『あなたがいなくても死んでも平気だ』と平気な顔をして言える感情を持っていない妖怪より、人として自分を大切にしてくれる人といたいなと改めて思ったこと。。。

 

いまだに、毎日のように誰かから

『○○って仕事があるんだけど、

 一緒にやらない?

 東京来れない?』等とメールや電話がある。

 

 

本来は、とてもありがたいことで

感謝するべきことで、感謝のみすることなのに、

たまに、イライラすることがある。

 

 

(もう東京に戻って仕事するのは無理なんだ。

 自宅で対応できる仕事以外は引き受けられないから、

 申し訳ないけど、それ以外のことは言われても困る)という

ようなことを何度もメールするのだが、

それでも、『東京に戻ってこれないの?』と連絡がある。

 

 

ありがたいことのはずなのに、イライラする。

苛立つ私が悪いのだろうと、

苛立っている部分は出さず対応していたが、

『しつこい!』と思ってしまい、

 

『ごめん、ほんとに戻れないんだ。

 申し訳ないけど、仕事の依頼しないでほしい』と

苛立つ気持ちを抑えきれずにメールしてしまった。

 

 

私は普段、友人知人、仕事関係者の前で怒りを出すことはないため、

相手も驚いたようで、

『なんで怒ってるの?』と戸惑った様子だった。

 

 

『戻りたいと思っても、体調が悪くなるばかりで

 良くならない。

 (良くなったら。。。)なんて、そんな夢見てれるほどの

 余裕はないんだよ。

 ほんとは、戻れるのなら戻りたい。

 でも、普通の生活をするのすら体力がなくて難しくなってきてるのに

 東京に行って、どうにかなると思えない。

 ほんとなら私もそっちに行きたいんだよ。

 でも、そう出来ないんだよ。

 苦しいんだよ。お願いだから、もう言わないでほしい。

 仕事出来る人は他にもいるよね?

 そういう人に頼んで欲しい』と

思っていることをメールした。

 

すると、

 

 『誰でもいいと思うなら、 

 とっくに他の人に頼んでるよ。

 

 あなたじゃないと嫌だと思うから声かけてるんだよ。

 一緒に仕事してた時、すごく楽しかったし、

 だから、また一緒に仕事をしたいし、

 また一緒にいたいなと思うから誘ってるの。

 

 あなたがいなくてもどうでも良いなら

 こんなに誘ってないよ。』と言われた。

 

 

その後、私もイライラして少しきついことを言ってしまったことを反省し、

謝罪したが、相手も私のそういう苛立ちを理解してくれて、

その後、色々話したが、

『あなたがいなくなってから、すごくさびしいんだよ。

 皆で、会社をそっちに移そうかとか

 何かどうにか出来ないかなって、色々考えてるんだよ』等と言われて、

ありがたいなと思った。

 

しつこく言われるのはやはり嫌だけど、

でも、

『あなたがいなくても全然平気。

 あなたが死んでも全然良いよ。死ねば?』というクズ男に比べたら、

ありがたい。

 

 

(いなくていい、死んでも平気)と言うのなら、

『会社辞めた後も誘ってもいい?』とか聞いてくんなよ。

しかも、会社を辞めた後も、毎日メールをしてくる。

うざい。

そして、2日置きに外出しようと誘ってくる。

ウザい。

 

(いなくていい、死んでも平気)なんだよね?

じゃあさ、会社辞めたら関わるのやめろよ。

メールしてくるな。

2日置きに誘ってくるなよ。

 

お前、ほんとに言ってることとやってることが違い過ぎてキモいんだよ。

 

 

2014年の12月以降は、クソ太郎の相手をしなくて良いと思ったため、

最後のサービスと思い、

『クズ男は仕事出来るね。一緒に仕事したら楽だろうな』とか、

『クズ男はカッコいいね』等と、思いっきり嘘をついたが、

なぜか、この嘘は信じていた。

 

いつものように、

『あなたからしか聞いたことがないから信じない。

 友達も誰も俺のこと仕事出来ると思ってないし、

 かっこいいと思わないって言ってたよ。

 友達が笑ってたよ』と言ってこなかった。

 

なぜだ?

