはかなわない。

 

だとすれば、元が悪い人より、

やはり、元の良い人を選びたい。

 

若い時から、あんな気持ちの悪い妖怪としか思えないいで立ちのクズ男。

歳を取り、劣化したら、見るに堪えない不気味な容姿になるだろう。

 

そんな奴が、吐いたり、糞尿を垂れ流しているのを片付けるなど

苦痛以外のなにものでもない。

その上、気に入らないことがあれば、怒鳴り散らし侮辱する。

『シネーーーー!!!』等と叫ぶだろう。

(とっととお前が死ねよ)と思いながら、

心に悪魔を宿し介護する等耐えられない。

 

 

容姿の悪さというのは一生ものなのだろう。

 

『鏡見ろ』とクズ男に言ったところで、

鏡にうつる自分に見惚れているクズ男には無駄だろう。

 

なぜあんなに自分をかっこいいと思い込めるのだろう?

不細工を極めていることにいい加減気がつけ。