クズ男の仕事に対する考えの話を少し聞いただけで、

『こいつ、仕事出来ないな』と思ったし、

『顔気持ち悪いし、体型も変なんだけどな。。。』と思うが、

 

クズ男の友人は、あれが『仕事の出来る人間』、

『かっこいい、普通の体型』と思うのだろうか????

 

 

 

(俺は最後の一人になっても離れたりしないよ)とクズ男は言っていたが、

いつも嘘ばかり。

 

(皆に見捨てられた)的な話をすれば、

『それはあなたに能力がないからです。

 俺、そういうことされる人、きらーい』と言っていた。

 

試したんだけどね、、、

クズ男が、ほんとに『最後の一人になっても味方でいるのか』

試したんだけどね。

 

簡単に捨てたね(笑)

 

こんなにバカだと思わなかった。

ここまで口だけの人も珍しいのではないかと思うくらい

何も出来ない。

 

『人が見捨てる人間は、簡単に見捨てて良い』と思い込んでいる。

 

人に好かれる人たらしの人は、

こういう(人に見捨てられた人)こそ寄り添う。

こういう人に優しくしていると、自分の評価があることを知っているし、

見捨てられた人は(すごく優しい人だ)と思うため、

『あの人はほんとに優しくていい人だよ。

 自分が大変な時、皆が自分を無視した時、

 あの人はずっとそばにいて優しくしてくれたんだ。

 ほんとに困ってる時に見捨てずに優しくしてくれる人が

 ほんとに良い人だよね。

 

 普段、どうでもいい時だけ寄ってきて、

 困って助けが必要なった途端逃げる人なんて

 ただの卑怯者だよ。

 今回、自分が困った時に離れてった人のことは覚えてるよ。

 あの人たちは絶対に信用しない方が良いよ。』と言われる。

 

人が困ってる時に助ける方が、自分の評価が上がることを

人たらしの人は知っているから、

そういう人にこそ優しい。

 

クズ男は逆で、人が見捨てれば皆と一緒になって見捨てる。

こういう行動を取る人は、過去、人の中心にいたことはない。

皆が好きで皆に信用されている人の取る行動ではない。

 

皆に好かれ皆に信用されている人たちは

それなりに努力をしている。

嫌いな人ともメールをするし遊ぶし相談にも乗る。

いつも笑顔で人を否定する発言をしない。

 

クズ男のように、皆が捨てた人を一緒に捨て、

常に表情が汚く、笑顔も汚い。

人を怒鳴り侮辱するばかり。

口を開けば『俺が1番』と言う。

こんな奴、嫌われ者の特徴を集めているやばい奴だ。

それを知らずに気がつけずにしているクズ男。

 

(俺は人からずっと嫌われていました)と自白してるような物なのに、

なぜ気がつけないのだろう。

 

 

だから、お前には私の相手は無理だと言ったんだ。

そして、

『クズ男が、これまで人を良くしてきたって話嘘でしょ。 

 私は信じられない』と言ったんだ。

 

口ばかり。

『口でなら何とでも言える。

 口で言うだけだと人に笑われるんだよ』と

クズ男が馬鹿にした顔をして言っていたが、

その言葉、そのままお前に返す。

 

自分のやってることを認識できず、

よく人にそんなこと言えるよね?

 

 

 

人と関わるのなら、自分をきちんと人間として認識していて

どういう状況になっても必要としてくれる人が良いね。

 

お前みたいに

『いなくても平気。死んでも平気』と言っている感情を持ってない妖怪は無理。

クズ男にとって、自分以外の人間は、

(支配すべき肉の塊)であって、

お互いがお互いを思いやったりするような関係を築けるような

精神状態でもないし、そういう脳みそもないんだろうし、

そして、人から大切にされたこともないのだろう。

 

人は、人からされたこと、言われたことしか出来ないからね。

 

『あなたがいなくても平気。死んでも平気』等と

平気な顔をして面と向かって言ってる人、初めて見たよ。

 

頭いかれてるんだね。

(俺の言うことを聞かない人は切る。

 過去にも、俺の言うことを聞かな人は切ってきた)と言ってたけれど、

そういうことしか出来ない妖怪なんだろうね。

 

そして、

『クズ男がいない方が良い。お前気持ち悪いんだよ』と言われてきたんだろうね。

同期のおばさんも外出すると、

『やっべーー、何あれ(笑)

 あれ、やばくない!???』と若者が馬鹿にして笑っていた。

 

あぁやって、普段人からひどいことを言われている人は、

(自分も言われてるんだから、人に言っても問題ないはず!)と思い、

面と向かって嫌なことを言ってくる。

 

クズ男、同期のおばさん、ヒステリックババア、

あの会社の人たち、面と向かって嫌なことを言ったりいじめる人って

容姿が悪い。

過去、ひどいいじめを受けていたんだろうなと思ってしまう。

 

学生時代人をいじめていた人は、社会人になるといじめなくなる。

逆に、いじめ被害者になる。

学生時代人にいじめられていた人は、社会人になると人をいじめる。

なぜか、大人になってからいじめの加害者になる。

そのやり方は、自分が過去にされたいじめをそのままする人が多い。

 

学生時代人をいじめた人は、そのことを反省したり、

いじめは情けないことだと気がつくため、大人になるとやめる人が多いが、

学生時代いじめの被害に遭った人は、

その恨みを社会人になってから晴らす。

しかも、相手は自分をいじめた人ではないのに。。。

 

上司Pもそうだし、同期のおばさんもそうだった。

だから、クズ男も過去いじめられていたのではないかと思ってしまう。

 

(皆が嫌う人は見捨てて良い)という考えは、

過去、自分も皆に嫌われて誰も助けてくれなかったため、

そういう人を助けるということが身についていないのだろう。

 

 

 

 

怖いな。

自分がすごい人間という妄想を現実化するために

馬鹿っぽい人を集めてどうにかしようとしてるけど、

いい加減やめれないのかな。

 

脳が異常なら、自分がしていることのおかしさに気がつけるわけないよね。

 

(俺は1人でも生きていける。

 俺は1人でなんでも出来る)と言っていたけれど、

だったら、一生一人でいることを考えろ。

 

『結婚相手には仕事をしてほしい。

 自分の食いぶち分は、自分で稼いでほしい』ってなんだ?

 

食べさせてくれない不気味なキモい男と結婚する女なんていないだろう。

 

そんなやつと結婚する意味ってなんだ?

お前は、結婚をいったい何だと思ってるんだ?

(あなたがいなくてもいい)と言っている気持ち悪い奴、

自分のために稼いでくれない。

思いやってくれない。優しくしてくれない。

気持ち悪い不細工不気味妖怪の言うことを聞くしかない。

言うことを聞かないと侮辱されて怒鳴られる。

そんな奴と、同じ家に住む理由ってなんだ?

無理。キモいし性格も最悪だし、

キモい不細工に侮辱されて怒鳴られるなんて、屈辱も屈辱だろう。

 

お前みたいに、人を人と思えず、大切に出来ず、

『いなくて平気。死んでもいい』と言ってる妖怪、

『俺は1人でなんでも出来る』と言うのなら、

人に関わるなよ。

 

人を自分の精神安定剤に使うのやめろ。

 

どんなに馬鹿を自分の周囲に集めても、

お前が(誰よりも優秀)になることは絶対にない。

 

馬鹿の中で王様気取ってても何もならないことをいい加減気がつけないのかな。